« 口取り20回目達成 | トップページ | 出資馬近況 »

スペラーレ転厩初戦

スペラーレ、福島競馬第1Rダート1700mに出走しました。

昨年10月にデビューし4着入着も、その後は、馬房調整のため厩舎と鉾田を行ったり来たりでロクに出走できず、転厩となったスペラーレ、転厩初戦を迎えることになりました。
特に故障もないのにデビュー後半年でようやく4戦目、これからどれだけ立て直せるのかか課題。

この時期に福島競馬で出走するのは初めてですが、出走相手を見ると、入着級の馬が2頭いるだけの弱面子で、この相手なら最低でも上位8着、できれば入着を期待したいところ。
遠い福島競馬で、もちろんグリーンチャンネルでレース観戦。

スペラーレ、馬体重は前走変わらず466キロ。
人気はやはりこの面子ということで、単勝15.0倍の5番人気。

さてレース、スペラーレはスタートから勢いがつかず後方へ。
集団最内、最後方から4、5番手辺りをつけてレース展開。
ほとんど映像には映らないまま、向正面も位置取り変わらずレースを進み、3~4角へ。
最内から外へ持ち出したところではヨレた感じで随分とロスしながら周って直線へ。
直線では映像に映らずゴール、最後は優勝馬と1.1秒差の9着に終わりました。

前走と同じく出遅れてそれで終わりといったレースでした。
それほど大差がついた訳でもないので、何とか先行すればレースになるかもしれません。
とにかく数を使って好転することを願うばかりです。

ラフィアン公式サイトにより」騎手コメント。
木幡騎手「手先に重さがあってすっと動けないが、最後はじわじわ伸びてきている」

…あれで追い上げたのでしょうか。

|

« 口取り20回目達成 | トップページ | 出資馬近況 »

マイネスペラーレ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/48123519

この記事へのトラックバック一覧です: スペラーレ転厩初戦:

« 口取り20回目達成 | トップページ | 出資馬近況 »