« ソシオ出走確定 | トップページ | リンク南関で好走 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ソシオ
マイネソシオは、29日(日)、京都8Rの芝2200mに芹沢騎手で出走します。今週も控えめの追い切り。岡田師は「先週もやってますからね。それに中2週。このくらいでも十分でしょう」と説明していました。気づけばずいぶん冬毛が長くなってきています。その分、馬体のラインがぼやけ、きりっとした印象が薄れてきていますが、決して状態は悪くありません。目に輝きがあり、飼い葉もこの馬の分量は食べています。

冬場は苦手ですが、見た目よりは走るはず。復帰2走目で何とか上位を。

◆スペラーレ
マイネスペラーレは、22日(日)、京都で出走し、10着でした。勝負どころから押していってもなかなかポジションを上げることができず、ようやく勢いがついたところで挟まれてしまうなどちぐはぐなレース。終始外をまわらされたことも影響していると思われます。宮本調教師は「レース後も特に悪いところはないが、いったん鉾田に出させてください。次走はメンバーの弱くなりそうなところを狙っていきたい」と語っていました。26日(木)、ビッグレッドファーム鉾田に移動済みです。

馬三郎からも放牧に出したというメールがあってびっくり。
馬房調整のためだと思いますが、よりによって鉾田行きとはがっかり。
外厩はあっても鉾田行きを宮本師が進言するとは思えないのですが…

◆ベリーリズミックの08
ベリーリズミックの08は、コスモヴューファームに滞在中。昼夜放牧を切り上げて10月末に本場へ移動しました。呑み込みが早く、比較的手が掛からずに馴致を終え、現在は坂路でキャンター800m1本の運動をしています。腰に甘いところがあるため、他馬よりもゆっくり調整してきました。その効果もあって、少しずつ腰の甘さが改善されてきています。とはいえ、体力、筋力など全体的にはまだまだです。まずは基礎体力をしっかり付けて、厳しい調教に耐え得る体造りに専念します。馬体重は476キロ。

まずは基礎体力をつけるところからのようです。
このまま焦らずじっくりと育ててほしいものです。

◆マイネソーサリスの08
マイネソーサリスの08は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。当初、ノドからのゴロゴロした異音が聞こえるのは坂路の頂上だけだったものの、最近は走っている最中から聞こえるようになりました。獣医の診断を仰いだところ、「DDSPの症状で手術しても100%の効果が見込めず、手術をするのもまだ若すぎる。無理をさせなければ成長とともに治まるだろう」との説明です。馴致の一環として、軽めのペースで乗り進めてきましたが、そろそろ休養に入れて成長を促します。

先々月にDPSPの兆候とされましたが、本格的な症状のようです。
気性面でも相当に問題がありますので、残念ながら先行きを覚悟しておいた方が良さそうです。

|

« ソシオ出走確定 | トップページ | リンク南関で好走 »

マイネスペラーレ」カテゴリの記事

マイネソシオ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/46876888

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« ソシオ出走確定 | トップページ | リンク南関で好走 »