« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

ラフィアン募集予定馬発表

ラフィアン公式サイトで今年の募集予定馬が発表されました。

このクラブは毎年発表の時期と内容が変わるのですが、今年は一昨年までと同様にまずは募集馬のみの発表でした。ちなみにこの5年間の発表の時期と内容です。

2006年・・・5月25日 募集馬+価格+東西振り分け+一部入厩先
2007年・・・5月2日 募集馬のみ
2008年・・・5月7日 募集馬のみ
2009年・・・5月13日 募集馬+価格
2010年・・・5月11日 募集馬のみ

さて本題、募集頭数は63頭、内訳は牡馬42頭、牝馬21頭の恒例の牡馬偏重。
種牡馬別ではロージズインメイが11頭と大きく減り、アグネスデジタルが10頭と増加、以下ステイゴールド5頭、アドマイヤマックス4頭と続きます。
この2年間の一極集中から選択幅が広がりましたが、随分とサンデーサイレンス系が多く、ラフィアンではないようなラインアップです。もっとも競馬界全体がそうですが。

繁殖牝馬でみると、なじみの馬では、マイネマジック(父ステイゴールド)、 ダイイチコパン(父ロージズインメイ)、マイネソーサリス(父アグネスタキオン)がいます。
マイネカレッシュ産駒は募集にあがっていません。

募集馬で人気が集まりそうなのは、タカラカンナ(父ディープインパクト)、マイネヌーヴェル(父アグネスタキオン)、マイネソーサリス(父アグネスタキオン)といったラフィアンでの良血馬でしょうか。
もっとも人気種牡馬なので、募集価格も相当になりそうです。

この後は、募集価格と入厩先の発表待ちで、私の出資馬検討もそれからですが、今のところは、佐々木厩舎に入ることを願っているマイネソーサリスに優先出資券を使って出資することになると思います。
募集価格は2000万円台半ばかと思いますが、3000万円を超えたらさすがに怒るでしょうね。

それにしても例年はこの時期に発表される社台・サンデーの募集価格がまだ発表されません。
何か特別の事情でもあるのでしょうか。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/48336089

この記事へのトラックバック一覧です: ラフィアン募集予定馬発表:

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »