« 西原騎手引退 | トップページ | フィールザヴォーグ »

出資馬近況

セゾン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ドリームマジシャン
2/28(日)阪神競馬第9レース、すみれステークス、芝の2200mに、8頭立て、8枠8番、角田晃一騎手騎乗で出走し、7着でした。まずまずのスタートを切ると出たなりでレースを進め最後方からの競馬となります。2ハロン目、3ハロン目のラップが共に11.9秒と緩やかな流れとなる中で、若干行きたがる素振りは見せたものの鞍上がなだめながらそのまま1コーナーを回り向正面へ入ります。その後も1000m通過が63.5秒と緩やかな流れのままではありましたが掛かる事無く上手く折り合いながら追走し、3コーナー手前辺りから徐々に進出を開始し前との差をつめて行きます。そのまま手応え 良く3、4コーナーを回ると7、8番手で外に持ち出し最後の直線へ向きます。いざ鞍上が追い出しを開始するとこの馬なりに反応はしているものの思ったほど脚色が変わりません。最後まで鞍上が懸命に追うも前との差を縮めるには至らず、結局勝ち馬から0.8秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-8kgの470kgでした。騎乗した角田騎手は「ペースが遅かったので折り合いに注意して騎乗しましたが、最後はバテている訳ではないのですが切れ味の差が出てしまいました」とコメント。宮本調教師は「調教ではしっかり動いていたので正直もう少しやれると思っていたのですが。目には見えない疲労もあったのかもしれません。申し訳ありませんでした」と悔しそうコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きますが放牧も視野に入れています。

ということで詳しいレース回顧でした。

|

« 西原騎手引退 | トップページ | フィールザヴォーグ »

ドリームマジシャン」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/47702086

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 西原騎手引退 | トップページ | フィールザヴォーグ »