« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ラロンハ
マイネラロンハは、栗東で調整中。レースで大敗を喫してしまいましたが、幸い怪我や目立つ疲れなどはなく、角馬場に入っての乗り込みを再開しています。渡 辺騎手がコメントしているように、今回は包まれるのを嫌って前半で行かせすぎました。明らかにペースが早く、直線で止まってしまったのも無理はありませ ん。次走については出走可能な節でダート1200mを予定しています。

◆ソシオ
マイネソシオは、美浦で調整中。角馬場で体をほぐしてから、ダート内回りのAコースを中心に乗り込まれています。陣営でも前走の敗因が掴みきれていませ ん。この中間の稽古でもキビキビとした動きのキャンターを見せていて、どこかが痛いだとか疲れがあるように感じられません。畠山師は「前回が休み明けなら まだ判るが、一度叩かれての2走目だったし攻め馬もまずまずの動きだった。いまも順調だと思う」と話していました。節次第になりますが、牝馬限定戦を含め た来週の中山、ダート1800mか、中京のダート1700mへの出走を視野に入れています。

◆スペラーレ
マイネスペラーレは、宮本師より「こちらの入れ替えの都合で申し訳ないが、いったん厩舎から出させて欲しい」との要請があり、17日(水)にビッグレッド ファーム鉾田へ移動を済ませています。今後については検討中です。調子が悪くないのに入厩がしばらく先になりそうなら、出走機会を確保するために転厩も考 えた方が良いでしょう。前走はスピードに乗り切れないような走りでした。上がりがかかった直線で差を詰めただけです。ダートの方が良いかもしれません。

いずれも出走後の近況ですが、週明けにレース結果と「from RaceCourse」のコメントが掲載されるようになったので、レース回顧がなくなりました。
出走してからほぼ1週間後の間の抜けたレース回顧でしたが、それはそれで参考になったので、なくなると気になりますね。
社台やセゾンでもやっているように、出走後は週明けに詳しいレース回顧を掲載してくれるといいのですが。

さて、レース後に鉾田に移動したスペラーレは転厩のようですね。
秋にも2走しただけで鉾田に移動したのであれれと思いましたが、宮本師は鉾田はともあれ外厩を使っての馬房調整を積極的にするようです。
これではスペラーレのように入着できないと出走間隔が開く一方になります。
ラフィアンの出資馬で何もないのに、10月デビューでこの時期わずか3走というのは初めてなので、転厩もやむをえないでしょうか。
既にスペラーレを見切ったのか、やはりというか意外というか宮本師はクラブの意向通りには動かない調教師だったようです。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

マイネスペラーレ」カテゴリの記事

マイネソシオ」カテゴリの記事

マイネラロンハ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/47855647

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »