« エプソムに行政処分 | トップページ | 社台・サンデーのカタログ到着 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ラロンハ
マイネラロンハは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧を行っていましたが、右前肢に裂蹄とは別に砂のぼりを発症してしまいました。そのため現在はパドック管理にして歩様が回復するのを待っています。一時、歩様に良化が見られたため放牧に戻しましたが、その後また歩様に乱れを生じたのでパドックへ戻したことがありました。中にたまった膿が抜けきるか、歩様が回復するまでは放牧地には離さずに管理していきます。

牧場見学に行った会員さんからの既報通り、砂のぼりを発症。
来年春には引退ですが、それまでに回復し、競馬場に復帰できるのでしょうか。
それにしても体質が弱い馬とはいえ、この牧場はロクに管理もできなくなってしまったようです。

◆ソシオ
マイネソシオは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。15−15で順調に乗り込まれており、週2回は強めの負荷をかけるなどしてペースを上げています。2日(水)には直線のラスト2ハロンを馬なりのまま55秒をマーク。稽古の後はさすがに息の入りが悪かったものの、現時点でこれだけ動ければ問題ありません。以前と比べて体質も強くなっているようで、負荷をかけても体がガレず肉付きが良いままです。先日の計量では462キロありました。今月下旬の入厩を目標に仕上げて行きます。

元々原因がわからないまま成績不振で、一息入れるための放牧でしたので、ようやく入厩の動き。
このところダートばかりでしたので、夏の間に芝の中距離を走らせてあげたいものです。

|

« エプソムに行政処分 | トップページ | 社台・サンデーのカタログ到着 »

マイネソシオ」カテゴリの記事

マイネラロンハ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/48580456

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« エプソムに行政処分 | トップページ | 社台・サンデーのカタログ到着 »