« 出資馬近況 | トップページ | 国内最後のアラブ単独レース »

クリスマスキャロルとスペラーレも入厩

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ラロンハ
マイネラロンハは、栗東で調整中。ダートコースとウッドコース中心に乗り込まれています。先週までは基礎固めを行い、週明けからペースアップを開始。21日は単走でCWコースで6ハロン80.8秒をマークし、24日には6ハロン82.6秒の3頭での併せ馬を行いました。5ハロンから併せて最内で最先着する内容。2回の追い切りでの動きを踏まえて、阪神最終週を目標にすることになりました。10月4日のダート1200mに幸騎手で出走する予定です。

強めの調教でかなり仕上がってきた模様。
このまま阪神最終週に間に合いそうです。

◆スペラーレ
マイネスペラーレは、ビッグレッドファーム明和ですでに数本の追い切りを済ませています。予定が少し早まり、きょう25日(金)に栗東の宮本厩舎に入厩しました。

これまたびっくり。10月の予定でしたが、いきなり入厩しました。
ドリームマジシャンといい、宮本師は意外とせっかちのようですね。

◆ベリーリズミックの08
ベリーリズミックの08は、コスモヴューファームに滞在中。本場から車で10分程度の場所にあるオーク分場で、馴致を行いながら昼夜放牧されています。初期馴致を順調に終え、現在は放牧地の周りをなみあしやダクを踏んで慣らしているところ。インフォーマルの08やオグリエンゼルの08とよく一緒に運動をしています。まだ少し緊張して背中に力を入れながら歩いていることや、人の脚がお腹に当たると敏感に反応するときがあるので、もう少し背慣らししてから本場に移動させたいと考えています。

◆マイネソーサリスの08
マイネソーサリスの08は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。寂しがって熊癖を行うのは変わりませんが、馴致では落ち着いていてまったく手が掛かりませんでした。担当者も「初めから人間を信頼しているような感じがある」とコメントしていたほどです。現在は坂路やトラックコースでのハッキングとダクを踏んでいますが、大人しすぎて覇気が感じられません。手先だけでチョコチョコと四肢を動かしています。また、ゴール地点でノドがゴロゴロいう感じがあり、若駒にしばしば見られるDDSP(馬が肉体的にも精神的にも強くなってくると、ほとんどが自然に治る)の兆候があります。

ともに初期馴致段階ですが、マイネソーサリスの08はかなり心配なコメントです。

社台公式サイトによる出資馬の近況です。

◆クリスマスキャロル
9/25(金)に栗東TC・石坂正厩舎へ入厩しました。まずはトレセンの環境に慣れさせながらゲート試験合格を目指します。

これで2歳馬は3頭目の入厩となりました。
間もなく一斉にデビューを迎え、毎週のように出走するので、楽しみでなりません。
出走ラッシュとなると嬉しい悲鳴ですね。
この前まで稼動馬がアンソロジー1頭だけでしたから…

|

« 出資馬近況 | トップページ | 国内最後のアラブ単独レース »

クリスマスキャロル」カテゴリの記事

マイネスペラーレ」カテゴリの記事

マイネラロンハ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/46311693

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスキャロルとスペラーレも入厩:

« 出資馬近況 | トップページ | 国内最後のアラブ単独レース »