« 明日は新潟 | トップページ | 新潟競馬場観戦 »

ラロンハ昇級初戦は殿負け

ラロンハ、本日の新潟競馬第11R八海山特別ダート1200mに出走しました。

前走で3勝目をあげて1000万円下クラスに再び挑むことになったラロンハ、新潟に遠征しての昇級初戦を迎えることになりました。
引き続いて好調を維持しており、まずは入着を目指したいところ。
新潟での遠征出走となりましたが、私も初めて新潟に遠征して現地観戦に。

パドックのラロンハ、馬体重は前走比+4キロの482キロと馬体を維持。
ただ、周回では前走と同じようにあまり行く気がないのか、前との差が広がっていきます。
馬場入りでも最後に入ってきて、バタバタした走りで、不安が頭をよぎります。
競馬ブックの予想では◎もある本紙△とまずまずの評価で、これを受けて人気は単勝9.5倍の5番人気と上々の人気。

さてレース、スタートから激しい先行争いで、ラロンハも負けずについていき先行勢の一角に。
しかし、3~4角を周るところで、躓いたような感じで勢いがなくなります。
直線では一気に下がってしまい、最下位での入線となりました。

ハナをきって最後に息切れという惨敗はこれまでもありましたが、これほどの惨敗は初めて。
3~4角でがくっときて勢いがなくなったので、もしや故障でもと思い、レース後も注視しましたが、抑えるような走りだったものの、特に問題ないようで、まずは安心。
どうやら無理に先行争いをして3~4角で早くも息切れ、またレース映像を見ると不利もあったようです。
自分のペースで走れないと、クラスが上がると苦しいようで、今後に不安も残りました。

|

« 明日は新潟 | トップページ | 新潟競馬場観戦 »

マイネラロンハ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/48318328

この記事へのトラックバック一覧です: ラロンハ昇級初戦は殿負け:

« 明日は新潟 | トップページ | 新潟競馬場観戦 »