« 牧場見学ツアー | トップページ | 出資馬近況 »

ラフィアン募集馬価格発表

ラフィアンから今年の募集馬の価格が発表されました。
募集価格のみで、東西振り分け、入厩先はまた後日で、例年とは異なる発表日程です。

さて募集価格ですが、最高価格がタカラカンナ・牝馬(父ディープインパクト)で4000万円、マイネヌーヴェル・牝馬(父アグネスタキオン)3000万円、マイネソーサリス・牝馬(父アグネスタキオン)2600万円、コスモヴァレンチ・牡馬(父ディープインパクト)2600万円と予想とおり人気種牡馬の産駒が上位を占めました。
牝馬が上位を占めるとは、いつからこのクラブは「目標ダービー制覇」の宗旨替えをしたでしょうか。

募集馬全体ではこの4頭を含めても2000万円以上の馬がわずか11頭と、安かった昨年をさらに下回る低価格。
牡馬でも1千万円台前半の馬が数多くおり、価格だけ見ると私が入会した頃の模様。

なお、ロージズインメイ産駒はまさに投げ売り状態。
繁殖牝馬のかっての募集価格をみれば一目瞭然、私がこれまで出資したダイイチコパンの産駒は牡馬で牝馬と同じ1400万円、ダイイチシガーの産駒も牡馬で1600万円とは、一体何なんでしょうね。
募集頭数を減らしてこの価格では、もう期待できないと公言しているのと同じです。
わずか3年でこの状態は信用を失くすとしか思えず、つくづく商売の下手な会社ですね。
これでコスモ名義で走るロージズインメイ産駒がまぐれでも好成績を残すと、それはそれで問題。

さて、私の出資馬検討としては、マイネソーサリスが2600万円と予想とおりの募集価格となりましたので、牝馬はこれで確定。
このほかは安い牡馬を1頭探してそれで終わりだと思います。
アグネスデジタル産駒がほしいのですが、最後に期待してダイイチコパンでもいいかな。

|

« 牧場見学ツアー | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/48386554

この記事へのトラックバック一覧です: ラフィアン募集馬価格発表:

« 牧場見学ツアー | トップページ | 出資馬近況 »