« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

また会報の話題ですが…

社台、ラフィアンから会報が届きました。

社台の会報に、種牡馬展示会の記事が掲載されていました。
カンパニー、ヴィクトリーの新種牡馬以下の紹介ですが、記事中に、コスモヴューファームの岡田繁幸氏がディープインパクトに見入っている様子が書かれていて、苦笑してしまいました。
それだけ注目を浴びる存在なのでしょうが、今年は同馬をはじめ社台スタリオンの種牡馬を沢山つけるつもりなのかな。

一方、ラフィアンの会報には社長巻頭言で、少し前に社台の会報でも書かれていた馬主登録の話題が。
以前から疑問を呈していますが、競馬界のことを語る前に、会員にもっと言うべきことがあるでしょうに…

その会員に言うべきことですが、BRF発ということで、BRF明和の調教主任に就いた小林氏の記事が掲載されていました。
これを読む限り、現場の方では、当たり前かもしれませんが、成績不振に対応して、強い馬をつくるという原点に戻って育成に取り組んでいることを知り安心しました。

例によって提灯ライターが、これに合わせて小林主任の記事を書いているので興醒めするのですが、先のBRF鉾田の記事といい、最近はスタッフと提灯ライターの記事で社長の説明不足を補うようになっていることに気づきました。
牧場とクラブの考え、取り組み等々を会員はもっと知りたいはずなのですが、何で社長自身から発信されないのでしょうかねえ。

おまけですが、会報に会員紹介の記事があり、私より一回り以上年下だと思うのですが、「じゃじゃ馬グルーミン★UP!」好きで、最初の出資馬がパッサージュということで、あまりにも共通点が多いので、驚いてしまいました。同じような人がいるものですね。

最後に、今年のBRFツアーは6月26日~27日の神戸発に決定。泊り込みの会員交流イベントだと思えば楽しいですが、さてどうしましょうか。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/47955503

この記事へのトラックバック一覧です: また会報の話題ですが…:

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »