« 宇治田原優駿ステーブル見学 | トップページ | 年間収支概要 »

ドリームマジシャンレース回顧

セゾン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ドリームマジシャン
1/23(土)中京競馬第5レース、3歳未勝利、芝の2000mに、18頭立て、2枠4番、国分恭介騎手騎乗で出走し、見事優勝しました。まずまずのスタートを切ると無理に出していかず中団8、9、番手で1、2コーナー回り向正面へ。道中は多少行きたがる素振りも見せましたが、鞍上が上手くなだめ折り合いに専念しながら追走します。その後1000mの通過が60.3秒という淡々とした流れの中、そのまま中団8、9番手の位置取りで3コーナーへ。各馬一団となり同馬も手応え良く追い出すタイミングを計りながら、4コーナーを回り6、7番手で最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始するとしっかり反応し脚を伸ばします。先に動いて前を行くブレイクをゴール前ハナ差でしっかり抑え、先頭でゴールを駆け抜けました。馬体重は前走から-10kgの472kgでした。騎乗した国分(恭)騎手は「道中行きたがる場面もありましたが、特に問題なく、最後は抜群の手応えでしっかり伸びてくれました」とコメント。宮本調教師は「事前に左回りの調整もしっかり消化できていましたし、状態も良さそうでしたので結果が出てまずは安心しています。会員の皆様おめでとうございます」と笑顔でコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

ということで嬉しいレース回顧でした。

|

« 宇治田原優駿ステーブル見学 | トップページ | 年間収支概要 »

ドリームマジシャン」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/47390725

この記事へのトラックバック一覧です: ドリームマジシャンレース回顧:

« 宇治田原優駿ステーブル見学 | トップページ | 年間収支概要 »