« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の34件の記事

2歳出資馬近況

セゾン公式サイトによる2歳出資馬近況です。

◆ドリームマジシャン
コスモヴューファームから真歌トレーニングパークに移動しました。騎乗再開当初重かった馬体もだいぶスッキリし、しっかりとした脚取りで坂路を駆け上がっ ています。騎乗スタッフは「コスモヴューファームでは坂路2本キャンターで運動をしていました。一瞬の切れ味はないもののとても粘り強く、長く良い脚を使 える所が長所です。乗り味も良いですし期待しています」とコメントしています。このまま状態を確認しながらピッチを上げて行く予定です。

提携を解消したセゾンとBRFですが、この馬はこのままBRFで育成していくようです。
やはり鉾田だけが嫌われたのしょうか。
とりあえず、このまま入厩まで順調に進みますように。

ところで、今さらながら気がついたのですが、マジシャンも先日まで休んでいたように、BRFでは必ずある入厩前の一休み、社台Fとノーザンファームではそのようなものがありません。
素人にはどちらがよいのかわかる訳もありませんが、このように単一クラブに入っているだけではわからない面もあるようです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆アンソロジー
この中間も変わりなく順調で、体調面は安定しています。来週8/8(土)札幌・サロマ湖特別への出走を予定しており、叩いての前進が見込めそうです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆トラヴェル
マイネルトラヴェルは、ビッグレッドファーム浦和で休養中。昼夜放牧を継続しています。厩舎からの報告通り、睾丸が暑さで大きくなった状態。涼しい北海道 とはいえ、夏負けから立ち直るにはもう少し時間がかかりそうです。スタッフは「以前からの特徴でもあるが、ゴツゴツした歩様がいつもより気になる。あまり 太らせないように管理していきたい」と話していました。

◆ラロンハ
マイネラロンハは、ビッグレッドファーム明和で調整中。この中間に右トモが跛行することがあり、獣医に診察を仰いだところ背中からトモにかけての筋肉痛と 診断されました。念のため両前肢のヒザもレントゲン検査しましたが、幸い大きな問題はありません。1週間ほどウォーキングマシンによる運動で様子を見て、 24日(金)から坂路調教を再開。ハッキングを経て、現在は軽めに乗っています。状態を見ながら、ゆっくりペースを上げていきます。

◆ソシオ
マイネソシオは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧されています。休養に入れてこの中間で1ヶ月が経過しました。見えない部分の疲れを取ること と、良質な青草が生えている時期ということもあって、意図的に長めに放牧期間を設けています。到着した頃は腰骨が尖って見えるなど細くなっていましたが、 ずいぶんふっくらしました。もう少し、このままゆっくりさせます。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

社台公式サイトによる出資馬の近況です。

◆アスペンアベニュー
放牧後は3日間ほどウォーキングマシンの運動で楽をさせましたが、すぐにレースの疲れも回復しましたので、キャンター調教 を再開しています。現在は常歩4000m、ダク1200m、周回コースで1200mの普通キャンターを消化したのち、直線コース(1000m)を1本、元 気に駆け上がっています。馬体を緩めず、次走の札幌戦に備えて進めていきます。現在の馬体重は440kgです。

牧場に戻って2週間になりますが、復帰の案内ではありませんでした。
次走は一体全体いつのつもりなんでしょうか。
今から入厩してすぐに走っても8月半ば、残り時間はないので、入着できなければそれで終わり。
何としてでも勝たせるつもりがないんでしょうか・・・

◆クリスマスキャロル
常歩4000m、ダク1200mと周回コースで普通キャンター1200mを消化しています。また直線コースでも1000m の距離を2本乗られており、調教量こそ変わっていませんが動きそのものには目を見張るものが出てきました。ここ最近の成長度は一番かも知れず、奥手の血統 ですが、秋の入厩に向け緩めることなく進めていきたいところです。現在の馬体重は前回と同じ477kgです。

話し半分でも嬉しいコメント。順調に進みますように。

サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆リシアンサス
この中間も周回ダートコースでの普通キャンターに加えて週3回屋外の直線コース(1200m)を2本、ハロン15~17秒 ペースで駆け上がっています。コンスタントに速めを入れていますが、このペースに慣れてしまったのか、ここ最近は少し太めが残っています。今後は同じ時計 でもプレッシャーを与えながら乗り込み、馬体を絞っていきたいところです。現在の馬体重は514kgです。

こちらはややトーンダウン。無事に入厩までいけるのででしょうか。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆アンソロジー
前走レース後は、脚元を含めて馬体に変わりありません。飼葉も食べていますので、馬の状態を見ながら札幌戦に続戦していく予定です。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆トラヴェル
マイネルトラヴェルは、18日(土)にビッグレッドファーム浦和に移動しました。月曜日から昼夜放牧を行っています。

◆スペラーレ
マイネスペラーレは、ビッグレッドファーム明和で休養中。歩様のぎこちなさが解消し、この中間から昼夜放牧に移行しました。蹄が弱くなっている状態だった ので再び歩様が悪化しないか注意していましたが、いまのところ特に問題はありません。放牧地を歩き回ることで自然と蹄の裏に刺激をもたらし、回復が促され るでしょう。しばらく放牧を行って、大丈夫なら調教を再開する予定です。

| | トラックバック (0)

アンソロジー復帰戦

アンソロジー、本日の札幌競馬第11R白老特別に出走しました。

昨年9月に礼文特別で勝ち上がった後に長期休養、さらに3月に1走しただけで放牧されていたアンソロジー、3か月振りの復帰戦です。
5歳夏で16戦目とは、大きな故障があった訳でもないのにいかにも少なすぎるので、最後の夏、得意の札幌でできるだけ頑張ってほしいところ。
まずはどれだけこのクラスで通用するかが課題で、私は場外でレースを観戦。

対戦相手をみると降級馬が多く、実績面では見劣りのするアンソロジー、さすがに予想は低評価で、専門紙でも全くの無印、人気も単勝55.0倍の11番人気と低人気。
馬体重は436キロと休養していた割には前走比-2キロと馬体減。

雨で重馬場でのレース、スタートでアンソロジーは出遅れ、後方からのレースとなります。
向正面、何とか集団について、後方5番手あたりで3~4角を周ります。
直線に入って、集団の真中から徐々に上位に上がっていき、最後は上位勢に差のないところまで詰めて、7着で入線しました。

まずは上位に入れて一安心。スタートでの出遅れがなければと思うと、まずまずの結果でしょうか。
次走は好条件でスタートがいつものようなら入着はできそうです。
しかし、最後の札幌、あと2走できればいいほうなので、早く結果が求められるところです。

サンデー公式サイトによるレースコメントです。

7/19(日)札幌・白老特別(芝1200m)に55kg秋山騎手で出走、馬体重は3月の前走からマイナス2kgの 426kgでした。やや遅めのスタートとなり、後方からのレースとなりました。後方4番手までポジションを上げて、直線では馬場の内から真ん中にかけて を、最後までしっかりと伸びました。勝ち馬から0秒6差の7着でゴールしましたが、4着からは0秒1差という接戦でした。レース後、秋山騎手は「昨年のい い時期に比べると、状態面ではまだ物足りませんが、ジッとしていたら、終いはいい脚を繰り出してくれました。このクラスでも十分やれますね」、調教助手は 「このまま札幌競馬場に滞在させて、次走を狙いましょう。もう少し飼い葉を食べてくれればいいのですが」と語ってくれました。

| | トラックバック (0)

溜まる一方・・・

お気づきの方はいないかと思いますが、近頃、ホームページ・ブログの更新が疎かで、記事などが溜まる一方になっています。

まず、競馬での新年となり新馬戦も始まりましたが、2歳出資馬情報をまだ作成していません。
例年であれば、馬名が決定した時点で、各馬の最低限の情報を載せておくのですが、全くの手付かずとなっています。
出資馬4頭とも入厩の気配すらないので、いつでもいいのですが(^^;;

