« 出資馬近況 | トップページ | スペラーレデビュー戦 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ラロンハ
マイネラロンハは、栗東で調整中。ダートとウッドコース中心に乗り込まれています。予定どおり25日にハロン15秒ペースの追い切りを行い、反動がなかっ たことから28日には一杯に追って6ハロン83.3秒をマーク。追い出してからもまずまずの反応で、追い切り後も右後肢の状態に悪化は見られないことから 今週、出馬投票を行い除外されています。野元調教師は「右後肢の踏み込みは強い負荷をかけた後も変わらない状態。稽古の動きも悪くないし、十分に出走でき るデキ」と語っていました。京都1週目のダート1400mに幸騎手で出走する予定です。

この週末は除外となりましたが、来週ダート1400mで出走予定。
脚元の不安は残りますが、調教師の言葉をアテにせず、ラロンハを信じるしかありません。

◆ソシオ
マイネソシオは、29日(木)、宇治田原優駿ステーブルから栗東の岡田厩舎に入厩しました。タイミングよくキャンセルが出たものです。翌日から騎乗を開始しており、馬の状態しだいでは出馬投票が可能となる8日(日)、福島での出走も視野に入れています。

ソシオ、無事に入厩しました。
輸送面に不安があるのですが、福島での出走を目指すとは…

◆スペラーレ
マイネスペラーレは、31日(土)、京都5Rのダート1400mに和田騎手でデビューします。週末に坂路で軽い追い切りを行って、水曜日にもある程度の強 い負荷をかけました。稍重で馬場が重かったことを考えれば、時計的にはまずまずのもの。宮本師は「いままでと違ってラストはしっかり伸びているように感じ た。またゴール後もしばらく同じ脚色で走っていて、粘りが増したようにも思える。砂を被って怯まなければ、格好はつけてくれると思う」と述べていました。 実戦でガラッと変わってくれることに期待しています。

いよいよ明日デビューです。
競馬ブックの宮本師のコメントでも実戦で期待ということですが、これは、調教で駄目な時の常套句なんですよねえ。

◆ベリーリズミックの08
ベリーリズミックの08は、コスモヴューファームに滞在中。ハミ受けの教育を目的に、スタッフを背にしてオーク分場の角馬場や放牧地をなみあしで歩かせて いましたが、これだけで全身の筋肉痛に見舞われました。緊張しすぎていたのかもしれません。頭を下げ、前肢を突っ張らせた歩きが目立っていたため、馴致を 休止していた時期がありました。ここにきて身体がほぐれてきていることから、近々、本場へ移す予定。今後は広いトラックコースや坂路を経験させます。

◆マイネソーサリスの08
マイネソーサリスの08は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路を主体としたキャンターを続けています。手先にまで力がこもっていないような、どこと なく頼りない走りです。若さが前面に出ていて、まだまだこれからといった印象。主任は「物足りない感じはするが、慣れてくれば身体の使い方は上手になって くると思う。いまは先を急ぐよりも、適度な運動をして食べて寝て成長を促すことの方が重要。ここまで順調なのは何より」と考えています。

1歳馬2頭は調教を始めたようですが、共に随分と前途多難な印象です。

|

« 出資馬近況 | トップページ | スペラーレデビュー戦 »

マイネスペラーレ」カテゴリの記事

マイネソシオ」カテゴリの記事

マイネラロンハ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/46627976

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 出資馬近況 | トップページ | スペラーレデビュー戦 »