« スペラーレ復帰戦惨敗 | トップページ | クリスマスキャロル昇級2戦目 »

香港ダービー観戦

勤め先から福利厚生のため旅行クーポン券をもらったので、香港に旅行に来ております。

勤続25周年で家族とのんびり旅行してくださいという趣旨のはずですが、行く相手もいないので(笑)、一人でどこか近場の海外旅行をと考えていたところ、これがあったことに気付き、香港競馬観戦旅行に決定。

もちろん通常の香港旅行ツアーと現地申し込みの競馬観戦ツアーを組み合わせたもの。
この競馬観戦ツアーはいつでもやっているのですが、今回は香港ダービー開催というので、特別料金に。
例の香港国際レースでもやっているのですが、それは普段の倍くらいの料金。
それでも今日はダービーというので充分高い。
ちなみにツアーの詳しいことは観光ガイドを参考に。

今日はその競馬観戦ツアーで、参加すると日本人はごくわずかで欧米人ばかり。
この一行で終始行動したので、何か欧米に来たような錯覚。

バスでシャティン競馬場に移動して、香港ジョッキークラブの会員専用エリアで競馬を観戦。
全てにおいて綺麗な専用エリアでは、ビュッフェ形式の食べ放題、飲み放題のサービス付き。
行ったことはありませんが、まさに本場の競馬観戦スタイル。

シャティン競馬場ですが、スタンドから見た競馬場は綺麗なターフが広がり、さすがに東洋一の競馬場。
後からスタンドを降りてパドック、ゴール前スタンド等を周りましたが、規模といい、設備といいさすがの一言。
日本では東京競馬場が改修されて綺麗になりましたが、そんな感じでしょうか。

さて、昼食を取って、後はワイン、ビールを飲みながらのテラス席で競馬観戦。
予想紙が場内では売られていないというのは知りませんでしたが、どうせ読めないので一緒。
レースプログラムの情報とオッズだけで馬券を買いました。
もっとも馬券の方は外れるばかりで、たまに当たっても配当の少ないものばかり。
私は競馬観戦で遠征するとまあこんなもの。

注目のダービー、国際的な位置付けは正直なところ知りませんが、賞金総額1600万香港ドルと何といってもダービーいうことでさすがの盛り上がり。
日本ではなじみのない馬ばかりですが、デットーリ、ホワイト騎手と騎手はおなじみの顔も。
レース自体はそのホワイト騎手騎乗のスーパーサテン号が激しい競り合いの末に優勝しましたが、日本とは違うレース運営があり驚きました。

ということでほぼ1日費やしての競馬観戦でした。
お金はかかったものの快適な競馬観戦で、今度は香港国際レースも観戦してみたいと思います。
いつか自分の出資馬がこの競馬場を走ることは、…ないだろうなあ。

  Hk1 Hk2 Hk3

|

« スペラーレ復帰戦惨敗 | トップページ | クリスマスキャロル昇級2戦目 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/47814404

この記事へのトラックバック一覧です: 香港ダービー観戦:

« スペラーレ復帰戦惨敗 | トップページ | クリスマスキャロル昇級2戦目 »