« 出走確定 | トップページ | 出資馬近況 »

強気と暢気 

ラフィアンからようやく募集馬カタログが到着しました。

カタログはいつもと同じですが、社台・サンデーに慣れてくると、貧祖さが際立ってきました。
体裁はどうでもいいのですが、肝心かなめの馬体写真が悪すぎます。
巻頭言に書いているように冬毛だらけの馬体というのは別にして、馬体サイズが異なる写真があるのは論外として、ピンボケなのか印刷が悪いのか、馬体が綺麗に写っていません。

さて、社長の巻頭言といえば、成績低迷にもかかわらず、3つの理由で自信をもってお勧めしますと、強気のコメントです。
3つの理由というのが、募集馬の大半がBRFとCVFからの厳選馬であること、他の募集馬もセリや他牧場から選別した馬であること、BRFで厳しい鍛錬をしてきた馬であること、です。

…これって、昔からずっとやってきたことで、今更言うまでもないことばかりですよねえ。
それがこの2~3年著しく成績が悪化しているので問題なのですが、そんなことは全く気にしていない脳天気なコメントとしか思えません。
例によって成績低迷をどのように考えているのか不安になるばかりです。

そもそも厳選の件ですが、昔は数多くの牧場を巡回して撮った写真から順次選別していって購入し、応募にかけたというのが自慢だったはずですが、生産牧場の馬から半分に絞ったと言われても、説得力も何にもないですよね。
そういえば以前参加した牧場見学ツアーで同じことを言って、失笑を買ってましたっけ。

昨年も書きましたが、こういったものは成績の回顧と、反省めいたコメントがあるものですが、これだけの成績不振で一切のコメントなしという姿勢は如何なものでしょうか。

|

« 出走確定 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/48657836

この記事へのトラックバック一覧です: 強気と暢気 :

« 出走確定 | トップページ | 出資馬近況 »