« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の33件の記事

ラロンハ出走登録

ラロンハ、予定通り今週末の阪神競馬に出走登録しました。
登録頭数は18頭、このまま出走できると思います。

◆ラロンハ
阪神競馬 10月4日(日) 8R 500万下 幸英明 ダ1200m

| | トラックバック (0)

出資馬近況

社台公式サイトによる出資馬の近況です。

◆クリスマスキャロル
入厩後も順調で、早速坂路コースでキャンター調整をおこなっており、9/30(水)からゲート練習が始められました。飼い葉も食べており体調面にも問題ありません。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆トラヴェル
マイネルトラヴェルは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。この中間に蹄鉄を打ちました。走る気が旺盛で、特に前半は引っ掛かりそうな勢いです。ただ、左前球節にむくみが見られるので、ペースアップは控えています。

◆ソシオ
マイネソシオは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。順調です。

第5火曜日の近況とはいえ、あまりにも短い近況ですね。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆アンソロジー
到着後はウォーキングマシンの運動120分間で調整しています。背中と腰に疲れが出ており、また全体的に覇気に欠ける印象です。しばらくはケアを行いながら体調の回復を優先して、それから次走に向けて進めます。現在の馬体重は439kgです。

何やら嫌な兆候。予防線を張ってこのまま休養になんてことには…

| | トラックバック (0)

陸マイラーの面目躍如

たまに書くマイレージネタ、私もつい先日まで知らなかったのですが、住宅ローンでマイレージが貯まります。

私は、昨年春に住宅ローンを三井住友銀行に借り換えたのですが、三井住友銀行では、住宅ローンの月末残高に応じて、SMBCポイントパックのサービスポイントが貯まります。
このポイントはインターネットバンキングの振込み手数料が安くなるくらいのサービスという認識だったのですが、三井住友クレジットカードのポイント、さらにマイレージにも交換できるのです。

整理すると、
住宅ローン月末残高100万円につきSMBCポイントパックのポイント5ポイント
クレジットカードへの交換レート 1ポイント→1ポイント
ANAマイレージへの交換レート 1ポイント→10マイル

ここでミソなのが、SMBCポイントからANAマイレージの直接交換レートが1ポイント→3マイルなのが、クレジットカード経由(有償サービス)だと1ポイント→10マイルと交換レートが高いこと。
ということで、これまで全く知らなかったのですが、私の場合、1千数百万円の住宅ローン残高によって、クレジットカード100万円支払い分に相当する1万マイルが、何もしないで貯まっていたのです。

以前にも書いたように、陸マイラーのホームページは結構あるのですが、若い人が多いのか、この住宅ローンでのマイル蓄積方法は全く見たことがなく、自分で調べて初めてわかりました。
私の場合、固定費の支払い、一般のカード支払い、そしてこの住宅ローンで、年に3万マイル以上貯まることになります。
さらに、社台の出資金がマイルで貯まるので、出資金額によっては年に4万マイルにもなり、毎年海外旅行に行けるようになります。
我ながらなかなか凄いことになってますね。

| | トラックバック (0)

ラフィアン特別募集

ラフィアンから会員向け特別募集のカタログが送付されていました。

今年は2次募集はないとのことでしたが、1次募集馬が例年より多かったので、今回は頭数が少ないだけで、何のことはない2次募集以外の何者でもありません。
私は元々2次募集には関心がないので、今回も全く関心はありません。
こんなものに出資するくらいなら、セゾンの馬に出資した方がましなように思います。
ところで、出資する気はありませんが、セゾンのカタログはどうなってるんでしょうねえ。

| | トラックバック (0)

福山競馬観戦

福山競馬で国内最後のアラブ単独レース「福山競馬開設60周年記念アラブ特別レジェンド賞」を観戦してきました。

まずはJRA、そして各地の公営競馬であれよあれよいう間にアラブレースが廃止され、まさかの園田競馬での廃止、そして最後まで残っていた福山競馬でもついに最後を迎え、文字通り、これでアラブレースは過去のものとなりました。
アラブレース廃止については、いろいろと思うところはありますが、何といっても園田競馬で競馬を知った私としては寂しさを感じずにはいられません。

さて、今日は最後の記念レースというので、各地から濃いファンが集まっておりました。
私自身は園田競馬専門で、この10年西日本の競馬場で何度か交流戦を観戦した程度なので、全ての方を存知あげないのですが、最後らしい賑やかさでした。

| | トラックバック (0)

国内最後のアラブ単独レース

明日27日(日)、福山競馬場で国内最後のアラブ系単独レースが開催されます。

長らく国内競馬を支えてきたアラブ系競走馬ですが、いよいよ明日をもって単独レースが終了。
最後のアラブ系専用競馬場だった福山競馬場では、これを重賞として開催するので、私は現地で観戦する予定です。

参考までに、8月18日の福山競馬公式サイトから引用。

<アラブのレース編成について>
福山競馬場におけるアラブの在籍頭数が40頭以下となりました。これに伴い、アラブ単独でのレース編成は第9回開催までといたします。第10回開催以降 は、重賞競走「開設60周年記念アラブ特別レジェンド賞」を除いて、サラブレッドと混合でレース編成いたします。したがって福山競馬場におけるアラブ系の 単独競走は、9月27日(日)の「開設60周年記念アラブ特別レジェンド賞」をもって終了となります。
全国で最後までアラブ系レースを実施してきた福山競馬でも、アラブ単独のレース実施はこれで終わりを迎えることになります。ながきに渡って福山競馬を、そして地方競馬を支えてくれたアラブたちの戦いに、ファンの皆様の激励をよろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

クリスマスキャロルとスペラーレも入厩

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ラロンハ
マイネラロンハは、栗東で調整中。ダートコースとウッドコース中心に乗り込まれています。先週までは基礎固めを行い、週明けからペースアップを開始。21日は単走でCWコースで6ハロン80.8秒をマークし、24日には6ハロン82.6秒の3頭での併せ馬を行いました。5ハロンから併せて最内で最先着する内容。2回の追い切りでの動きを踏まえて、阪神最終週を目標にすることになりました。10月4日のダート1200mに幸騎手で出走する予定です。

強めの調教でかなり仕上がってきた模様。
このまま阪神最終週に間に合いそうです。

◆スペラーレ
マイネスペラーレは、ビッグレッドファーム明和ですでに数本の追い切りを済ませています。予定が少し早まり、きょう25日(金)に栗東の宮本厩舎に入厩しました。

これまたびっくり。10月の予定でしたが、いきなり入厩しました。
ドリームマジシャンといい、宮本師は意外とせっかちのようですね。

◆ベリーリズミックの08
ベリーリズミックの08は、コスモヴューファームに滞在中。本場から車で10分程度の場所にあるオーク分場で、馴致を行いながら昼夜放牧されています。初期馴致を順調に終え、現在は放牧地の周りをなみあしやダクを踏んで慣らしているところ。インフォーマルの08やオグリエンゼルの08とよく一緒に運動をしています。まだ少し緊張して背中に力を入れながら歩いていることや、人の脚がお腹に当たると敏感に反応するときがあるので、もう少し背慣らししてから本場に移動させたいと考えています。

◆マイネソーサリスの08
マイネソーサリスの08は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。寂しがって熊癖を行うのは変わりませんが、馴致では落ち着いていてまったく手が掛かりませんでした。担当者も「初めから人間を信頼しているような感じがある」とコメントしていたほどです。現在は坂路やトラックコースでのハッキングとダクを踏んでいますが、大人しすぎて覇気が感じられません。手先だけでチョコチョコと四肢を動かしています。また、ゴール地点でノドがゴロゴロいう感じがあり、若駒にしばしば見られるDDSP(馬が肉体的にも精神的にも強くなってくると、ほとんどが自然に治る)の兆候があります。

