« 出資馬近況 | トップページ | ドリームマジシャン昇級初戦 »

ラフィアンの確定申告用資料

ラフィアンからようやく確定申告用の書類が送られてきました。

しかし、クラブの公式サイトのお知らせにあったように、「匿名組合契約等の利益の分配の支払調書」の年度表示が間違っているので、使いものになりません。
また、3歳馬で源泉徴収税を超過徴収していたことが判明したようです。
毎年のように事務処理誤りが発生していますが、もうどうしようもないくらい事務処理レベルが低下してしていますね。

支払調書の不備は単なる表示間違いかと思いますが、確定申告には、書類が全く役に立たない重大な事務処理誤りです。
再発送の郵送料だけで正規社員一人分の月給になります。
また、超過徴収は、会計処理上の根幹にかかわる事務処理誤りです。
会計処理システムがあいかわらずいい加減なんでしょうね。
この会社はこの種のミスを委託したシステム会社の責任にしますが、発注側に責任があるのは言うまでもありません。
いずれも事務局の事務処理がどのようになっているのかと大いに不安を抱かざるをえません。

私は以前にファンド運用報告書の記載間違いに気がつき、指摘し、運用報告書が修正されて送付されたことがあります。
今回も同様に、事務局からの発送後に会員からの指摘で書類不備や超過徴収が判明したのでしょうか。
だとすれば単なる事務処理誤り以上に、社内の事務処理体制に疑念が生じます。

事務処理の誤りに、顧客の指摘がなければわからないようでは、会社としては立ち行かない状態だと思います。
私は自分の出資馬の収支についてはEXCELで管理しているので、ミスがあれば大抵わかるんですが、今後は自己管理しろということでしょうか。
一口馬主会員は仕事をしながらクラブライフを楽しんでいるはずですが、誰もこんないい加減な仕事をしていないはずです。
私の勤務先でこのような事務処理誤りをすれば、上層部の謝罪会見ものです。

クラブ所属馬の成績不振などの競馬事業本来のことは、短期間での改善はありえませんが、事務処理の改善はすぐにでも取り組めるはずです。
ある程度のミスはやむを得ないのですが、毎年のような事務処理誤りをみると、早急に事務処理体制の改善を望む次第です。

ファンド会社で、大事なお金を預けているんだからいい加減な仕事をするな、等の単純な批判もあるかと思いますが、ラフィアンという一口馬主クラブがただの田舎の中小企業ではない事業規模になったことを自覚してほしいですね。

|

« 出資馬近況 | トップページ | ドリームマジシャン昇級初戦 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/47551838

この記事へのトラックバック一覧です: ラフィアンの確定申告用資料:

« 出資馬近況 | トップページ | ドリームマジシャン昇級初戦 »