次が本題で、このブログでの出資馬のレース観戦記がかなり未作成のままになっています。
いつもは遅れても翌日から翌々日にはアップしていたのですが、3月末くらいから当日に書けなかったものがそのまま溜まる一方となっています。
今更過去のレース観戦気を書いても仕方ないような気もしますが、後でまとめて読むとそれなりに参考になるうえ、一口馬主のホームページを作ることにした本来の目的なので、遅れてでも書いていこうと思っています。

最後に今更ですが、競馬場で撮影した出資馬の写真が近頃は全くといっていいほどアップできていません。
一昨年の夏頃からアップしていない馬が増えていき、今に至っているという状態なんですが、そもそも写真の整理ができていないので、どこから手をつけていいものやら。

4月に人事異動で職場が替わり、暇になったはずなのですが、先月からは繁忙期に入り、街でビールを飲んで、帰って寝るだけという暮らしになっているので、これではなかなかはかどりません。
このようになって消えていくホームページが多数あるのですが、一口馬主自体への興味が薄れた訳ではないので、ボチボチとでも過去の分を手をつけていきたいと思います。

| | トラックバック (0)

ラフィアン1歳出資馬近況

ラフィアン公式サイトで1歳馬の近況が掲載されていました。
ほとんど牧場ツアー時のコメントのままですね。

◆ベリーリズミックの08
リーリズミックの08は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。午後2時頃から翌朝の8時頃まで放牧されています。マイペースでとてものんびりした性格です が、刺激を与えると機敏で速い動きを見せるので心配要りません。同馬は繁殖として購買した母のお腹の中に入っており、後肢が立派で見映えがする仔が産まれ ました。一歩一歩の脚取りが非常に力強く、筋肉には収縮力もあるのでピッチ走法で水準以上のスピードを見せてくれるでしょう。

◆マイネソーサリスの08
マイネソーサリスの08は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧されています。神経質なところがあり、かなりの寂しがり屋で1頭になるとパニック になっていなないたり、ゆう癖(体を左右に揺する癖)などを行います。性格はまだ子供子供していますが、初仔にしては体型に恵まれました。張りがあって母 に似て見映えがする馬体。飛節も伸びるように距離も持ちそうで、母が成し遂げられなかったクラシック出走を目指します。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆トラヴェル
マイネルトラヴェルは、12日(日)、福島で出走し、10着でした。行き脚がつかず、前半は後方を追走。他馬よりも早めに3コーナー手前から動き始めて4 コーナーでは中団まで押し上げますが、直線で失速してしまいました。復帰戦の京都で大外をまわって5着まで追い上げた脚を考えると物足りない内容です。 レース前に懸念されていましたが、調子が落ちていることが結果となって表れました。近々、ビッグレッドファーム浦和に移動する予定です。

惨敗の末、予定通り牧場に戻ります。
これが最後の調整にならぬように…

| | トラックバック (0)

アンソロジー出走確定

アンソロジー、登録通り出走が確定しました。
3か月振りの復帰戦ですが、得意の札幌競馬での出走、陣営の強気コメント通り、復帰初戦からの好走を期待したいですね。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆アンソロジー
今週7/19(日)札幌・白老特別に秋山騎手で出走する予定です。想定からは除外の心配はありません。札幌競馬場は得意中の得意ですし、滞在競馬ではまるで別馬のように体調面が安定します。いきなりから好勝負を期待したいところです。

セゾン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ドリームマジシャン
コスモヴューファームで育成中。坂路1~2本キャンターをメインにゲート練習も併用しながら運動しています。騎乗を再開してから半月以上が経過し、だいぶ芯 が入ってきた印象。騎乗スタッフは「乗れば乗るほど動きが良化しており、まだまだ良くなる気配があります」とコメントしています。一瞬のスピードには欠け るものの相変わらずスタミナは豊富で黙々と坂路を駆け上がっています。以前はもっさりしていた馬体もだいぶスッキリしてバランスが良くなってきました。今 後はスピード調教も取り入れながら徐々にピッチを上げて行く予定。秋口の入厩を視野に入れています。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ラロンハ
マイネラロンハは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。中間より、両前肢にゴツゴツ感が出てきまし た。主任は「以前にヒザを骨折したり球節に骨膜の不安がある馬なので、歩様はある程度はしかたないと思う。今のところはこのまま進めても大丈夫なレベル。 しばらくは軽めの調整で様子をみたいと思う」と語っています。先日の計測では486キロでした。

◆ソシオ
マイネソシオは、ビッグレッドファーム明和で休養中。先日から昼夜放牧を始めました。ここ1、2週間で腹周りがずいぶん、ふっくらとしてきました。放牧地 では栄養価の高い青草を摂っています。生活のリズムにも慣れて、放牧地でも活発に動き回るようになってきました。歩様などに不安はなく、今のところ心配な 点はありません。

| | トラックバック (0)

ラフィアン出資馬確定

ラフィアンから出資馬申込書の結果が送られてきました。

最初に申し込んだピサノサンデーの08、マイネソーサリスの08と、追加で申し込んだベリーリズミックの08の2件ですが、10日に満口になっていたベリーリズミックの08が「ご希望通り出資」となっていました。

9日の昼休みに職場近くの郵便局から速達で申込書を送ったのですが、翌日の午前中のうちに事務所に届いてぎりぎり間に合ったようです。
郵便局員さんのお勧め通り、受取人払い+速達料金ではなく、全額郵便料金の切手を貼って送ったのが功を奏した模様。

満口となってしまい、間に合っていないと思って封筒を開けたので、出資確定でびっくり、ラフィアンの回答で合否発表の気分を味合うとは思ってもいませんでした。
間に合ったのが吉とでるか凶とでるか、何はともあれ、ベリーリズミックの08への出資確定で、これでラフィアンへの申込みは終了です。
ちなみに、残りの追加申込みはアグネスデジタル産駒のトワイライトIにしようと思っていました。
これがどうでるでしょうか(笑)

あらためて、今年の出資馬は、下記の通りです。
私としては高い馬ばかりになってしまいました。
このうち1頭でもオープン〜準オープン馬くらいになってくれるといいのですが。

◆ラフィアン
ベリーリズミックの08 牡 (父フジキセキ) 中村均厩舎 1700万円
マイネソーサリスの08 牝 (父ロージズインメイ) 佐々木晶三厩舎 2000万円

◆社台
フィールグルービーの08 牝 (父フジキセキ) 宮本博厩舎 1600万円

| | トラックバック (0)

アンソロジー出走登録

アンソロジー、次週の札幌競馬白老特別に出走登録しました。
最後の夏、できるだけ頑張ってほしいものですね。

| | トラックバック (0)

トラヴェル出走結果

トラヴェル、本日の福島競馬第9R彦星賞ダート1700mに出走しました。

レース結果は、後方のまま10着と全くみどころのないレース。
この後でおそらく放牧されると思いますが、いよいよ崖っ淵ですかねえ。

最近、レース観戦記を書いていないので溜まる一方…

| | トラックバック (0)

社台・サンデーほぼ完売

社台・サンデーで今日の午前中1.5次の申し込みがありました。
そして、午後から2次の申し込みがあったのですが、今日が終わった時点での申し込み状況はというと・・・

社台(関東)・・・残り3頭で2頭が満口近し
サンデー(関東)・・・残り2頭で1頭が満口近し
社台・サンデー(関西)・・・ともに完売

ということで、例年以上の凄まじい売れっ振りでした。
残っていた馬なら何でもいいという感じでしょうかねえ。

それにしても、何でこんなに売れるのでしょうか。
社台・サンデーに入れば確かに好成績は残してくれますが、それでも半分が勝てば良い方なんですがねえ。
私も5年連続出資しているので、人のことは言えませんが…

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆トラヴェル
マイネルトラヴェルは、12日(日)、福島9Rの彦星賞・ダート1700mに柴山騎手で出走します。レースを使いながら上昇せず、逆に下降している印象。 ここ最近は前向きな気持ちも薄れてきているように思えます。追い切りについて担当の持ち乗りは「気合いが物足りなかった今回は直線だけを併せるかたち。そ れでもハミをぐっと取るようなところがあまりなかった。ここを使ったから放牧を考えているようです。歩様の硬さはずいぶん取れてきましたよ」と話していま した。

社台・サンデー公式サイトによる2歳出資馬の近況です。

◆クリスマスキャロル
常歩4000m、ダク1200mと周回コースで普通キャンター1200mを乗り込まれています。同時に直線コース (1000m)でも2本のキャンターを続けており、息も上がらず随分と逞しさが備わってきた印象です。ハミ受けにも問題なく、動きも以前と比べるとグンと 良くなってきました。現在の馬体重は477kgです。

◆リシアンサス
引き続き、周回ダートコース2500mを普通キャンターで乗った後、週3回は直線コース(1200m)を2本、ハロン17 秒のキャンターを消化しており、そのうち2回はハロン15秒ペースで乗られています。深いダートコースでの乗り込みでスタミナが備わってきて直線コースで も最後までバテずに走りきることができるようになってきました。体調面も良好で、このまま進めていきます。現在の馬体重は510kgです。

両馬とも順調のようですが、よく見るとこの2か月間ほとんど同じ内容のような。
なお、リシアンサスはJRAで馬名登録されました。

| | トラックバック (0)

出資未定

ラフィアンで昨日出資申込みを投函したベリーリズミックの08ですが、公式サイトの本日14時38分現在の申し込み状況発表で満口となってしまいました。
もちろん速達で送ったのですが、おそらく間に合っていないと思います。

一昨日で84口、昨日で89口の申込み数だったので、余裕で間に合うかと思ったのですが、私同様、抽選落選組が結果発表後に一斉に申込みしたようです。
今となれば、ハナから目を付けておいて、結果発表後に即行で申し込んでおくんでしたね。

| | トラックバック (0)

トラヴェル出走確定

トラヴェル、出走が確定しました。
金玉が膨れ上がっていたという状態で体調面が心配ですが、無事に出走できるのでしょうか。

◆トラヴェル
福島競馬 12日(日) 9R 彦星賞 柴山雄一 ダ1700m 15頭         

ラフィアン公式サイトによる調教タイムです。

◆トラヴェル
7/8 助手 栗東CW 良 - - 81.1 66.0 51.7 38.8 13.7 8 追って一杯
インディアンサマー(三未勝)一杯の外を追走0.8秒遅れ

| | トラックバック (0)

出資馬近況

社台公式サイトによる出資馬の近況。
昨日の近況が修正されています。

◆アスペンアベニュー
レース後変わりありません。出走間隔を空ける意味でも、7/9(木)に一旦社台Fへ放牧に出ています。こちらで連戦の疲れを取ってから、次走に備えていきます。

| | トラックバック (0)

ラフィアン追加申込み

申し込んだピサノサンデーの抽選に外れ、牡馬への出資をどうするのか時間をかけて検討するつもりで、カタログで現時点で残った馬を何となく眺めていたところ、ベリーリズミックの08のブラックタイプに園田競馬・六甲盃で勝ったマイエンブレムを発見、そうかあの馬の半弟だったのかと認識。

改めてベリーリズミックの08をみると、母父ダンシンググレーブ、父フジキセキの良血馬、産駒が走らないので社台からBRFに売られた繁殖で、そのお腹の中にいたのが、募集馬。
この血統でこの価格は比較的安いうえ、マイエンブレムも中央に戻って無事に勝ち上がっているので、ある程度は産駒も期待できそう。
厩舎は中村厩舎、以前の関西の筆頭格の厩舎で、多少問題もあるものの、文句を言ってはキリがない。
今年は社台でフジキセキ牝馬に出資したので、同じ種牡馬ということで気になりましたが、残り口数も少なくなっていることから、即行で出資することを決めました。

ツアーでは全く記憶に残っていない馬に申し込むことになりましたが、今日の時点で残り11口、今日速達で送った申込みが明日のうちに到着すれば出資できると思います。

それにしても、現時点で、評価の高かったダイイチコパンがまだ残っていること、ソーサリスが大量に残っていることには驚きました。
同じ価格なら牡馬でと、高額な牝馬は敬遠されたということでしょうか。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆アスペンアベニュー
レース後変わりありません。出走間隔を空ける意味でも今週中にいったん社台Fへ放牧に出す予定です。

ここで放牧に出すんですか…

◆アンソロジー
この中間も順調で、本日7/8(水)はダートコースで半マイルから馬なりで時計を出しました。飼い葉はしっかりと食べており、やはり札幌競馬場の水が合うようです。来週7/19(日)札幌・白老特別への出走を予定しており、いきなりから好勝負を期待します。

体調は良いようなので、できるだけ数を使って、結果を残してほしいですね。

| | トラックバック (0)

ラフィアン抽選結果発表

ラフィアンで満口となった馬の抽選結果が発表されました。
私の申し込んだピサノサンデーは約6倍の競争率でしたが、残念ながら外れてしまいました。
これで抽選は4年連続の8連敗です。

さて、これでソーサリス1頭で確定です。
コスモバレンシアに申し込んでおれば取れたので、戦略を誤った感もしますが、この他に 安い牡馬に申込むかどうするのかこれから考えたいと思います。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆スペラーレ
マイネスペラーレは、ビッグレッドファーム明和で休養中。パドック放牧で管理されています。徐々に歩様は回復に向かっていますが、まだぎこちない印象で す。歩様がスムーズになりしだい、ウォーキングマシンによる運動を始める予定です。運動制限中なので、飼い葉のカロリーを控えめにしています。休養の期間 が長くなっているので筋肉が緩んできているのはやむを得ません。調教を再開できる日が待ち遠しい限りです。

| | トラックバック (0)

ラフィアン申込み状況発表

ラフィアン公式サイトにて、募集馬の最終申込み状況が発表されました。

全募集馬中、満口馬は17頭、ちょうど満口となったコスモバレンシア08を除くと、出資可能ポイントは最低でも2658ポイントで、私のような年2頭程度の零細会員では太刀打ちできません。
ネット上では多くの批判を浴びて、もう出資しないという声も多かったはずですが、売れ行きだけをみると例年とほとんど変わりませんでした。
社台・サンデーのすさまじい売れ方といい、一体全体何なんでしょうね。

参考までに、満口となった馬と出資可能ポイントは下記の通り。

2.インフォーマルの08/6,580ポイント
11.カプリッチョーサの08/3,553ポイント
16.コスモハイクラスの08/4,260ポイント
17.コスモバレンシアの08/全員当選
20.シマノキララの08/5,907ポイント
21.ダイイチサザンの08/2,658ポイント
24.タカラカンナの08/14,687ポイント
28.ティアドロップスの08/14,624ポイント
34.ピサノサンデーの08/8,533ポイント
36.ブラッシングインザレインの08/10,327ポイント
38.プレインエンジェルの08/4,158ポイント
43.マイネブリリアンの08/4,433ポイント
44.マイネメリアンの08/3,880ポイント
49.レディレイナの08/4,790ポイント
52.オールフォーゲランの08/3,899ポイント
61.マイネアイルの08/12,307ポイント
64.マイネサマンサの08/9,862ポイント

さて、私の申し込んだピサノサンデーの08は3番人気の217口で満口。
出資可能ポイントはもちろんはるか上で、厳しい抽選頼みとなりました。
目下3年連続で7連敗中なので、何とかしてほしいのですが…

一方、ソーサリスの08は人気が最後まで伸びず、58口と大幅に売れ残り、出資が確定しました。
優先出資券を使わずに出資できたのはいいのですが、私のように来年目当ての会員が多いようなので、来年は優先出資券が使えても出資できるのでしょうかねえ。

| | トラックバック (0)

社台・サンデー出資馬決定

社台・サンデーから出資馬の申込み結果が届きました。

申し込み結果は、

第1希望 フィールグルービーの08(父フジキセキ) 宮本博厩舎 … ○
第2希望 ヴェイルデラルナの08(父キングヘイロー) 鮫島一歩厩舎 ・・・ × 
第3希望 ディラローシェの08(父ステイゴールド) 松永幹夫厩舎 … ×

ということで、安全策通り、無事に第1希望のフィールグルービーの08への出資が決まりました。
堅実路線ですが、入会時から希望していたフジキセキ産駒への初出資でまずは合格点です。