ともに初期馴致段階ですが、マイネソーサリスの08はかなり心配なコメントです。

社台公式サイトによる出資馬の近況です。

◆クリスマスキャロル
9/25(金)に栗東TC・石坂正厩舎へ入厩しました。まずはトレセンの環境に慣れさせながらゲート試験合格を目指します。

これで2歳馬は3頭目の入厩となりました。
間もなく一斉にデビューを迎え、毎週のように出走するので、楽しみでなりません。
出走ラッシュとなると嬉しい悲鳴ですね。
この前まで稼動馬がアンソロジー1頭だけでしたから…

| | トラックバック (0)

出資馬近況

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆クリスマスキャロル
予定が1日早まって9/25(金)栗東TC入厩となりました。

◆リシアンサス
宇治田原在優駿S在厩。無事到着後は、輸送の疲れもなくキャンター調教を始めています。現在は坂路コースをハロン17~18秒ペースで駆け上がっていますが、環境にも慣れて落ち着きもあります。このまま徐々にピッチを上げて、入厩を目指していきます。

セゾン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ドリームマジシャン
栗東トレセンで調整中。9/24にゲート試験を受験した所、見事一発合格しました。まだ入厩して1週間程度で練習量もそこまで確保できている訳でない中評価できます。宮本調教師は「牧場でもしっかり練習してきたと思いますので何ら問題なく合格しました。環境の変化にも動じず落ち着いており今後が楽しみですね」と笑顔でコメントしていました。来週からピッチを上げていく予定。今後は状態を確認していきながらデビュー時期を検討していきます。

マジシャン、ゲート試験も受かって順調のようですね。
私の出資馬では先陣を切って10月中にはデビューできそうです。
デビュー戦は果たしてどのレースになるでしょうか。
一口馬主をしていて最もワクワクする時期です。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆アンソロジー
レース後変わりなく、本日9/23(水)に山元TCへ放牧に出ました。今後は3回福島開催での出走を目指して調整します。

さすがにここで休養ではなく、次走を考えているようです。
福島での番組は毎週のように芝1200mがあって好都合なのですが、山元TC→栗東→福島競馬場の移動は大丈夫なんでしょうか。

◆クリスマスキャロル
山元TC到着後も体調面は安定しており、順調に乗り込まれていることから、今週9/26(土)に栗東TCへの入厩が決まりました。

何とびっくり、間を置かずに栗東に入厩のようです。
このまま順調にいけば10月中にデビューできそうですね。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆トラヴェル
マイネルトラヴェルは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。蹄を気にする素振りが見られ、走り出すとや や肢を突っ張らせたようなアクションです。通常なら裸足のままですが、今回は保護した方が良いでしょう。近いうちに蹄鉄を装着する予定でいます。馬体はこ の馬らしいゴロンとしたスタイル。乗り出したばかりで太め感が明らかですが、元気一杯で乗り進めていくには好都合です

◆ソシオ
マイネソシオは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。ラスト3ハロンに重点を置いた19日(土)の追 い切りで56秒のタイムをマークしました。いつもなら直線の半ばで鞍上の手が動き始めますが、今回は最後まで手綱を持ったまま。同時入線の予定で申し合わ せていましたが、手応えが良く、押し出されるようなかたちで併せたMウーノとコスモソルスティスに半馬身先着しました。行きっぷりが良くなり、最近はハミ をぐいぐい取るほどです。うれしいことに馬体減りも見られません。10月上旬には入厩の態勢が整うでしょう。

| | トラックバック (0)

アンソロジー惨敗

アンソロジー、本日の阪神競馬第9R仲秋特別芝1400mに出走しました。

得意の札幌競馬でわずか2走しかできず、栗東に入厩し、久々の阪神競馬出走となったアンソロジー、同じく久々の芝1400mレースということで、不安一杯ですが、体調面では好調を維持しているようなので、何とか好走を期待したいところ。

地元阪神競馬出走というので私は現地観戦しました。
アンソロジーのレース観戦は3月の中京競馬以来ですが、出資馬のレース観戦は5月末の中京競馬のソシオ以来、阪神競馬での競馬観戦も4月以来で、ともに久々の観戦となりました。

パドックのアンソロジー、馬体重は前走変わらず446キロで、輸送での馬体減がなく一安心。
競馬ブックの予想では全くの無印、人気は元々あまりなかったのが、徐々に下がって最終は単勝92.8倍の12番人気、そんなに悪い成績でもないはずですが。
そんなアンソロジー、馬場入りから引き手に引かれて待機所へ歩いていくので、何か気性面で問題でもあるのかと一抹の不安。

さてレース、まずまずのスタートから集団の真ん中あたりにつけてレース進行。
3~4角あたりから徐々に前に上がっていき、いい感じで直線に入りましたが、ここでもう脚がなくなり後方に後退、最後は優勝馬から1.2秒離されてのブービー12着で入線しました。

残念ながら、気性面で問題があったのか、距離が長かったのか、阪神直線の坂が合わなかったのか、全く内容のない惨敗に終わってしまいました。
この馬が惨敗する時は大体こんな感じですが、それにしてもいくらなんでもというのが正直なところ。距離を本来の芝1200mに戻して京都競馬で次走に臨みたいところですが、夏に3走、惨敗したというので、放牧はないだろうなあ。

と思っていたところで、夜になって確認したサンデー公式サイトによるレースコメント。

9/20(日)阪神9R・仲秋特別に出走、馬体重は前走と同じ446kgでした。五分のスタートを切ると中団の外目を追走 しました。しかし、勝負どころでの反応が今ひとつで、直線に向くと伸びを欠いてしまい、勝ち馬と1.2秒差の12着でした。騎乗した鮫島良騎手からは「道 中はいい感じで追走できたし、手応えもあったのですが、3コーナーあたりでちょっとモタついてしまいました。直線も周りの馬と同じ脚色になり、伸びてくれ なかったですね。1400mの距離は少し長く、1200mだったらもう少しやれたと思います」とのコメントがありました。なお、レース後は9/23(水) に山元TCへ放牧に出し、リフレッシュを図る予定です。

やっぱりというか何というか、何なんでしょうね、この厩舎は。いや、クラブ含めた関係者か。
ここで疲れが出たとかでまた半年休ませて、来春に引退記念レースに出走して終わりなんてことにならないように願うばかりです。

| | トラックバック (0)

ドリームマジシャン入厩

セゾン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ドリームマジシャン
真歌トレーニングパークで調整していましたが態勢が整った為、9/18に栗東トレセンへ入厩しました。初めての長距離輸送でしたが輸送熱もなく無事到着しています。まずはゲート試験合格を目標に調整を進めて行きます。

先日は近日入厩との話しでしたが、いきなり入厩しました。
私の2歳出資馬勢では初めての入厩となりました。
順調にいけば、これからは入厩、デビューラッシュとなりそうですね。

◆ラロンハ
マイネラロンハは、栗東で調整中。ダートのBコースを中心としたキャンターをこなしています。トレセンへ送り出す前から認識していることですが、現時点で は調教量が不十分で万全の仕上がりといえません。野元調教師とは「復帰戦は状態次第。目標としては阪神最終週」という話でまとまっています。ペースアップ は今週末、もしくは来週の半ばからになる見込み。すくみは見られなくなりました。

早い入厩だったのでこんなもの。しかし、阪神最終週には適鞍がないのですが…

| | トラックバック (0)

出資馬近況

社台公式サイトによる出資馬の近況です。

◆クリスマスキャロル
この中間も社台Fで順調に調教を進め、週1度はハロン15秒ペースの速め調教も始めていました。状態も上向いていることから、9/17(木)発で山元TCへ移動しています。10月中の栗東TC入厩に備えていきます。出発前の馬体重は475kgでした。

山元TCに移動、入厩準備に入りました。
昨日の2頭と合わせて順調に進んで、来月に入厩してほしいですね。

| | トラックバック (0)

アンソロジー出走確定

アンソロジー、出走が確定しました。
フルゲートに至らず比較的少ない頭数でのレースとなりました。
苦手な輸送競馬、2年半振りの阪神、2度目の1400m等々不安面もありますが、体調面では良いはずなので、好レースを期待。
残り時間は半年間、出来る限り頑張ってほしいものです。

サンデー公式サイトによるコメントです。

◆アンソロジー
9/20(日)阪神9R・仲秋特別(芝1400m)に鮫島良騎手で出走が確定しています。このレースは13頭立てになりました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆アンソロジー
9/20(日)阪神・仲秋特別(芝1400m)に鮫島良騎手で出走を予定しています。想定時点で出走表明馬は15頭のみで 除外の心配はありません。栗東帰厩後はまずまず飼葉も食べており、9/16(水)は馬なりでCWコースで追い切りを行っています。先週末に計測した馬体重 も446kgと維持していますので、ここは前走からの前進を期待したいところです。

◆リシアンサス
山元TC到着後は輸送の疲れもなく、予定どおり9/15(火)発で京都府の外厩・宇治田原優駿ステーブルに移動しました。こちらで栗東TC入厩に備えます。

セゾン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ドリームマジシャン
真歌トレーニングパークで育成中。1500m坂路1本キャンターを中心にゲートの進入・駐立も併用して運動しています。下痢の症状は相変わらず続いていま すが特に心配するレベルではなく、その他の体調面にも特に問題はありません。元気に日々のメニューをこなしており坂路でも迫力のある動きを披露していま す。中間宮本調教師が来場し、同馬の順調な成長ぶりを確認しました。だいぶ態勢が整ってきましたので近日中に入厩する予定です。

リシアンサス、ドリームマジシャンともに入厩準備に入りました。
このまま順調にいけば来月には入厩できるでしょうか。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆スペラーレ
マイネスペラーレは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。11日(金)にMソシオの胸を借りて、追い 切りを消化。同馬が先行して残り1ハロンから併せるかたちで、馬体が合わさるとグッとハミを取ってなかなかの反応を見せました。まだそこまでの強い負荷は かけていないものの、この内容ならこれからどんどん進めていけそうです。仕上がってきたせいでテンションが上がってきているので、気をつけながら入厩へ向 けての態勢を整えていきます。順調なら10月中にはトレセンへ移動できる見込みです。

| | トラックバック (0)

出走数激減

ラフィアンから経費等の明細書が届きました。
一目瞭然、極めて簡素なもので、それもそのはず、配当金の記載がない…

この夏は、私の出資馬は、3歳馬の引退や休養などで稼動馬が少なく、あまりレースに出走していなかったのですが、ラフィアン勢は8月に1頭も出走していませんでした。
それ程沢山の出資馬を持っている訳でもないのですが、こんなことは3年振りのこと。
稼動馬は入厩したばかりのラロンハだけなので、このまま9月の出走もなさそうです。
現時点で今年の出走総数は25走、2歳馬が早くデビューしてくれないと、年間30走もいかなくなってしまいそうです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆アンソロジー
9/20(日)阪神・仲秋特別(3歳以上1000万下・芝1400m)に登録しました。フルゲート18頭にたいして17頭が登録しています。

◆リスアンサス
ショックウェーブの効果で背中と腰の状態は良化しました。直線コース(1200m)2本をハロン17秒くらいのキャンター で乗れるようになったため、あとは栗東近くの外厩で進めます。9/14(月)発で山元TCへ移動しており、今週中に京都府の外厩・宇治田原優駿Sへ移動す る予定です。

入厩準備に入ったようです。
昨年のアスペンアベニューの徹を踏まないように無事に進んでほしいですね。

| | トラックバック (0)

アンソロジー出走登録

アンソロジー、予定通り、次週の阪神競馬仲秋特別に出走登録しました。
登録頭数は17頭、このまま出走できると思います。

| | トラックバック (0)

出資馬通算成績

現3歳の2006年産駒4頭が全滅という悲惨な状態になった私の出資馬ですが、この時点で通算成績を振り返ってみました。

出資頭数…18頭
出走頭数…18頭(出走率100%)
勝ち馬頭数…10頭(出走馬の55.6%)
勝利数・・・21勝(1頭平均1.2勝)
募集価格総額…2億9000万円(1頭平均1611万円)
獲得賞金総額…3億1430万円(1頭平均1746万円)

ということで、まだ獲得賞金が募集価格を上回っていますが、2006年産駒4頭が12戦0勝、獲得賞金わずか120万円でしたので、これを除外した1頭平均獲得賞金は2236万円、成績が一気に下がったのがよくわかります(^^;;
なお、実際の金銭収支は未精算部分があるのですが、会費を別にして180万円くらいの赤字です。

| | トラックバック (0)

アスペンアベニュー引退通知

社台からアスペンアベニューの引退通知が郵送されてきました。
昨年のフロイラインローゼに続く引退通知ですが、なかなか入厩できなかった経緯から近走の内容まで引退理由などが詳しく記載されています。

3走して入着なしの引退だったので、社台・サンデーの出資馬としては初めて補償が発生し、明細書が添付されていました。
社台・サンデーの未勝利補償は馬代金の40%、繁殖として買戻し代金がついたこともあって、補償額は3万円足らずでした。
安馬とはいえ、こんな成績で補償がわずかでは、ないのも同じです。
こういう点では、ラフィアンの未勝利補償60%というのは、優れていますね。

さて、2006年産駒4頭が全滅したということで、気を新たにして2007年産駒4頭に期待したいと思います。

あわせて、最近はロクに更新していない私のホームページも、少しだけ修正しました。
このブログを元に、今年の出資馬検討や牧場見学の記事をアップしておきました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ラロンハ
マイネラロンハは、9日(水)、栗東の野元厩舎に入厩しました。熱発もなく無事に到着し、翌日から騎乗を開始しました。野元調教師は「稽古の初日は軽いス クミが見られたが、これはいつものこと。気にすることはない。もう少し調教を進めてみて、復帰戦を検討したい」と語っています。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆アンソロジー
先週末に札幌競馬場を出発して、無事栗東TCへ帰厩しています。来週9/20(日)阪神・仲秋特別(芝1400m)か、9 /21(月)新潟・邁進特別(芝1000m)のいずれかへの出走を予定しています。滞在競馬の札幌戦で除外されたのは痛恨で、今後は輸送競馬を克服できる かどうかが好走の条件となりそうです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆トラヴェル
マイネルトラヴェルは、ここ最近で、うるさいくらいの元気を見せるようになりました。疲れが取れたことと、涼しくなって過ごしやすい気候になったことが影響しているのでしょう。スタッフも「ここまで活気のあるトラヴェルはここ1年ではなかった」とコメントしています。この様子を見て、きのう7日(月)に、ビッグレッドファーム浦和から真歌トレーニングパークへ移動しました。きょうから坂路1本を駆け上がっています。削蹄した直後ということもあって、少し蹄を気にしてゴツゴツした感じの走りですが、この程度なら問題なく進めていけるでしょう。

◆ラロンハ
マイネラロンハは、7日(月)、ビッグレッドファーム明和を出発して、栗東の野元厩舎に向かいました。3日(木)にはMフェリックス、Mソシオの3頭でラスト2ハロンからの併せ馬を行い、最後方を追走して併入。抑えるのが大変な手応えで、ラストは相手に合わせたものです。主任は「厩舎からの要請で少し早いタイミングで送り出すことになり、追い切りの本数は少なめだが、筋肉の張り、息遣いとも合格レベル。気持ちで走る馬なので十分に動ける状態」と語っています。

◆ソシオ
マイネソシオは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター100m1本の運動をしています。騎乗の効果が顕著に表れ、ぐんぐん調子を上げています。5日(土)にはMフェリックスと残り1ハロンからの併せ馬を消化。相手を追いかけて併入する内容です。馬体が並んでからはスピードを上げて、びっしりと追われました。主任は「併せ馬になるときちんとハミを取って、反応も悪くはなかった。あと1ヶ月もあれば、送り出せる状態に持って行けそう」と語っています。

| | トラックバック (0)

ラロンハ入厩

ラフィアン公式サイトによると、ラロンハが9日に入厩するようです。
近況では全くそんな話しがなかったのでびっくり。
7月に跛行し、8月に軽く調教を始めたところで、追い切りもしていなかったのですが。
3歳未勝利馬の引退で、馬房が空いたのかな。
無理せずに復帰戦に進んでほしいものですね。

| | トラックバック (0)

