« 出走確定 | トップページ | スペラーレ復帰戦惨敗 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ラロンハ
マイネラロンハは、14日(日)、阪神7Rのダート1200mに渡辺騎手で出走します。最終追い切りで良い動きを見せました。単走ながらゴールまでしっかり伸びていた点に好感が持ています。調教助手は「叩いて良くなっている」と引き揚げてきました。野元師は「前回は久々だったし、硬さもあって半信半疑だった。今回の方が自信はある」と話しています。距離のロスがありながら外から良い伸びを見せたファンドリカップとの再戦となりました。巻き返しを期待しています。

調教の動きは良かった模様で、叩いての2走目、ここは一気に勝利が期待できそうです。

◆ソシオ
マイネソシオは、11日(木)に船橋の交流競走に出走し、10着でした。なぜか追走に手一杯。後方のまま動けずにレースが終わりした。行きっぷりが悪すぎます。ラスト3ハロンを要す流れだったのに、上位との差を詰められなかった点も不満でした。「馬ができていない感じ。ハミを取るところもなかった。乗り味が良く、このクラスでもやれそうな馬だが、緩かった」と松岡騎手はコメントしています。走る気がなかったためにジョッキーがそう感じたのか、それとも根本的に調教量が足りなかったのか、何が原因なのかつかめません。いずれにしてもこれが実力ではないはず。在厩のまま次走に備える予定です。

私のレース感想と同じようなこと書いてますね。
何が原因なのか等々専門家に言われても…

◆スペラーレ
マイネスペラーレは、13日(土)、中京3Rの芝1800mに川島騎手で出走します。最終追い切りはニューポリトラックで消化。パートナーには先着しましたが、同馬に合わせてもらってのもので額面通りには受け取れません。しかし、この馬なりには真面目に頑張っていて昨秋に比べても動けるようにはなっています。宮本師は「この馬なりにデキは良いと思う。少し硬い馬なので正直芝は半信半疑だが、パワー不足の面がうまく補えれば面白いかもしれない。次に繋がる競馬を期待したい」と話していました。

久々の復帰戦。あまり事前評価は高くないようですが、新馬戦同様、実戦向きを期待。

サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆リシアンサス
宇治田原優駿Sに在厩。引き続き周回コースでダク600mとキャンター2400mのキャンターを消化したあとに、坂路コースで乗り込んでいます。普段はハロン18秒のペースで、週2回はハロン15~16秒にペースを上げています。体調が安定して、ようやく思うように進められるようになりました。しっかりと鍛えてトレセンでの調教に耐えうる体力を養います。

…今度は大丈夫かな。

|

« 出走確定 | トップページ | スペラーレ復帰戦惨敗 »

マイネスペラーレ」カテゴリの記事

マイネソシオ」カテゴリの記事

マイネラロンハ」カテゴリの記事

リシアンサス」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/47794849

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 出走確定 | トップページ | スペラーレ復帰戦惨敗 »