« リシアンサス明日出走 | トップページ | スペラーレ連続入着 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ラロンハ
マイネラロンハは、栗東で調整を再開し普通キャンターを始めたところ両前肢の歩様が気になるようになりました。裂蹄を発症しています。野元調教師の「症状としては軽いほうだが無理したくはない」との判断で、北海道に戻すこととなりました。到着後の様子を見たうえで今後の方針を検討していきます。

レース前から裂蹄だったはずですが、たいしたことがないと思って出走させたら悪化したということでしょうか。
あいかわらず見極めの悪い厩舎ですが、大事無いことを願います。

◆スペラーレ
マイネスペラーレは、22日(土)、新潟1Rの牝馬限定・ダート1800mに大野騎手で出走します。先週の調教で少し楽をさせたことで四肢のむくみは自然と解消しました。元気も出てきており、水曜日の追い切りではテンからの行きっぷりが良すぎるほど。稽古で動くMリズムを相手に粘って併入しています。中2週で、これだけの時計で動ければ十分といえるでしょう。畠山師は「渋太さが持ち味のようだ。何とか夏開催が始まる前に勝ち上がりたいね」と話していました。

明日新潟出走で、弱面子の中で前走3着は立派なもの、うまく走って好結果、勝ち負けをを期待したいものです。

社台公式サイトによる出資馬の近況です。

◆フィールザヴォーグ
引き続き常歩4000m、ダク1200mと周回コースで普通キャンター1200mを消化しています。また、直線ダートコースでも1000mの距離を1本、ハロン18秒ペースで乗られており、しっかりと負荷をかけてパワーアップを促しています。好素材ですがまだまだ未完成ですので、夏の間も緩めることなく鍛えて、秋には胸を張って厩舎へ送り出せる態勢を整えたいと思います。現在の馬体重は507kgです。

3歳出資馬のリスアンサスがようやくデビューで、すっかり忘れていましたが、まもなく2歳新馬戦のスタートです。
2歳出資馬はもうひとつの出来ばかりですので、秋以降に期待するしかないですね。

|

« リシアンサス明日出走 | トップページ | スペラーレ連続入着 »

フィールザヴォーグ」カテゴリの記事

マイネスペラーレ」カテゴリの記事

マイネラロンハ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/48420343

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« リシアンサス明日出走 | トップページ | スペラーレ連続入着 »