気がつけばこれで5年連続6頭出資で、出資額面はちょうど1億円、出資額250万円となりました。
1頭でもかるくこの金額を超える高馬もいる社台・サンデーですが、私でも徐々に高級乗用車が買える金額になってきました。
そろそろ小当たりくらいは欲しい気持ちになってきましたね。

| | トラックバック (0)

出走登録

トラヴェル、来週の阪神競馬三田特別芝2200m、福島競馬彦星賞ダート1700mに出走登録してきました。

調子を落としているようなのに、出走登録というのもよくわかりませんが、芝レースに登録というのもますますわかりません。
意外と登録頭数が多くないので、このまま出走できたらどうするのでしょうか。

| | トラックバック (0)

人気だけでは勝てない…

アスペンアベニュー、本日の札幌競馬第2Rダート1000m牝馬限定戦に出走しました。

ゲート難、気性の悪さからデビューできるのか絶望的だったアスペンアベニュー、ようやくのデビュー戦ではかなりの暴れっぷりがあったものの、レース自体は随分とまともで、6着という結果に一安心。
素質はある馬だけに、気性が治まれば何とか勝ち星をという希望も出てきました。

この日は中1週でダートに変えての2戦目で、相手関係から予想も良く、最低入着、さらに勝ち負けを期待したいところ。
私は今日明日と仕事のためテレビでも生観戦できず。レース前にオッズを確認すると1番人気で、このまま勝てるかと期待しつつ、レース後に馬三郎から届いたレース結果は、何と最下位の12着。
人気だけでは勝てないのですが、まさに天国と地獄で、大いに落胆…
ということで、帰宅後にグリーンチャンネルでレース観戦。

パドックのアスペンアベニュー、馬体重は前走比+6キロの434キロとまずまずで、映像では特にうるさいところもみせず周回。
グリーンチャンネルでも1番評価で、人気はレース直前に2番人気に落ちたものの、単勝3.5倍の高人気。

さてレース、不安のゲート入りも最後にスッと入って無事にスタート、まずまずの行き脚で集団の真ん中あたりに位置取り。
そのまま外目を進行、3〜4角に入り、なかなかいい感じでコーナーを周ります。
直線に入ったところでレース映像から一旦外れ、再度映像に映った時にはもう最後方に。
全くわからないところで、最下位に沈んでしまい、そのままゴール。
残念なだけではなく、全くもって不可解なレース敗戦に終わってしまいました。

これで既に引退した2頭と合わせて3歳では3頭目の殿負け馬に。
何でこのような結果に終わったのか不思議でなりませんが、気性難の馬は当てにならないということでしょうか。

社台公式サイトによる詳しいレースコメントです。

7/4(土)札幌2R・ダート1000m牝戦に出走、馬体重は+6の434kgでした。ゲートはスンナリ入ってダッシュも問題ありません。大外枠からスムーズなレース運びで中団につけていましたが、勝負どころでGOサインに反応せず、そのまま流れ込んだだけでした。勝ち馬と1.7秒差の12着、最下位での入線となっています。藤岡佑騎手は「返し馬から輪乗りまで行儀よくて、今日は勝てると思っていました。1000m戦なのである程度押していかないとついていけず、その分脚が溜まらず4コーナーでフワッとしてしまいました。もう少し距離があって、脚を溜める競馬の方が合っていると思います。」とコメントしています。調教助手は「次走の距離については、よく検討しますが、短いところだと出走間隔を空ける必要がありそうです。」と話しています。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆トラヴェル
マイネルトラヴェルは、栗東で調整中。角馬場中心に乗り込まれています。夏負けの兆候が継続しています。坂路やウッドコース中心のメニューから1周500mの角馬場メインに切り替えました。強い調教は控えて、トレーニングの量が不足しないように長目の距離を乗るようにしています。柴田調教師は「走る気はあるが、体がついてこない感じ。小倉の1週目を目標にしていたが、それまで体調が維持できないかもしれない。来週は阪神に適鞍がないので、来週の福島の彦星賞も視野に入れている」と語っています。

| | トラックバック (0)

ラフィアン出資申し込み

ラフィアンの出資申込み馬を決定、明日投函します。

今年は現3歳馬の壊滅的不振や相次ぐサービス低下などでラフィアンへの出資意欲が減退、あまり気合が入っていませんでしたが、カタログが送付され、ツアーに参加するとさすがに出資意欲が高まってきました。
当初は補償を使ってソーサリスの初仔にだけ出資するつもりでしたが、やはり牡馬が1頭欲しいなあと思うようになってきました。
先週ツアーに参加して興味をもった馬は以下の通り。

◆コスモバレンシアの08 (父アグネスデジタル) 厩舎未定 1500万円
いわずと知れたラロンハの全弟。
見た目は好馬体で、マニセス、ラロンハ並みに走ってくれれば言うことなし。
昨年も人気したので、今年も人気が高くなりそう。
ただし、厩舎未定が心配点。
野元師よりも悪くなることはないとは思いますが、関東行きになると…

◆ピサノサンデーの08 (父アグネスデジタル) 白井厩舎 2000万円
母父サンデーサイレンスの良血と好馬体から関心。
ただし、アグネスデジタル産駒への評価は低下気味のようです。
白井師が気に入ったという話しで、ツアーでも高い評価でした。

◆ダイイチコパンの08 (父ロージズインメイ) 加用厩舎 2200万円
インティマ、ソシオの半妹。
姉、兄は堅実な成績を残しているうえ、好馬体でツアーでも抜けた評価。
ただし、この血統で募集価格2200万円は高過ぎるのでは…

◆マイネソーサリスの08 (父ロージズインメイ) 佐々木晶厩舎 2000万円
ソーサリスの初仔。
何といっても重賞馬の仔なので、評価も価格も高い。
馬体自体には問題ないのですが、熊癖があり、神経質なところがあるとのこと。
展示時でもかなり甘えており、精神面が課題。

ツアーで評価が高かったアドマイヤマックス産駒、特にオードトワレの08も気になるところですが、評価だけにかけるのも心配で、見送り。
マイネマジックの08も関東行きで見送り。

ということで、最終的に、牡馬でピサノサンデーの08、牝馬でマイネソーサリスの08に申し込むことにしました。
ソーサリスの優先出資券の使いどころが課題ですが、来年募集されるであろうアグネスタキオン産駒で行使するつもりです。

| | トラックバック (0)

社台・サンデー申込み状況発表

社台・サンデーから、第1次募集終了時点での募集馬申込み状況が発表されました。

例によって、関西馬を中心に満口馬ばかりで、全体では3分の2が満口となっています。
私は、人気のなさそうな馬ばかり申し込んだのに、3頭とも満口で、出資できるかどうか不明です。
第1希望のフィールグルービーの08は、人気上位馬には入っていないので、大丈夫かと思うのですが…

それにしても募集頭数が減ったとはいえ、すさまじい売れっぷりです。
このまま1.5次でほとんど売れてしまうのではないでしょうか。

| | トラックバック (0)

アスペンアベニュー出走確定

アスペンアベニュー、出走が確定しました。

◆アスペンアベニュー
7/4(土)札幌2R・ダート1000m(牝)戦に藤岡佑騎手で出走が確定しています。このレースは12頭立てになりました。

相手をみると、近走入着の馬が数頭いますが、二桁着順の馬が大半で、相手には恵まれたようです。
芝からダートへの変更がどうでるかですが、叩いての2走目、レースに慣れてくれれば、まずは入着、それ以上の好走を期待したいものです。

| | トラックバック (0)

アスペンアベニュー出走登録など

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆アスペンアベニュー
今週7/4(土)札幌・ダート1000m(牝)戦に藤岡佑騎手で出走する予定です。ただし、想定からは出走間隔の関係で除 外となる可能性があります。本日7/1(水)はダートコースでしまい重点で追い切られました。ゲートにはまだ不安が残りますが、一度実戦を使った効果で、 前進を見込みたいところです。

◆アンソロジー
札幌競馬場入厩後も順調で、飼い葉はこの馬なりに食べています。これからしっかりと追い切りを重ね、7/19(日)札幌・白老特別(芝1200m)での復帰を目指します。

| | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »