« 出資馬近況 | トップページ | BRFツアー2日目 »

BRFツアー1日目

BRFツアーに参加しています。

前夜FIFAワールドカップの日本対デンマーク戦をテレビ観戦するために4時間+1時間しか寝ていないのですが、この日も4時間程しか寝ないまま5時起きで、神戸空港へ。
梅雨の関西を発って北海道に到着すると夏本番の暑さ。

2年連続のBRFツアー参加ですが、バス台数は関東組合わせて4台で昨年より1台減少、スタッフに聞くと全体では前回よりも20名程減った230名程度の参加者とのこと。
相変わらず若い参加が少なかったのですが、例年見るような古参会員さんも減ったように思いました。

さて、1日目は募集馬の展示会。
ロクにあいさつもしないまま、社長の説明により展示会進行。

昨年はこの場で募集取り下げもありましたが、今年は取り下げはもちろん、それほど酷い馬もいないように見えました。
以前はセゾンで募集されていた馬が随分と戻ってきたので、水準が上がったようです。

社長の説明を聞いていると、ロージズインメイは種牡馬失格の烙印が押されたようで、産駒の募集馬について、ロージズインメイ産駒にしては良い等のコメントばかり、なので今年は価格をかなり安く抑えた、サンデー系とは合わないので付けるのを止めた等々の説明もあり、早くも見限った模様です。

そのロージズインメイ産駒では、ダイイチコパンの09、コスモキララの09、ベリーリズミックの09が良い評価で、私自身も良い印象でした。
申し込み予定のマイネソーサリスの09は綺麗な尾花栗毛になっていて、馬体自体もかなり良く見えました。

夕方4時半からはケイバクラブで立食パーティー。
冒頭の社長のあいさつでは、ごく簡単に、3歳馬は昨年よりはマシだが2年続けての不振で申し訳ない、2歳は調子のいい馬から入厩させており、先週、今日と新馬勝ちしているので期待してほしいとの話しでした。
例によって、あいさつなのか、ただのおしゃべりなのか、よくわからないあいさつでした。
最後の方で、前社長の話があり、こちらの方も、例によって突っ込み所満載の話しでした。
印象的な言葉としては、
・ここにいるのはいい人達だ
・サンデーサイレンスは早く死んで良かった
・・・詳しくはまた後日。

展示会もそうでしたが、パーティーも会場が狭く会員がひしめき合っており、暑くてまいってしまいました。
BRF明和から宿泊地の静内市街に戻って、知り合いの会員さん達と2次会を楽しく過ごして、1日目は終了です。

|

« 出資馬近況 | トップページ | BRFツアー2日目 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/48729353

この記事へのトラックバック一覧です: BRFツアー1日目:

« 出資馬近況 | トップページ | BRFツアー2日目 »