アスペンアベニュー引退

社台公式サイトによる出資馬の近況。

◆アスペンアベニュー
レース後、馬体には特に変わりありません。ただし、前走はレース前からテンションが異常に高くなり、担当厩務員を蹴るなど 激しく暴れてしまいました。レース後もイレ込みが目立っており、通常の調教を行える精神状態にはありません。10月1週目まで組まれている限定未勝利戦に 使うとすればいったん栗東TCへ移動させることになりますが、長距離輸送によってさらにテンションが上がってしまうことが懸念されます。このような状況で はレースにいって力を発揮することは困難と思われることから、調教師および牧場サイドとも協議した結果、残念ながら本馬をこのまま引退・繁殖入りさせるこ とにいたしました。なお、詳細につきましては、後日書面をもってお知らせいたします。

やはりというか、スーパー未勝利戦終了を待たずして引退となりました。
昨日も書いたように、この状態では到底勝ちあがれそうにはないので、予感はしていました。
今日の昼から何度か公式サイトで確認していたのですが、夜になって情報更新。

私にとって、ここまで気性難の馬は初めてのこと。
昨年9月に山元TCに移動してから何やらおかしいなあと思っていましたが、最後までどうにもならなかったですね。
競走馬として今後のことが心配でしたが、意外にも繁殖入りということで、とりあえず一安心です。

社台・サンデーでは昨年のフロイラインローゼに続く2頭目の未勝利引退ですが、レースを一度も観戦することなく終ってしまったのは、ラフィアン・社台を通じて初めての馬で、全くもって残念でなりません。
また、いまさらですが、これで2006年産駒はラフィアン・社台で合わせて4頭全てが12戦して未勝利引退となりました。
まさに壊滅状態で、今年の2歳馬にはその代わりと願わざるをえません。

| | トラックバック (0)

アスペンアベニュー惨敗

アスペンアベニュー、本日の札幌競馬第4R芝1200mの未勝利戦に出走しました。

待ちに待ったデビューから2走後、放牧を挟んでの2か月振りのレースとなったアスペンアベニュー。
未勝利戦残りわずかというこの時期に何故一旦牧場に戻したのか理解に苦しむところですが、さらになかなか復帰せずに、どうするつもりなのかと不信感を募らせたところで、なんとか復帰し、通常の未勝利戦最終週に間に合いました。
しかし、ここで入着できなければ後が苦しく、復帰戦がレース内容と合わせて結果が問われるいきなりの正念場となりました。
私は仕事のため、グリーンチャンネルでの録画観戦。

今日のアスペンアベニュー、パドックではやはり最後の周回で、映像では目立った様子はなし。
馬体重は前走比+8キロの442キロと馬体面では問題なし。
専門紙1馬では本紙△とまずまずの予想でしたが、人気は単勝39.0倍の9番人気と低人気。
2着続きのトリプルスレットが実績では抜けており、人気でも単勝1倍台。
この馬をはじめ社台RHの馬が4頭も出走することには苦笑い。

さてレース、アスペンアベニューは好スタートを決めて先頭に出ますが、すぐに控えて3番手につけます。
人気のトリプルスレットと並走するような形で向正面を走り、3~4角へ。
大外で3~4角を周って直線に入りますが、ここでジリジリと後退。
何とか5着にと思いましたが、脚がとまって後続勢に飲み込まれたところで、映像画面からフレームアウト。
トリプルスレットが楽々先頭でゴールの後、集団がなだれ込んで、その後方でアスペンアベニューはゴール、11着に終わりました。

前走と同様にいい感じで先行して好位から直線に入りましたが、最後は脚が止まってしまい惨敗。
初出走のレースでは逆に終盤ジリジリと伸びて6着にはいり、これはと期待したのですが、どうやらこれが実力で、走力以上に走る気がなさそうです。

残念ながら優先出走権をとれず、まだ3走なので出走資格自体はあるのですが、スーパー未勝利戦にも出走できるかどうかわからなくなってしまいました。
出走できたとしても、この状態ではどう考えても勝ち上がりは厳しそうです。

社台公式サイトによるレースコメントです。

9/5(土)札幌・4R 芝1200に54kg.古川吉洋騎乗で出走しました。馬体重は442kg(+8)。レースでは押して先行し3・4番手外目で進んで行きましたが、勝負どこ ろで少しずつ位置を下げ、4コーナーを6・7番手で回り、直線、懸命に追い上げようとしたのですが、逆に脚が無くなり、勝ち馬から1.1秒差の11着で入 線しています。古川騎手は「今日は気持ちの問題で、走ることに集中できていなかった感じがしました。」とコメントしていました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆クリスマスキャロル
この中間も順調で、常歩4000m、ダク1200mと周回コースで普通キャンター1200mを消化しています。また、直線 コースでも1000mの距離を2本乗られており、トモに丸みが出て良い格好になってきました。徐々に軌道に乗りつつありますので、秋の入厩を目標にこのま まペースアップを図ります。現在の馬体重は477kgです。

◆リシアンサス
この中間は背中と腰周辺に若干疲れが見られたため、調教ペースを緩め、ショックウェーブ治療を施し回復をうながしていまし た。現在は疲れは解消し、ダク800mで体をほぐした後、周回ダートコース2500m、ハロン24~25秒のキャンターを消化しています。動きに硬さなど はみられず、すぐに元のペースに戻していけそうです。現在の馬体重は522kgです。

| | トラックバック (0)

出走確定&除外

アスペンアベニューは出走確定、わずかな望みにかけての出走となりました。
アンソロジーは残念ながら除外となりました。

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆アスペンアベニュー
9/5(土)札幌4R・芝1200m戦に古川吉騎手で出走が確定しています。このレースは16頭立てになりました。

◆アンソロジー
9/6(日)札幌11R・おおぞら特別に出馬投票しましたが、多頭数で同じ出走間隔の馬との抽選に外れ除外となってしまいました。今後は栗東TCに移動して、9/20(日)阪神・仲秋特別(芝1400m)戦あたりを目標にしていくようです。

得意の札幌での出走がわずか2走に終わり、何やってるのかと腹立たしい思いですが、気持ちを切り替えて今後に期待するしかありません。
3歳春以来の阪神・京都での出走となる模様ですが、いきなり1回出走しただけの1400mですか…

| | トラックバック (0)

アスペンアベニュー出走登録など

アスペンアベニュー、予定通り、9月5日(土)の芝1200mに出走登録しました。

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆アスペンアベニュー
9/5(土)札幌・芝1200m戦に古川吉騎手で出走を予定しています。想定時点では出走間隔があいていますので、確実に出走できそうです。この中間も順調で、9/2(水)はダートコースで追い切りを行い、6Fから82.0-67.5-53.6-40.4-13.7秒の時計を馬ナリでマークしています。状態は悪くありませんので、残り少なくなった未勝利戦で何とか勝ちあがって欲しいところです。

登録頭数は24頭、このまま出走できるはずです。
残り少ないも何も、実質これが最後の1戦、何とか入着して残り少ない可能性にかけてほしいものです。

◆アンソロジー
9/6(日)札幌・おおぞら特別(芝1200m)に津村騎手で出走を予定していますが、想定時点で出走表明馬が多く、出走間隔の同じ馬との抽選になり、現状では1/6の確率で出走できます。この中間は順調で、9/2(水)はダートコースで追い切りを消化しています。若干飼葉食いは細くなっていますが、札幌滞在競馬は最後になりますので、ここは何とか抽選を突破して出走に漕ぎ着けたいところです。

6分の1ではあきらめた方がよさそうです。
調教ではいい動きをしているようなので、このままでは残念。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬近況です。

◆スペラーレ
マイネスペラーレは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。基礎固めの効果により、しっかりした脚取り をキープしたままゴールできる体力が付きました。スタート後に戸惑うような仕草を見せるものの、もうゲートからもポンと出られます。蹄の不安もなく、すっ かり調教が軌道に乗りました。長身でとても四肢が長いスタイルが目に付きます。

| | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »