« 出資馬近況 | トップページ | 思い込み »

マジシャン出走レポート

セゾン公式サイトによる出資馬の出走レポートです。

◆ドリームマジシャン
1/5(火)京都競馬第5レース、3歳未勝利、芝の1800mに、16頭立て、1枠2番、角田晃一騎手騎乗で出走し、5着でした。まずまずのスタートを切りますが、思うようにダッシュが付かなかった事もあり無理に出して行かず12、13番手の内でレースを進めます。前半3ハロンの通過が36.0秒と先行するテンシノカフェ等が淀みの無い流れを形勢しますが各馬一団となりながら3コーナーへ向かいます。同馬も少し頭が高く、口向きも良いとは言えないまでも内で流れに乗っていきます。その後は各馬けん制し合い追い出すタイミングを計りながら4コーナーから直線へ向きます。同馬は10、11番手で直線へ向くと最内へ進路を取って追い出しを開始、鞭を入れるとしっかりと反応し脚を伸ばします。しかし前を行く勝ち馬等を捉えるには至らず、結局勝ち馬から0.8秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+2kgの482kgでした。騎乗した角田騎手は「以前は見られなかったのですがハミを嫌う場面がありスムーズに運べませんでした。でも最後は良く頑張っていますし次に繋がる競馬が出来たと思います」とコメント。宮本調教師は「メンバーもそれなりの中、次に繋がるレースができて良かったと思います。しかし今回は頭が高くハミを嫌っている様子も見られましたので原因をしっかり調べて次走に挑みたいと思います」とコメントしていました。次走については厩舎に戻って様子を見てから検討していきます。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 思い込み »

ドリームマジシャン」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/47222872

この記事へのトラックバック一覧です: マジシャン出走レポート:

« 出資馬近況 | トップページ | 思い込み »