« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆リシアンサス
宇治田原優駿Sに在厩。坂路コースでも徐々に乗り出したのですが、その後も体温が若干不安定です。寒さが厳しくなっている影響からか先週も熱発しており、大事には至らないものの運動の負荷が上がると疲れが出てしまうようです。投薬治療を行いながら回復を促していますが、しばらくは獣医師と相談しながら、その日の状態に合わせてウォーキングマシンや曳き運動を行います。無理せず体調が上向くのを待ってから、コースでの調教を再開する予定です。現在の馬体重は495kgです。

まともに調教もできないようになってきました。これでは入厩、デビューは遅れる一方。
あまり考えたくはないのですが、丈夫で長持ちを期待して出資したマクダヴィア産駒ですが、姉妹そろって大外れだったようです。

ラフィアン公式サイトによる2歳出資馬の近況です。

◆ベリーリズミックの08
ベリーリズミックの08は、コスモヴューファームに滞在中。こちらが希望する乗り込み量は確保できていますが、どうもピリッとしない状況が続いています。まだ全体的にしっかりしていない感があり、その様子をスタッフは「馬体に芯が入っていない」と例えていました。一朝一夕に改善するものではなく、夏を過ぎたあたりからじわじわ良くなるのではないかと想像しています。馬体重は470キロ。4日(月)にリフレッシュ休養に入りました。

◆マイネソーサリスの08
マイネソーサリスの08は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。馬房と放牧地を往復する毎日を送っています。年明け早々は天候が悪く、数日は降り積もった雪に脚を取られて歩きにくそうにしていました。寒さが厳しく、温暖だった以前ほど活発に動き回っていませんが、複数頭で過ごしているのである程度の運動量は確保できています。休養に入って1ヶ月が経過しました。気分転換できている様子がうかがえ、馬体の成長も見られ、そろそろ騎乗の再開しても良い頃です。

この2頭も近況を読むたびに暗澹たる気持ちに。
身体をつくっていくしかないのですが、成長してくれるのでしょうか…
正直といえばそうですが、2歳近況では悪い状態の馬が目立ちます。
マジックの08は、ソーサリスの08以上に悪く、このまま取り消しになりそうです。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

リシアンサス」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/47305317

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »