« ラロンハ復帰戦 | トップページ | 出資馬近況 »

ラフィアン2006年産駒成績総括

今日でJRAの3歳未勝利戦が終了、これでラフィアン2006年産駒の勝ち上がり成績が確定しました。
未勝利馬で現役を続行する馬もいるようですが、とても勝てるとは思えないので…

2006年産駒は当初募集頭数83頭、3頭募集取り下げにより最終募集頭数は80頭。
募集馬80頭のうち8頭が未出走で72頭が出走し、出走頭数率は90.0%。
最終的に、出走馬72頭のうち勝ち上がった馬は24頭で、勝ち馬頭数率は33.3%。
募集馬のうち勝ち上がった馬の比率はちょうど30.0%となりました。

私は昨年末に、今年は多く見積もっても勝ち上がり頭数は20頭と予想していましたが、これを軽く下回り17頭しか勝ち上がれませんでした。
これだけでも極めて悪い成績ですが、さらに悲惨なのが、今年はわずか3頭しか2勝目をあげていないこと。
つまり通算で24頭が勝ち上がったものの、1勝するのがやっとで、2勝馬は4頭、合計で28勝しかしていないのです。

今日負けた未勝利馬が引退すると、残りの3歳現役馬は23頭、既に4歳現役馬よりも少なくなっており、今後多くを望むのは無理というもの。
このままでは、通算で40勝するのは到底難しく、好成績世代の3分の1程度しか勝てそうにありません。
今更ながら壊滅的な2006年産駒としか言いようがありませんね。

ところで、昨年末の私の予想では今年のラフィアンの勝ち星は60勝としましたが、現時点で48勝、概ね予想通りの成績となりそうです。
また、2歳馬で勝ち上がった馬はわずか6頭、昨年ほど悪くはないものの、好調時の成績には遠く及ばず、今後図抜けた馬の出現はあるかもしれませんが、世代全体での復活は早くもあきらめ方が良さそう。
これで3世代続けての低成績で、ラフィアンはこのまま弱体化の一途をたどるのでしょうか。

|

« ラロンハ復帰戦 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/46386760

この記事へのトラックバック一覧です: ラフィアン2006年産駒成績総括:

« ラロンハ復帰戦 | トップページ | 出資馬近況 »