« 出資馬近況 | トップページ | 出走登録情報 »

マジシャンレース回顧

セゾン公式サイトによるレースコメントです。

◆ドリームマジシャン
11/15(日)京都競馬第2レース、2歳未勝利、ダートの1800mに、16頭立て、4枠8番、角田晃一騎手騎乗で出走し、6着でした。まずまずのス タートを切ると軽く出していき2、3番手で1コーナーへ入り、ハナを行くバルデッツァを前に上手く折り合いながら向正面へ入ります。その後は前半3ハロン の通過が36.6秒とこの日の馬場状態を考慮するとややスローペースにも思われますが折り合いを欠くことなく追走し、そのまま2番手の位置取りで3コー ナーへ入ります。今週のダート戦では前残りの傾向が強くこの日の馬場状態も影響したのかここで各馬が一斉に動き始めます。同馬も鞍上の手が動き始めながら 4コーナーを回り直線へ。いざ追い出すとこの馬なりに反応はしているものの、思ったほど脚色が変わりません。最後まで鞍上が懸命に追うも前を捉えるには至 らず、結局勝ち馬から1.0秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+2kgの480kgでした。騎乗した角田晃一騎手は「一度レースに使った事で の変り身を期待していたのですがまだ少しゆるい印象です。まだこれから変わってくると思います」とコメント。宮本調教師は「少し気合い不足に映りました。 最後はもう少し頑張って欲しかったのですが申し訳ありません」とコメントしていました。次走については厩舎に戻って様子を見てから検討していきます。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出走登録情報 »

ドリームマジシャン」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/46807194

この記事へのトラックバック一覧です: マジシャンレース回顧:

« 出資馬近況 | トップページ | 出走登録情報 »