« 出資馬近況 | トップページ | セゾン会報に寄せて »

気がつけば

ようやく香港旅行中の出資馬のレース感想をアップしました。
しかし、気がつけば3歳出資馬は全て放牧に出されてしまい稼働馬がいなくなってしまいました。
早期勝ち上がりのクリスマスキャロル、ドリームマジシャンは昇級後に活躍とはいかず、私にとって毎度のことながらクラシックとは無縁の春を迎えることになりました。

クラシックといえば、ラフィアンの3歳勢は悲惨なことになっています。
昨年16頭しか勝ちあがれなかった3歳勢ですが、今年に入って約3か月が過ぎようとする現時点で、わずか勝ちあがり2頭で、2勝目をようやくマルシェ1頭があげただけで、たった3勝加算しただけの状態です。
以前はこの時期は無理を承知でクラシック出走を目指してトライアル、賞金加算のための条件戦と盛んに出走させていたのですが、そこまでにすら至っていない低迷状況です。

結構入着を繰り返している馬が多いので、時間をかければ勝ち星をあげれそうな感じで、うまくいけばこのあと20頭以上勝ちあがって、最終的に40頭くらい勝ち残れるかもしれません。
一方で、以前ならとっくに引退させていたであろう2桁着順続きの馬もある程度残っています。
いずれにせよ、2年続けてクラシックとは全く無縁のクラブになってしまいました。

新社長就任時の目標にはクラシック制覇というのがありましたが、逆に縁遠くなってしまったのでは洒落にならないところです。
夢と目標を履き違えると、笑いものになるものですが、個人ならともかく、会社でそれをやったら信用を失うだけでしょうね。

連休でレース観戦もなく暇なので、溜まっていた書き込みに加えての駄文でした。

|

« 出資馬近況 | トップページ | セゾン会報に寄せて »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/47873858

この記事へのトラックバック一覧です: 気がつけば:

« 出資馬近況 | トップページ | セゾン会報に寄せて »