« 出資馬近況 | トップページ | 西原騎手引退 »

ドリームマジシャンすみれS出走結果

ドリームマジシャン、阪神競馬第9Rすみれステークス芝2200mに出走しました。

初勝利をあげてから中京競馬ビオラ賞を走っての昇級2戦目は伝統のオープン戦。
格上のレースとなりましたが、どこまで走れるかが関心事。
重賞を制覇した馬など強豪馬揃いですが、8頭立ての小頭数で、悪くても出走奨励金は確保できますが、何とか入着を目指したいところ。
騎乗の角田騎手の引退日ということもあり、私は現地観戦に。

パドックのマジシャン、馬体重は前走比-8キロの470キロとやや馬体減。
ただし、見た目はそれ程変わったようにも思えず。
競馬ブックの予想は全くの無印、人気は単勝22.7倍の6番人気と低評価。

さてレース、ゆったりしたスタートから、マジシャンは後方に控えて集団最後方に位置取り。
ただ、先頭馬からそれほどの差はなく、全馬一団となってのレースを進めます。
そのままの位置取りのままスローペースで展開。
マジシャンは3~4角を大外で周って直線に入りますが、先行馬との差は縮まりません。
本命馬のレッドスパークルが集団から抜けて優勝、マジシャンは後方のまま7着に終りました。

レース自体が淡々とした展開で、マジシャンも後方待機で無理せずに周っただけといった感じでした。
強豪馬揃いのレースで優勝馬から0.8秒差で、悲観的になるほどの惨敗ではなく、まあこんまものかといったところでしょうか。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 西原騎手引退 »

ドリームマジシャン」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/47699976

この記事へのトラックバック一覧です: ドリームマジシャンすみれS出走結果:

« 出資馬近況 | トップページ | 西原騎手引退 »