« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の29件の記事

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬近況です。

◆アンソロジー
9/6(日)札幌・おおぞら特別(3歳以上1000万下・芝1200m)に登録しました。フルゲート16頭にたいして27頭が登録しています。8/30(日)はダートコースで、3ハロン43.2-13.0のタイムを馬なりでマークしました。

セゾン公式サイトによる出資馬近況です。

◆ドリームマジシャン
真歌トレーニングパークで育成中。1500m坂路1本キャンターをメインに併走調教、ゲート練習も併用して運動をしています。下痢の症状はまだ完治とまで はいきませんが、だいぶ改善しており調教を進めるにあたって問題は無いと判断しています。状態もぐんぐんと良化しており、中間宮本調教師が来場した際に 行った追い切りでも伸びのあるストライドでなかなかの動きと勝負根性を披露していました。レースでは前々につけて早めに抜け出し、粘り込むような展開が 合っていそうです。9~10月の入厩に向けてこのまま調整を進めていきます。

| | トラックバック (0)

アンソロジー出走登録

アンソロジー、予定通り来週の札幌競馬あおぞら特別に出走登録しました。
登録頭数は27頭、除外の可能性があります。
先日も書きましたが、これで出走できなければ意味がありません。
なんとか出走できればいいのですが。

| | トラックバック (0)

セゾン募集馬発表

最近注目を浴びつつある東京TC、サンデーのセカンドクラブとして実績を重ねているキャロットと、各クラブで今年度の募集馬が発表されていくなかで、セゾンの今年度の募集馬が発表されました。

BRFとの縁がきれたので、各セールで買ってきた馬をそのまま募集馬にするという極めて単純なバイヤー型のクラブとなりました。
先日の牧場見学の際の知人からの話しでも、全く実績のないクラブスタッフが購入したので、様子見するしかないでしょうね。
ドリームマジシャンに出資するために入会したクラブですが、このような募集形態では、この1頭限りで退会することで確定です。


| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ベリーリズミックの08
ベリーリズミックの08は、馴致を開始するため、22日(土)にビッグレッドファーム明和から、コスモビューファームに移動しました。

移動情報だけなら「馬の移動情報」に掲載済み。
内容もないのに、わざわざ遅れて近況に掲する必要もないのですが。
何だか間が抜けていますね。

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆アスペンアベニュー
無事札幌競馬場へ入厩していますが、背中の張りが出て社台Fでペースを落とした時期があった影響か、動きのほうはやや重た い感じがします。それでも3歳未勝利馬で残されたチャンスが少ないことから、来週9/5(土)札幌・芝1200m戦への出走を目指して出走態勢を整えま す。

今さらですが、チャンスが少ないことはわかっていたので、少々無理をしてでももっと早い時期に入厩、出走させる努力をしてほしかったのですがねえ。
何だか敗戦の予防線を張られたような気分の悪いコメントです。
これで1走してやっぱり駄目でしたで終ったら、悔やまれて仕方ありません。

◆アンソロジー
この中間も変わりなく順調で、飼い葉もまずまず食べています。今週末に速めを行って、来週9/6(日)札幌・おおぞら特別への出走を目指します。得意の札幌競馬場で本馬が走る最後の機会となりますので、なんとか良い結果を出してほしいところです。

こちらも思うように出走できていません。
例年より期間が短い今年の北海道での競馬開催、次走除外となって出走できなければわずか2走となってしまい、何のために春に1走と無理をさせずに滞在競馬にしたのか意味がありません。
何としてでも出走させようという考えは、ここのクラブにはないのでしょうか。

| | トラックバック (0)

早くも2歳馬引退

2歳戦が始まって2か月が過ぎようとしていますが、ラフィアン勢はというと、3頭が勝ちあがり、入着馬もそこそこおり、昨年のような悲惨なスタートではないようです。
しかしながら、やはり二桁着順の馬もかなりいるのが事実で、昨年並みになるのではという心配が常に頭につきまとます。

そんななかで、今日ラフィアン公式サイトで早くも2歳引退馬が発表されました。
その馬はマイネルジェッタ、何とストレーガの初仔でした。
ここのクラブではレベルの低い2歳戦で勝ち上がるノウハウだけは持っていたので、この時点できちんと仕上げてきて、駄目な馬というのはわかるのでしょう。
以前なら募集されないレベルだったのかもしれません。
親子そろっての情けない成績で、ストレーガを手放したのも仕方ないかもしれません。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。
結局、牧場見学では、これらの馬のことは何にも聞けなかったなあ…

◆トラヴェル
マイネルトラヴェルは、ビッグレッドファーム浦和で休養中。朝晩が涼しく、15度近くまで下がる日も多くなってきました。ダラッとした感じが抜け、夏負け から脱してきているのが判ります。この馬らしく、一息入れていることで腹袋が大きくなってきました。右前肢に外傷を負う出来事がありましたが、小さいもの なので昼夜放牧は継続して行っています。もう少しゆっくりさせる予定。

◆ラロンハ
マイネラロンハは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。背中と腰の不安がすっかり解消し、歩様もス ムーズな状態。筋肉の張りも良くなり、ペースアップを再開しました。15−15を課せる段階まできています。追い切りの開始はもう少し基礎を固めてからの 方が良いでしょう。過去に骨折したヒザ、骨膜が見られた球節はともに落ち着いた状態。

◆ソシオ
マイネソシオは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。狙い通りに血液の巡りが良くなり、代謝も促進さ れているのか、毛艶が良くなってきました。調教で気難しい面は見せないものの、精神的にカリカリして自らの身を削ってしまう傾向にあるタイプ。今後のペー スアップにあたり馬体減りに注意して仕上げていきます。追い切りの開始は、もっと緩みが取れ、馬体に張りも出てきてからで十分でしょう。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

社台公式サイトによる出資馬の近況です。

◆アスペンアベニュー
8/23(日)に札幌競馬場へ入厩しました。出走態勢を整えていきます。

札幌最終週にギリギリで間に合いました。
おそらく9月5日の芝1200mで最後の勝負だと思います。

| | トラックバック (0)

牧場見学終了

牧場見学から帰ってきました。

新千歳空港内のホテルに泊まって早朝便で神戸に帰ってきただけなので、今日は何もしていません。
今回は飛行機代がタダで、ホテル代も格安ばかりで、飲食代もたいして豪華なものを飲み食いしなかったので、これまでにない安上がり旅行でした。
帰宅した途端にまた行きたくなりましたが、そのうちに観光をきちんとしないといけないなあ…

| | トラックバック (0)

牧場見学と札幌記念観戦

今日の午前中はレンタカーで社台系の牧場見学。

まずノーザンファーム空港牧場に行き、リシアンサスと対面。
ここまで順調にきていましたが、疲れもあってペースダウン、随分と太めになっており、入厩はまだまだ先の感じ。
見学していたところから突然雨が降り出し、早々に見学切り上げ。

次に社台ファームに行き、クリスマスキャロルとフィールグルービーの08と対面。
クリスマスキャロルは随分とすっきりした馬体で好調をうかがわせる雰囲気で、スタッフも結構期待を寄せている模様。
フィールグルビーの08はこの時期は成長第一で、これからの馬体。
なお、アスペンアベニューはさすがに今朝入厩したとのことで、対面できませんでした。

この後はスタリオンに行って種牡馬見学。
ディープインパクト、ダイワメジャーなどが一般放牧場にいたので、間近での対面はできず。
昨年のように夕方の集牧時のほうが見学には良さそうです。
なお、牧場移動中に土砂降りになってしまい、移動に閉口しましたが、見学中は何ともなく、変な天候でした。

午後からは札幌競馬場に向かい札幌記念を観戦。
ブエナビスタ人気で、場内は大混雑。何とか天気も持ちました。
肝心のレースでは、楽勝かと思ったブエナビスタが最後届かず2着敗退で、凱旋門回避とのことです。

| | トラックバック (0)

牧場見学

昨晩北海道入りし、今日は朝からレンタカーで牧場を周ってきました。

まず、BRF明和に行き、休養中のラロンハ、ソシオ、スペラーレと対面。
スペラーレは故障明けで肉付きも落ちており、みすぼらしい姿になっていました。
また、今年出資したマイネソーサリスの08と、繁殖馬のカレッシュ、インティマと当歳と対面。
気性が心配なマイネソーサリスの08は寝て食ってるだけでした。

昼食を挟んで、トラヴェルと対面しようとBRF浦和に行きましたが、スタッフがいないのでどこにいるのかわからず仕舞いで断念。
続いてBRF真歌に行って、セゾンのドリームマジシャンと対面。
随分と眠そうでうつらうつらとしていました。

次にCVFに行って、ソーサリスと当歳と対面。
昨年と同様に放牧場を探し回っての対面で、当歳は1歳馬と違って母親とも離れており、落ちついた感じが印象的でした。

今年出資したベリーリズミックの08がCVFにいるはずだったのが、オーク分場に移動したとのことで、大体の場所を聞いて訪問。
到着しても誰もいないので、わからず困っていたところ、ちょうどトラックでやって来たスタッフに放牧場を聞いて、ようやく対面。
ツアー時には意識していなかったため、実質初対面のようなもので、集団で放牧されており、わかるかなと思いましたが、一発で認識できました。

午前中は全て厩舎内での対面で楽々の見学でしたが、午後からは各牧場間を移動して放牧場を歩き回ってとヘトヘト状態。
そのため帰りの運転は眠くて何度か意識が飛んだような気がする危い状態でしたが、無事に帰還。
夜は札幌に出てお知り合いの会員さんと飲んで、今日は終了。

| | トラックバック (0)

北海道到着

予定通り、牧場見学と札幌記念観戦のため、北海道に来ております。

今回の日程を決めるにあたって、アンソロジーかアスペンアベニューの出走レースと何とか合わないかと思っていましたが、アスペンアベニューは入厩すらしておらず、願い叶わず。
この1年間で3万マイル以上と貯まりに貯まったマイレージを消化するために来たような気がしない訳でもありませんが、とりあえず、牧場見学と札幌記念観戦を楽しんできたいと思っております。

日程は3泊4日、ただし、今日夕方到着で月曜日午前中帰宅の実質2日間の行程。
飛行機代がタダなので文句は言えませんが…

| | トラックバック (0)

出資馬近況

社台・サンデー公式による出資馬の近況です。

◆クリスマスキャロル
常歩4000m、ダク1200mと周回コースで普通キャンター1200mを乗り込まれています。同時に直線コース (1000m)でも2本のキャンターを続けており、ゴール前まで脚が乱れることもなく、順調に馬体も仕上がってきました。この夏場で気性も成長して落ち着 きがでてきたのは良い傾向で、このままのペースを守って、秋の入厩に備えたいところです。 現在の馬体重は前回と同じ478kgです。

◆リシアンサス
この中間は皮膚病の影響もなく元のペースに戻っています。現在は周回コースでの普通キャンターに加えて週3回屋外の直線 コース(1200m)を2本、ハロン15~17秒ペースで駆け上がっています。まだ若干太目が残っていますが、体調面は明らかに上向きで、入厩に向けこの まま乗り込みを重ねていきます。現在の馬体重は518kgです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

社台公式サイトによる出資馬の近況です。

◆アスペンアベニュー
この中間は背中の張りも解消して、調教ピッチを上げています。すでに直線コース(1000m)入りも再開しており、順調です。そのため、今週末もしくは来週中の札幌競馬場への入厩を予定しています。現在の馬体重は451kgです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆アンソロジー
前走レース後は、脚元を含めて馬体に変わりありません。飼葉も食べていますので、このまま札幌競馬場へ滞在して、9/6(日)札幌・おおぞら特別(芝1200m)への出走を目指す方針です。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆スペラーレ
マイネスペラーレは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。無理せず馬のペースに合わせて進めているも のの、乗り込んでいくにつれ体が動くようになってきたようで自然とペースが上がっています。反動で歩様が悪くなることもありません。ただ休み明けの分、息 遣いが荒いなど体力不足が目立つ状態。しばらくは追い切りを行なわず、じっくり乗って基礎固めに専念します。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬近況。

◆アンソロジー
8月16日(日)札幌・羊ヶ丘特別(芝1200m)に55kg津村騎手で出走し8着、馬体重は20kg増の446kgでし た。中団後方のインコースから進め、道中はそのままの位置取りでレースを進めました。勝負所から仕掛け、直線も馬群の中を通ってジリジリと伸びましたが、 勝ち馬から0秒3差で入線しています。レース後、津村騎手は「良い状態に仕上がっていました。差のないところまで来ており、このクラスでも流れや展開次第 で通用すると思います」とコメントしています。

見たとおりのレースコメントで、着順ほどの差はないとの判断です。
前走同様にもどかしいレースでしたね。

社台公式サイトによる出資馬近況。

◆アスペンアベニュー
この中間は背中の張りも解消して、調教ピッチを上げています。すでに直線コース(1000m)入りも再開しており、順調です。そのため、今週末頃の札幌競馬場への入厩を予定しています。現在の馬体重は451kgです。

ということで、ようやく入厩です。

| | トラックバック (0)

3歳未勝利馬

セゾンで3歳未勝利馬がまとめて数頭引退したようです。
あと3週でスーパー未勝利戦となるのですが、それを待つまでもなく引退決定。
その中の1頭がインティマ、ソシオの妹のサマーパレンケでした。
兄姉が1勝はしているので、うまくやれば勝てたかと思いますが…

セゾンで引退ラッシュとなったのですが、ラフィアンでも間もなく引退ラッシュが待っています。
私の出資馬のように早期引退馬が沢山いたのですが、まだ頑張っている馬も数多くいますので、この後毎週のように引退に追い込まれていく次第です。

ところで、ラフィアンでは現時点で3歳馬の勝ちあがりは22頭、昨年が7頭で、今年はわずか15頭しかいません。
2歳時の成績低迷で、このままでは一体何頭勝ち上がるんだろうという話が一口馬主掲示板等でかなりヒートアップしましたが、この春には話題にも上がらなくなりました。
今年で良くて20頭、全体で30頭いかず、下手すれば3分の1程度かなという私の予想が今のところ的中しそうです。
これだけ悪いと現3歳馬はすっかり”なかったこと”の扱いですが、クラブでは忘れてもらっては困りますので、しっかり対策をとってもらいたいものです。

さて、3歳未勝利馬として、私の出資馬ではまだアスペンアベニューがいる訳ですが、出走すらできず、まだ牧場にいる体たらく。
今週末に牧場見学に行く予定なので、今日、クラブ事務所に連絡したら、週末には入厩する予定だそうで、何とか札幌最終週に間に合いそうです。
ここで1走して、スーパー未勝利戦に1走できれば良い方かと思います。
勝てるかどうかより、まともにレースになるのかどうか…

| | トラックバック (0)

出資馬近況

セゾン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ドリームマジシャン
真歌トレーニングパークで育成中。1500m坂路1本キャンターを中心にゲート練習も併用して運動をしています。下痢の症状が出ていますが稽古を休むほどではなく、新しい環境に慣れるにつれて徐々に改善してきています。騎乗スタッフは「特に神経質ということはないのですが環境の変化も一因かもしれません。幸い飼い食いも良く馬体減もありませんし稽古には元気に取り組んでいますので心配はないと見ています。ゲートも合格ラインに達していると見ていますが欲を言えば発進の際もう少し行き脚が欲しい所です」とコメントしています。このまま状態を確認しながら調整を進めていきます。

ラフィアン公式サイトによる1歳出資馬の近況です。

◆ベリーリズミックの08
ベリーリズミックの08は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧されています。他馬に影響されにくく、些細な物事にも動じないのんびり型です。こういった大人しい面が目立っていても、いざ調教になるとヒートアップするタイプもいるので、これが本来の姿なのかどうかはもうしばらく付き合ってみないと何ともいえません。治療の甲斐があり、ここにきて右後肢のケイクン(繋に見られる皮膚の疾患)がずいぶん良くなりました。

◆マイネソーサリスの08
マイネソーサリスの08は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧されています。目の前にいる馬が連れ出され、馬房が空になると極端に寂しがる性格。同時にテンションが上がってしまい、顕著な熊癖を引き起こしますが、脚元の問題は見あたりません。神経質でピリピリしていても与えられた飼い葉はすべて平らげます。すくすく成長し、この夏で一回りも二回りも大きくなりました。

| | トラックバック (0)

アンソロジー出走確定

アンソロジー、出走が確定しました。
復帰2戦目、昨日の近況通り3勝目を目指して頑張ってほしいものですね。

サンデー公式サイトによる近況です。
今日は特に目立ったコメントはありません。

◆アンソロジー
8/16(日)札幌11R・羊ヶ丘特別に津村騎手で出走が確定しています。このレースは16頭立てになりました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆アンソロジー
8/16(日)札幌・羊ヶ丘特別に津村騎手で出走を予定しており、現時点では出走間隔があいていますので、除外の心配はあ りません。8/12(水)はダートコースで、5ハロン70.6-54.3-40.0-12.6のタイムをマークしました。馬体も維持できており、滞在効果 で3勝めを挙げたいところです。

週刊競馬ブックで想定されていたのですが、鞍上は津村騎手。
同じサンデーRのヴェリタスに秋山騎手をとられました(^^;;

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆トラヴェル
マイネルトラヴェルは、ビッグレッドファーム浦和で休養中。昼夜放牧されています。3週間前の到着当初に比べれば幾分覇気が出てきました。とはいえ、北海 道も先週あたりから気温が上昇していることもあり、まだ夏負けの傾向から脱しきれてはいない現状です。加えて、周囲を飛びまわるアブをしきりに気にしてお り、放牧地でリラックスした姿をなかなか見かけることができません。もう少しどっしり構えて心身ともにリフレッシュしてほしいものです。

◆ラロンハ
マイネラロンハは、ビッグレッドファーム明和で調整中。筋肉痛の反動に用心し、この中間もハッキングで様子を見てから1ハロン20秒前後の非常に軽いペー スで坂路1本を駆け上がっています。体質や体型からも腰回りやトモに反動が出やすいタイプですが、いまのところは触診しても痛がることはなく歩様もスムー ズなまま。馬の調子が上がってくるのを待って、負荷を強めていきます。

◆ソシオ
マイネソシオは、ビッグレッドファーム明和で調整中。昼夜放牧中に左後肢の繋にケイクンができたものの、歩様に影響がなく調教にも差し支えがなさそうなの で、この中間から調教を再開。坂路でキャンター1100m1本の運動を軽めに行っています。育成主任は「いまは仕上げていくというより、調子を上げていく というイメージ。騎乗をすることで新陳代謝が良くなり、血液の循環が改善されることで体調が良くなるのを狙っている」とコメントしています。

| | トラックバック (0)

アンソロジー出走登録

アンソロジー、予定通り、来週の札幌競馬羊ヶ丘特別に出走登録しました。
登録頭数は27頭、今度は出走できるでしょうか。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆アスペンアベニュー
この中間も徐々にペースを上げていたのですが、若干背中に張りが出たため、少し調教を落とし、現在は常歩4000m、ダク 1200m、周回コースで普通キャンター3000mのメニューを消化しています。調教後には背中へレーザー治療を施しており、疲れは順調に回復してきてい ます。調教メニューを戻しながら、出走態勢を作っていきます。現在の馬体重は448kgです。

小倉選馬会の掲示板に書き込みがあった通り、背中に張りが出たので、入厩は見送り。
この時期にこんな状態で、札幌開催に間に合うのかどうか。
今さらですが、ロクにレースに出走できないようでは話しになりません。
馬自身に問題はあるのは重々承知しておりますが、スタッフに何としてでもという気はないのでしょうか。
もし、このまま出走できずに終ってしまった場合、悔いだけが残りそうです。

◆クリスマスキャロル
引き続き常歩4000m、ダク1200mと周回コースで普通キャンター1200mを乗っており、加えて直線コース (1000m)を毎日2本、しっかりと駆け上がっています。牧場スタッフの評判も良くなる一方で、じっくり進めていることがここでの良化につながっていま す。今後も無理なペースアップは避けて、この馬の成長曲線を止めないように、しっかり乗り込んでいきます。現在の馬体重は478kgです。

評判が高まる一方というのは嬉しいですね。
早熟系ではないので無理せずじっくり育ててほしいものです。

◆リスアンサス
この中間は皮膚病を発症し、数日間治療を行いながらウォーキングマシン運動のみで調整していました。しかしすぐに治まり現 在は元のメニューに戻し毎日周回コースでキャンター調教を行っています。もうしばらくこちらで乗り込み、秋の栗東TC入厩を目指します。現在の馬体重は 510kgです。

こちらもペースダウンがあったもののまずまず順調のようです。
2頭とも秋の入厩が楽しみです。

| | トラックバック (0)

アンソロジー除外

出走登録していたアンソロジー、残念ながら除外となりました。

サンデー公式サイトによる近況です。

◆アンソロジー
8/8(土)札幌8R・サロマ湖特別は同じ出走間隔の馬同士での抽選の結果、残念ながら除外となりました。来週8/16(日)札幌・羊ヶ丘特別(芝1200m)に目標を切り替えます。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆アンソロジー
8/8(土)札幌・サロマ湖特別に秋山騎手で出走を予定していますが、想定では出走できるかどうかは微妙な状況で、除外の可能性もあります。8/5(水)ダートコースで追い切りました。飼い葉を食べて馬体は維持できていますし、2走目での上積みもありそうです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆スペラーレ
マイネスペラーレは、ビッグレッドファーム明和で調整中。この中間に試し乗りを行い、特に問題もなかったことから騎乗を再開。坂路でキャンター 1100m1本の運動をしています。前回の調教から少し時間が経っていることもあり、軽めのペースで様子を見ながら少しずつ体力アップを計っているとこ ろ。軽快で身のこなしの柔らかさは変わらず、育成主任も以前と変わらぬ動きに評価をしていました。華奢に見えた馬体も休養効果でしっかりしたような印象を 受けます。

| | トラックバック (0)

誕生日に思う

競馬の方がさっぱりな日々ですが、本日は私の誕生日でした。

今更ながら誰も祝ってはくれないのですが、今年は年男なのでちょうど48歳、もうおっさん以外の何者でもなく、これから初老に向かってまっしぐらです。
この歳になると、干支の12年単位で人生を考えるといいのかなと思っているのですが、私自身、定年まで残り12年の過ごし方を考える時期かなと思っています。

さて、そんな今日、勤務先でいわゆる”ねんきん定期便”を受け取りました。
今年から誕生月になると届くようですが、ちょうど勤続25年なので、年金の受給資格が出来たのはありがたいのですが、定年まで残り12年もあるのに、しっかり年金の試算額まで記載されておりました。
私自身、社会保険関係の事務をしたことがあるので、想定通りでしたが、このまま定年まで勤めると年間240万円くらいの年金を65歳から受給できるようです。

ちょうど今から12年前に職場の先輩が退職されて、年金がそれ以前にはもらえていた300万円がもらえないと憤慨されていたのを思い出しました。
昭和1桁世代の私の父親は私の試算額の1.5倍くらい受給しているはずで、世代が下がると受給年金額は減る一方なんですが、どこまで下がるんでしょうか。
当事者にとっては大変なことですが、受給されている年金に手をつけないとこれ以上年金制度はもたないでしょうね。
現役世代が一生懸命働いても年収2~300万円の仕事にしか就けないこともある一方で、いくらそれなりの保険料を納めてきたとはいえ、高齢者がそれをはるかに上回る年金を受給できるというのは明らかにおかしいように思います。

年金問題はさておき、人生の先も見えてきたことで(笑)、趣味の方でも、この12年は競馬に相当重点を置いた生活をしてきたので、そろそろ新たな取り組みでも始めなければならないかなあと思う今日でした。

| | トラックバック (0)

アンソロジー出走登録

アンソロジー、予定通り、来週の札幌競馬サロマ湖特別に出走登録しました。
登録頭数は27頭、中2週のアンソロジーは除外目当てで、次週の羊ヶ丘特別が本命でしょうか。

| | トラックバック (0)

夏の予定

今日から8月になりましたが、現役出資馬5頭のうち、稼働馬がサンデーRのアンソロジー1頭だけで、ラフィアン勢3頭は全て放牧中、未勝利脱出がかかる社台Rのアスペンアベニューがどういう訳かまだ牧場にいるので、私としては随分と暇な競馬観戦の日々となっています。
昨年の今頃は現地観戦に大忙しで、函館や札幌、小倉にも行ったりしていましたが、今年はそんなこととは無縁で済みそうです。

今更ながら、現役出資馬の体たらくに加えて、4頭もいる2歳出資馬がデビューどころか入厩の気配さえない状態であるためなのですが、調べてみると、この3年間は2歳出資馬のほとんどが6~8月のうちにデビューしておりました。
そのような生活にすっかり慣れてしまい、今年は随分と寂しい気持ちがしていたようです。

2歳戦得意のラフィアンに加えて、これまでは社台・サンデーでも早期デビューができそうな馬に出資していたので、夏のデビューが当然のような状態になっていたのですが、今年の2歳馬はラフィアンが1頭だけで、他の馬は早熟血統ではないので、仕方ありません。
そのラフィアンのスペラーレが、順調であれば夏デビューであったはずが、故障してしまったのは計算外でしたが。

さて、長々と書きましたが、私の今年の夏の遠征予定として、出資馬のレース観戦をあきらめることとして、札幌記念にでも行こうかと思っています。
それにあわせて牧場に行って、今年の出資馬との対面を果たすつもりです。
公営競馬場めぐりで門別と帯広にも足を運びたいのですが、日程的には厳しそうです。
なお、9月の5連休で純粋の観光旅行をするかもしれません。
当然のように北海道に行くことが前提ですが(笑)

そうそう、関西学院高等部が70年振りの高校野球選手権大会出場を決めたので、甲子園球場で観戦予定です。
中・高で入学できずにようやく大学で入った関西学院ですが、校歌は歌えるので、心の母校として応援したいと思います。

| | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »