« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の35件の記事

出資馬近況

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆フィールザヴォーグ
この中間も順調で、常歩4000m、ダク1200mと周回コースで普通キャンター1200mを消化しています。また直線コース(1000m)でも1本のキャンターを続けており、ダートコースにも入れてスタミナおよび下半身強化に励んでいます。少しずつ良化していますが、まだ若干緩いところがあるため、もうひと皮剥ければ、秋には見違える馬になっている予感がしています。現在の馬体重は512㎏と、徐々にですが引き締まってきた印象です。

まだまだの状態、とりあえず秋を目指して…

◆リシアンサス
引き続き周回コースと坂路コースで、いくらか控え気味で調教を行っています。鼻出血のあとということを考慮してのことで、ビッシリと攻めるのは入厩してからにしようと厩舎サイドと話をしています。来週か再来週に栗東TCへ入厩する予定です。

もう7月も終わりですが、ようやく入厩の声。
最後の出走に間に合うのでしょうかねえ。

セゾン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ドリームマジシャン
宇治田原・優駿ステーブルで調整中。現在は600mダートトラックコース1本ダクにて体をほぐした後、同コースを4本キャンターでハロン20秒程度のペースで消化し、その後は800m坂路1本キャンターでハロン18秒程度のペースで乗り込まれています。併せて週に1本坂路でハロン14秒程度のスピード調教も取り入れており徐々に態勢が整いつつある印象です。最近では手応えが良くなっており、特に坂路での行きっぷりの良さは評価出来ます。担当スタッフは「こちらに来てからは、お腹の調子が崩れる事もありませんのでペースアップも順調です」とコメントしていました。現状では早ければ来週、遅くとも再来週には入厩出来そうです。近日中に宮本調教師に状態を報告し入厩時期等について相談して行きます。

移動してからは順調のようです。早くも入厩の目処もたち、逆にこれまで何をやってたのかと思いますが、過ぎたことは忘れるしかないですね。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆トラヴェル
マイネルトラヴェルは、1日(日)、小倉9Rの響灘特別・ダート1700mに国分騎手で出走します。坂路で追い切った今週も最初の1ハロンがエラー表示。引っ掛かって手綱を引っ張る際、鞍上の身体が後方にずれ、バーコードが隠れてしまうのでしょう。折り合いを欠いた分、最後の1ハロンで13.5秒のタイムを要しました。柴田師は「目方は変わらないが、気持ちが前向きだし、体調も良い」と話しています。

崖っ淵かと思いますが、柴田師には切迫感がないですね…

◆ソシオ
マイネソシオは、1日(日)、函館10Rの芝1800mに丹内騎手で出走します。前走で入着している馬もいますが、突出して強い相手は見当たりません。せめて掲示板は確保して欲しいメンバー構成です。担当の調教厩務員は「この中間も順調。具合が良いのは前回と変わらない。飼い葉の食べ残しがないし、毛艶に光沢もある。ただ、気難しい性格。へそを曲げると厄介だから今週の追い切りも気分良く走らせるようにした。がんばって欲しい」と話していました。

好調を持続、スタッフのコメント通り、まずは入着、さらに上位を目指してほしいものです。

◆ムジカ
マイネルムジカは、函館競馬場で調整中。ダートコースとウッドコースで乗り込まれています。曳き運動等で少しチャカつくところはありましたが、跨がってキャンターへ行ってしまえば意外と大人しく、素直なタイプ。中村師は「キビキビというより、のっそりという感じだね」と話していました。水曜日、木曜日とゲート練習を行い、きょう金曜日に試験を受けて合格しました。ゲートへの寄り付き、駐立とも大人しく、ダッシュは普通程度とのことです。これから最終仕上げを施し、札幌開幕週の芝1500mでのデビューを目指します。

デビュー戦の予定が明示。
現時点ではイマイチのようですが、どこまで動けるかといったところでしょうか。
お盆の札幌競馬では見に行くのは難しそうですね。

◆ソルシエール
マイネソルシエールは、1日(日)、小倉4Rの芝1800mに赤木騎手でデビューします。追い切りはトレセンでも評判になっていて同じレースを使う僚馬をパートナーに消化。その内容を見て、今週デビューのジャッジをしました。佐々木師は「ノドがゴロゴロ言っていて音だけ聞くと苦しそうだが、実際は止まる感じはない。体自体は仕上っているように見えるし、1度レースを使ってみようと思う。トレセンに来たときはかなりテンションが高かったので、輸送による環境の変化で戸惑わないと良いのだが」と話していました。

いよいよデビュー。追いきりは馬三郎では駄目なようでしたが…
佐々木師のコメント通り、とりあえず使ってみないと何とも言えません。

| | トラックバック (0)

ソルシエールデビュー決定

トラヴェル、ソシオ、ソルシエール、予定通り出走が確定しました。

◆ソルシエール
小倉競馬 1日(日)4R 2歳新馬 赤木高太郎 芝1800m 16頭    

◆トラヴェル
小倉競馬 1日(日)9R 響灘特別 国分恭介 ダ1700m 16頭

◆ソシオ
函館競馬 1日(日)10R 3歳以上500万下 丹内祐次 芝1800m 12頭

ソルシエールは私の2008年産出資馬の先陣をきってデビュー決定です。
気性難にノドなど不安一杯ですが、好調のラフィアン2歳勢として頑張ってほしいものです。
鞍上は元園田競馬の赤木騎手、今年は大怪我をしてしまい復帰後はイマイチの成績ですが、好騎乗を期待。
とはいうものの、同レースは佐々木厩舎2頭出しで、佐藤騎手でないのが…

ラフィアン公式サイトによる調教タイムです。

◆トラヴェル
7/21 助手 栗東坂 良 - - - − .0 − .0 25.3 12.8 - 一杯に追う
トーホウチェイサー(三未勝)末強目に0.4秒遅れ
7/29 助手 栗東坂 不 - - - − .0 38.0 25.9 13.5 - 稍一杯追う

◆ソシオ
7/28 助手 函館ダ 重 - - - 70.0 53.5 39.3 13.4 7 馬ナリ余力

◆ムジカ
7/25 助手 函館ダ 良 - - - - 60.3 44.0 14.1 6 馬ナリ余力

◆ソルシエール
7/21 助手 栗東E 良 - - - - - - 15.9 - ゲートナリ
7/22 助手 栗東E 良 - - - - 14.8 13.6 15.1 - ゲートナリ
7/23 助手 栗東E 良 - - - - - 14.5 14.6 - ゲートナリ
7/25 助手 栗東坂 良 - - - 53.4 39.4 26.0 13.2 - 稍一杯追う
ビーム(新馬)強目に0.2秒先着
7/28 助手 栗東坂 良 - - - 55.1 40.3 26.6 13.6 - 一杯に追う
ビーム(新馬)一杯を0.4秒先行1.2秒遅れ

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆スペラーレ
マイネスペラーレは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。現在はハ ロン17秒の乗り込み。ペースアップに備えて状態を整えている段階です。感触を確かめたスタッフは「レースの疲れはなさそう。むしろ前回の滞在時よりも調 子が良い感じ。脚取りもしっかりしている」と述べていました。馬体重は前走から3キロ減の471キロ。

社台公式サイトによる出資馬の近況です。

◆クリスマスキャロル
この中間はリフレッシュを行い、歩様の硬さも解消されたことから予定どおり騎乗調教を再開しています。現在は坂 路コース(750m)を1本、ハロン17秒ペースで駆け上がっています。調教の前後には約1時間ずつウォーキングマシン運動を行い、しっかりほぐしていま す。秋の復帰に向けて、徐々にピッチを上げていきます。現在の馬体重は460kgです。

| | トラックバック (0)

出走予定情報

ラフィアン公式サイトによる出走予定。

◆トラヴェル
小倉競馬 8月1日(日) 9R 響灘特別 国分恭介 ダ1700m

◆ソシオ
函館競馬 8月1日(日) 10R 3歳以上500万下 丹内祐次 芝1800m

◆ソルシエール
小倉競馬 8月1日(日) 4R 2歳新馬 未定 芝1800m

ソシオは北洋特別に登録していますが、平場のレースに出る模様。
トラヴェル、ソシオともに出走できるようです。
一方で、ソルシエールは新馬戦なのに除外の可能性があります。
入厩間もなく、調教もイマイチなので、回避するかもしれません。

| | トラックバック (0)

ラロンハとソシオ

先日のレースで好走のソシオ、久々の入着で獲得賞金が2,464万円、何とラロンハと全く同額の獲得賞金になっていました。
同世代のこの2頭、今更ですが通算成績は、

ラロンハ 16戦 1着3回、2着0回、3着1回、4着2回、5着1回、着外9回 
ソシオ    30戦 1着1回、2着3回、3着5回、4着4回、5着1回、着外16回 

ソシオはラロンハの倍ほど出走し、着実に入着し、1勝馬なのに3勝馬と同じ賞金を稼いだ訳です。
ラロンハがラフィアンとしては出走数が少なすぎること、一発屋で勝つ時とそれ以外の時の落差が大きいこともありますが、ソシオの馬主孝行振りには頭が下がる思いです。
姉のインティマは4歳春に引退しましたが、1勝馬にもかかわらず、黒字馬でした。
うまくいけばソシオも黒字になりそうで、本当にダイイチコパン産駒は堅実です。
こんなことを考えていると、今年募集のダイイチコパンの09に出資したくなりますね。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ラロンハ
マイネラロンハは、ビッグレッドファーム明和で調整中。歩様の良化を受け、坂路でキャンター1100m1本の運動を開始しました。現在はハロン18秒ペース。乗り出したばかりで太め感が歴然としていますが、これでも順調に絞れてきています。先日の計量では、5月の前走から28キロ増の520キロでした。ダイエットだけでなく、今後は筋肉も付けていかなければなりません。ペースが上がってきたら飼い葉を増やして与えます。

| | トラックバック (0)

特別競走出走登録

トラヴェルとソシオ、来週の特別競走に出走登録しました。
トラヴェルは8月1日の小倉競馬響灘特別ダート1700mで登録頭数は23頭。
ソシオは7月31日の函館競馬北洋特別芝2000mで登録頭数は20頭。
ソシオは前走入着なので出走できるのかな。

| | トラックバック (0)

1歳出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる1歳出資馬の近況です。
今月から毎月近況が掲載されるようになりました。

◆マイネソーサリスの09
マイネソーサリスの09は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧で順調に管理されています。大人しく、精神面もどっしりしていて環境の変化にも動じない性格。賢そうで気品のある顔つきも好印象です。おっとりしていて機敏な動作ができる感じにはないものの、この血統だけに持続力のある脚を使ってくれるでしょう。体格も良く、距離のもちそうな馬体をしていて、サンデー系らしい筋肉の粘りも感じられます。質の良い筋肉を備えていて母以上の活躍を期待しています。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。
入厩馬ばかりですが、随分と文章に長短の違いがあります。

◆トラヴェル
マイネルトラヴェルは、栗東で調整中。追い日以外は角馬場を中心に乗り込まれています。今週は坂路で追い切られ、エラー表示でしたが、推定で52.6秒をマーク。併せ馬でしたが、ラストでパートナーに遅れをとってしまいました。相手は3歳未勝利とはいえ、追い切りで動く馬なので、気にする必要はないでしょう。暑くなってきましたが、今のところ飼い葉もしっかり食べており、夏バテの兆しは見られません。今週の出走を予定していましたが、節が足りずに除外。来週、小倉の響灘特別・ダート1700mに出走する予定です。

体調を整えて来週出走できるといいのですが。

◆ソシオ
マイネソシオは、レース後も特に目立った疲れなどはなさそうです。すでに騎乗を再開しています。前走のプラス20キロは馬体が戻っていたもので、これで一時期のスランプからは脱出できそうです。次走は函館3週目の芝1800mが有力です。

レース解説もなく、随分と簡単なコメントです。

◆スペラーレ
マイネスペラーレは、新潟競馬場から、無事にトレセンに移動。馬体のチェックを行いましたが、特に傷んだ箇所はありませんでした。前走はダート1800mの自己の最高タイムと同タイムでしたが、上位に入ることはできませんでした。節がたまるまでビッグレッドファーム鉾田に滞在することになり、22日(木)に移動しています。

次走が最後のレースになるかと思いますが、鉾田で調整では期待薄ですね。

◆ムジカ
マイネルムジカは、22日(木)に函館競馬場の中村厩舎に入厩しました。けさはダートコースをキャンターで1周するだけのメニュー。初日にしては物見をせず、まっすぐに走っていました。

無事に入厩、このまま順調にいきますように。

◆ソルシエール
マイネソルシエールは、栗東で調整中。坂路、ダート、ニューポリトラックで乗り込まれています。22日(木)に受けたゲート試験は、心配していた寄りつきや駐立に関しては幸いにも問題がありませんでした。しかし、スタートダッシュが遅く、これを指摘されて不合格に。再びチャレンジしたけさは一転してポンと 飛び出し、ゲート試験に合格しました。ノドからのゴロゴロ音はDDSPによるものです。佐々木師は「息が悪いけどこれは仕方ない。来週の追い切りでどこまで動けるかだね」と話していました。小倉3週目の芝1800mのデビューも視野に入れて進めています。

馬三郎ではゲート練習が2回あったので、さてはと思った通り1回目は不合格だったようです。
一応出走予定もたって、どこまで走れますのやら。

| | トラックバック (0)

トラヴェル除外

小倉競馬の天草特別に出走登録していたトラヴェルは除外となりました。
最後の一戦になるかもしれないので、万全の体制で出走できるといいのですが…

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。
ムジカもいよいよ入厩です。
函館競馬場入りで、このまま函館でデビューを迎えるのでしょうか。

◆ムジカ
マイネルムジカは、コスモヴューファームで調整中。坂路でキャンター800m1本のメニューで乗り込まれています。追い切りの動きが良くなってきたことで、入厩させることが決定。21日(水)に函館競馬場に向かって出発することになりました。主任は「しっかりと乗り込んで、トレーニングの量は十分に足りている。出発直前はウォーキングマシンによる運動のみにとどめ、エネルギーをため込んで送り出したい」と語っています。

| | トラックバック (0)

ソシオ復帰戦好走

ソシオ、函館競馬第12R牝馬限定の芝1800mに出走しました。

昨年秋に復帰後もなかなかレースに出走できず、美浦に転厩したソシオ、合っているとも思えない地方ダートで2走連続惨敗となり、立て直しをはかった後での復帰戦、得意のはずの夏の北海道で復活なるかどうかに注目したいところ。
このレースは自宅でグリーンチャンネルの録画観戦。

パドックのソシオ、馬体重は前走比+20キロの442キロ、前走が減りすぎていたのでこれは嬉しい馬体増、見た目もまずまず。
専門紙1馬の予想では意外にも△が少しありましたが、近走の成績もあって人気はなく単勝72.6倍の最低10番人気。

さてレース、そろったスタートでしたが、ソシオは勢いがつかず最後方に。
そのまま1~2角を回り、さらに向正面も通過、これは久々だけについていくのがやっとかと思ったところで、3~4角では徐々に追い上げていきます。
最後の直線、馬群を割って追い上げていき、最後は先行勢には及ばないものの4着で入線、復帰戦を見事入着で終えることができました。

出走頭数10頭と比較的少ない頭数でのレースでしたが、後方から追い上げての入着は見事なもので、復活が期待出来そうです。
北海道での滞在競馬となった最後の夏、今後が楽しみになりました。

ラフィアン公式サイトによる騎手コメントです。

丹内騎手「比較はできないが具合が良さそう。4コーナーで外に出そうとしたら前が壁になってしまい、余計な動作が増えたのは残念だが、立て直して直線は良く頑張っている。もう少しゲートを出てくれれば。洋芝も合っていそう」

| | トラックバック (0)

スペラーレ変わらず完敗

スペラーレ、函館競馬第2R未勝利戦ダート1800mに出走しました。

未勝利戦も残り少なくなり土俵際のスペラーレ、中3週での出走で、これまでのスタート出遅れのレースと違ったレースができるかどうかが課題。
私はグリーンチャンネルで録画観戦。

パドックのスペラーレ、見た目は変わらず、馬体重は前走比-2キロの474キロと余り変わらず。
弱面子揃いのレース、入着経験のあるスペラーレは実績上位かと思いましたが、専門紙1馬の予想では△が少しあるだけの低評価。
人気は単勝21.7倍の8番人気と同じように低人気。

さてレース、注目のスタートはいつものように勢いがつかないものの、置いていかれず何とか集団後方に。
最後尾から3~4番目に位置取りして1~2角を回って向正面に。
向正面でも位置取り変わらず、3~4角へ。
直線に入っても後方追走のままレース映像からフレームアウト、最後は多少追い上げて8着で入線となりました。

これまでと違うレース展開を期待しましたが、スタート後集団後方についていくのがやっとで、目だった追い上げもなく、全くいいところのないまま完敗に終わってしまいました。
せめて無理してでも先行するなど違うところをみせてほしかったのですが、その力もなさそうです。
通常の未勝利戦終了まであと約1か月、全く望みのないまま次走が最後の出走となりそうです。

ラフィアン公式サイトによる騎手コメントです。

松岡騎手「向正面のペースが落ち着いたところで上がって行こうと思ったが、7頭分外を回ることになるので、内に切り返した。もっとタイムがかからないと厳しいと思う」

| | トラックバック (0)

出資馬近況

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆フィールザヴォーグ
引き続き、常歩4000m、ダク1200mと周回コースで普通キャンター1200mを乗り込まれています。同時に直線コース(1000m)でも1本のキャンターを継続しています。じっくり乗られていますが、後肢の力強さにまだ物足りなさがあり、当分の間は下半身強化を主に進めていきます。比較的晩成の血統ですので、焦らず良化を待ちます。現在の馬体重は 520㎏です。

まだまだこれからの様子。
フジキセキ産駒なので、早期デビューを期待していたのですが…

◆リシアンサス
周回コースと坂路コースでキャンターを乗っています。鼻出血の影響も感じられませんが、気のいいタイプなので、こちらではあまり急かさない方がいいと考えています。週1回くらいハロン15秒にペースを上げながら、入厩のタイミングを検討するつもりです。

鼻出血が大したことないようなら、できるだけレースに使ってほしいのですが、陣営側はそんな気もなさそうです。残念ながら1回走ってお終いの雰囲気ですね。

セゾン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ドリームマジシャン
宇治田原・優駿ステーブルで調整中。現在は600mダートトラックコースをキャンターで4~5周した後、800m坂路1本ハッキングで乗り込まれていま す。到着後、まだ間もない事から軽めのメニューで運動しています。体調面は特に問題は無く、今の所お腹の調子も正常です。担当スタッフは「ボロもきちんと した形で出ていますし、今の所問題はありません。後はペースを上げていった時にどうなるかですね」とコメント。今後は徐々にペースを上げて入厩に備えてい く予定。引き続き体調面には十分注意しながら進めて行きます。

移動して体調は上向きのようです。このまま順調に。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆トラヴェル
マイネルトラヴェルは、栗東で調整中。小さめの角馬場でダクを行い、その後広めの角馬場を使って長めにキャンターを行うのがいつものメニューです。これはコースに出して掛かってしまいエネルギーを浪費するのを避けたい、という厩舎サイドの判断から。柴田調教師は「週末はウッドコースでハロン14秒くらいをやる予定。運動量は足りているのであとは来週1本追えば態勢は整う」と述べていました。来週、小倉の天草特別・ダート1700mに出走予定です。

次走、正念場のレースですが、あまり切迫感を感じない調教師コメントですね。

◆ソシオ
マイネソシオは、18日(日)、函館12R・牝馬限定・芝1800mに出走します。今週の追い切りはダートコースで5ハロン70秒をマーク。引き続き体調は良さそうで、稽古の感触も悪くありませんが、中間はときどき気性の難しさを見せるようになってきました。トレーニングを積んできて苦しくなることに嫌気がさしてきたのかもしれません。畠山調教師は「気難しい面が見られるが、現地からは状態はいいとの報告を受けている。函館は初めてだけど小回りの福島や札幌で好走しているので、好結果を期待している」と語っていました。

走る意欲が随分と薄れてしまったようですね。
得意のはずの芝で好転するといいのですが。

◆スペラーレ
マイネスペラーレは、18日(日)、新潟2Rのダート1800mに出走します。優先権利を持っている馬が結局2頭だけです。牝馬限定戦も考慮に入れていましたが、松岡騎手が確保できてメンバーに恵まれたこちらを選びました。日曜日の追い切りでは調子がいまひとつに感じたものの、それが良い刺激になったのか水曜日は終い重点とはいえしっかりした動きを見せました。2歳2頭を追いかけるかたちで、直線は並ぶ間もなく差し切っています。畠山師も「だいぶ良い頃の状態が戻ってきた感じ」と評価していました。

レース選択をして相手関係はかなり恵まれたようです。
この馬でも実績では上位勢、後はレース運び次第。
転厩後それほど時間はたっていないのですが、良い頃なんてあったのかなあ…

◆ソルシエール
マイネソルシエールは、栗東で調整中。この中間は坂路1本とゲート練習のメニューで進めています。まだ環境に慣れていないのか、牧場滞在時に比べてテンションが高めです。馬房でそわそわしているだけでなく、ゲート練習にいっても落ち着きがありません。きょう金曜日には4回ほど駐立までの練習を行ったところ、2度は寄り付きの際に躊躇しており、駐立でもまだ少し不安定でした。佐々木師は「きょうからメンコを着けたのだが、その効果があって駐立は前回ほどガタガタしていなかった。苦手意識を1度植え付けると後が大変なので、ゲートは慎重に進めていきたい」と述べていました。

入厩したので順調かなと思いましたが、やはり先行きは怪しそうです。
ラフィアンの馬でこんなゲート練習の様子は初めてです…

| | トラックバック (0)

出走確定

ソシオとスペラーレ、出走が確定しました。
スペラーレはラフィアンでは最高位の騎手になりました。
何とかこれまでと違うレースをみせて勝ち負けを期待したいものです。

◆ソシオ
函館競馬 7月18日(日) 12R 3歳以上500万下(牝) 丹内祐次 芝1800m

◆スペラーレ
新潟競馬 7月18日(日)2R 3歳未勝利 松岡正海 ダ1800m

ラフィアン公式サイトによる調教タイムです。

◆マイネソシオ
7/4 丹内 函館W 良 - - - 67.5 53.3 39.9 13.3 7 一杯に追う
7/7 丹内 函館ダ 良 - - - 68.4 54.2 40.4 12.7 8 強目に追う
7/14 丹内 函館ダ 良 - - - 70.2 54.6 40.3 13.4 6 馬ナリ余力

◆マイネスペラーレ
7/10 助手 美南D 稍 - - - 76.9 60.2 43.9 13.5 7 馬ナリ余力
7/14 武士沢 美南P 良 - - - 68.9 52.4 39.0 12.8 7 一杯に追う
ペコリーノ(新馬)一杯の外1.2秒先着

| | トラックバック (0)

出走予定情報

ラフィアン公式サイトによる出資馬の出走予定。

◆ソシオ
函館競馬 7月18日(日) 12R 3歳以上500万下(牝) 丹内祐次 芝1800m

◆スペラーレ
新潟競馬 7月17日(土)3R 3歳未勝利(牝) 津村明秀 ダ1800m
新潟競馬 7月18日(日)2R 3歳未勝利 未定 ダ1800m

| | トラックバック (0)

出資馬近況

社台公式サイトによる出資馬の近況。

◆クリスマスキャロル
この中間も歩様の硬さが残っていることから、無理せずいったん騎乗調教を控えて、現在はウォーキングマシン運動のみでリフレッシュに努めています。楽をさせているので、歩様も良化してきていますので、近日中に騎乗運動を再開できる見込みです。もともと晩成の血統でもあり、秋の復帰を見据えてじっくり進めていく方針です。現在の馬体重は460kgです。

秋の復帰が明言され、結局半年間は山元TCで放牧のようです。
何の異常もないのに、こんなことになるとは、うわさに違わぬ山元TC放置です。
アンソロジーでもじれったい思いをしましたが、ラフィアンと違って、社台・サンデーではレースで走ることが当たり前だと思ってはいけないことがわかってきました。
入厩制限の影響もあるようですが、この後、3~4走しては休養の繰り返しになるようなら、莫迦らしくなりますね…

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ラロンハ
マイネラロンハは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。引き続き昼前から翌朝まで約19時間の放牧を行っています。まだ砂のぼりの影響が残っていて、歩様に多少のぎこちなさが残っています。無理はせず、歩様が正常に戻り次第乗り出したい考え。それほど時間はかからず、7月中には調教を開始できるものと見ています。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

セゾン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ドリームマジシャン
7/10にセグチレーシングステーブル本場から宇治田原・優駿ステーブルへ移動しました。特に問題なく、無事に到着しています。体調面も良好で脚元にも問題が無い事から、明日から騎乗を開始する予定です。今後は徐々にペースを上げて入厩に備えていく予定。体調面には十分注意しながら進めていきます。

| | トラックバック (0)

出資馬確定

ラフィアンからようやく出資馬申込書の結果が送られてきました。
マイネソーサリスの09、正式に出資確定です。

改めて今年度の出資馬です。

◆ラフィアン
マイネソーサリスの09 (父アグネスタキオン) 佐々木晶三厩舎 2600万円

◆サンデー
フサイチエアデールの09 (父ウォーエンブレム) 松田国英厩舎 2400万円

昨年も牝馬としては高額馬への出資だったのですが、今年はさらに上回りました。
2頭で5000万円とは我ながらちょっと考えれない高額馬です。
1~2勝すれば充分というのが私の出資馬への希望なのですが、これだけ高額馬になると準オープンからオープンクラスに進んでほしいものです。

| | トラックバック (0)

完売御礼

今日は社台・サンデーの1.5次と2次募集でしたが、何と社台・サンデーとも完売しました。

私は入会してまだ6年目ですが、入会以降では、関西馬完売はあったものの、全馬完売は初めてだと思います。
年々募集馬が減っているので、出資するのも激戦、今年は1次で確定しなかった会員が多かったようですが、1.5次では希望馬ではなくとも出資する会員が多いようです。
中央競馬も賞金額が減る一方ですが、社台・サンデーにいる限りは安泰、寄らば大樹とやらで、何でもいいということでしょうか。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆トラヴェル
マイネルトラヴェルは、栗東で調整中。レース後も目立つ疲れはありません。柴田師は「道中の行きっぷりなどは良い頃に戻ってきている感じはあったが、直線での伸びがもうひとつだった。復調してきているし、次あたりが正念場になりそう」と述べていました。1周500mある角馬場での乗り込みを再開しており、中2週で小倉2週目のハンデ戦、天草特別・ダート1700mへ向かいたいと考えています。

確かに次走が正念場でしょうね。
ここらで8着には入らないと…と崖っぷちの状態です。

◆ソシオ
マイネソシオは、函館競馬場に滞在中。ダートコースとウッドコースで乗り込まれています。ビッグレッドで一息入れた効果があったようで、状態が良さそうです。日曜日に負荷が掛かりやすいウッドコースで一杯にビシッと追われており、水曜日にも外々を大きめに乗って息を整えました。両方の追い切りで跨がった丹内騎手も「かなり調子が良さそうに感じる」とコメントしています。当初は今週の出走を予定していましたが、この状態でもう一度芝レースを試してみることに。来週の牝馬限定・芝1800mを予定しています。

出走回避しましたが、次走は芝での出走の模様。
しばらくダートが続いていたので、これは待望のレースとなりました。
成否はともあれ、これで駄目なら納得もいきます。

◆スペラーレ
マイネスペラーレは、7日(水)に美浦の畠山重則厩舎に入厩しました。すでに鉾田で55秒のタイムを出してから送り出しています。11日(日)と14日(水)にそれぞれ追い切りをかければ出走できる態勢に整うでしょう。師とは「動きや息遣いが良ければ新潟開幕週のダート1800mで」と打ち合わせていま す。

こちらも次走の予定が立ちました。
何とか違う展開を望みたいものですが…

◆ソルシエール
マイネソルシエールは、8日(木)に無事、栗東の佐々木晶三厩舎に入厩を済ませています。環境の変化に戸惑い、初日は馬房で舟ゆすりをして汗をかいていました。けさはウォーキングのみ。あすから坂路入りする予定です。

無事に入厩しました。
あいかわらずの様子ですが、本番までにどこまでいけるかどうか…

セゾン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ドリームマジシャン
7/9にセグチレーシングステーブル本場から宇治田原・優駿ステーブルへ向けて出発しています。お腹の調子も落ち着き、牧場でしっかりと乗り込みを続けて来ましたので毛ヅヤ、馬体のハリ共に良好です。担当スタッフは「順調に調整が出来て良い状態で送り出せたと思います。この夏を越して精神的にも逞しく成長して来て欲しいですね」とコメント。明日には宇治田原・優駿ステーブルへ到着予定。今後は宮本調教師の馬房の都合が付き次第入厩する予定です。

ようやくセグチRSから移動できました。
入厩はいつのことやら定かでがありませんが、まずは吉報。
ところで、クリスマスキャロルはどうなっているんでしょうかねえ…

| | トラックバック (0)

ソシオ出走回避

ソシオ、函館競馬への出走を回避しました。
馬体に異常はないとのことで、何でかわかりません。
せっかくなので芝で出走してくれませんかねえ。

| | トラックバック (0)

出走予定など

ラフィアン公式サイトによる出走予定。

◆ソシオ
函館競馬 7月11日(日)10R 3歳以上500万下(牝) 丹内祐次 ダ1700m

さすがの10日競馬で早くも出走です。
美浦所属馬になったので、もう鞍上はあきらめまました。
ダートには不満もありますが、得意の夏、滞在競馬で一華咲かせてほしいものです。

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆スペラーレ
マイネスペラーレは、状態は悪くないものの、先週木曜日に行った併せ馬での追い切りで覇気に乏しい感じが見られました。パートナーと馬体が並んでからの気合い乗りがいまひとつです。そのため併せ馬を積極的に取り入れて気合いを乗せていくことにしました。土曜日に15−15を、月曜日にも55秒をマークするなど行って負荷をかけています。馬体重は472キロ。きょう7日(水)に美浦トレセンへ向けて出発しています。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ムジカ
マイネルムジカは、コスモヴューファームで調整中。坂路でキャンター800m1本かトラックコースでの周回メニューで乗り込んでいます。真歌の公開調教で しっかりした動きを見せており、跨がったスタッフも「平坦の方が持ち味が活きそう。追うとしっかり反応していたように瞬発力もあった」と振り返っていまし た。動きも良くなっているので7月中の入厩を中村師に打診しており、早ければ来週、再来週の出発があるものとみて入厩準備を整えています。

予想よりも早い入厩となりそうです。

◆ソルシエール
マイネソルシエールは、ラスト2ハロンだけを併せた中間の追い切りで4ハロン59秒をマークしました。併せ馬が久しぶりです。終い重点だったこともあって 平凡なタイムでしたが、決して調子は悪くありません。最近になってパドック放牧を見合わせていたのは、トレセンの生活サイクルを意識して管理していたから です。直近の計量では471キロ。栗東の佐々木厩舎に向け、きょう6日(火)にビッグレッドファーム明和を出発しました。

いよいよ入厩です。このまま出走まで順調にいきますように。

| | トラックバック (0)

ラフィアン申し込み状況発表

ラフィアンの第1次募集/前期募集が終了、公式サイトにて、募集馬の最終申込み状況が発表されました。
満口となった馬と出資可能ポイントは下記の通り。

1番アイアイサクラの09/12,624ポイント
8番エイシンヒューロンの09/8,268ポイント
12番カルチェラタンの09/15,410ポイント
15番コスモヴァレンチの09/23,021ポイント
17番コスモフライハイの09/3,142ポイント
23番ダイイチシガーの09/5,769ポイント
26番ノーチェリンダの09/4,558ポイント
38番マイネマジックの09/5,709ポイント
46番コスモキララの09/4,183ポイント
48番コスモフォーチュンの09/3,385ポイント
49番ダイイチアピールの09/5,653ポイント
54番ホクトスプライトの09/3,921ポイント
59番マイネヌーヴェルの09/14,493ポイント

最終的に13頭が満口、コスモヴァレンチの09が申し込み数349、出資可能ポイント23,021と驚異的な数字は論外としても、最低でも3,142ポイントで、私のポイントと何とか同じくらい。
昨年も書いたように思いますが、この実績優先制では、これまで9年間で年2頭前後出資の私の実績では何の役にも立ちません。

社台・サンデー同様に相変わらずの売れっ振りですが、一部の馬に人気が集中する一方で、申し込みが極端に少ない馬が多くなっているように思います。
正確な数字を持っていなので、何とも言えませんが。
また、ロージズインメイ産駒は3頭満口となりましたが、その他は惨憺たるものです。

最後に、私が申し込んだマイネソーサリスの09はわずか37口で、出資確定です。

| | トラックバック (0)

社台・サンデー出資馬決定

社台・サンデーから出資馬の申込み結果が届きました。

申し込み結果は、

第1希望 169 フサイチエアデールの09 …○ 
第2希望 50 コードネームの09 … ×

何と駄目元で申し込んだフサイチエアデールの09に決まりました。
応募総数94通の8番人気馬、ラッキーナンバーも違い、この応募数からいって、抽選での突破は考えられません。
となると、実績で選ばれたのでしょうか。
実績突破の目安は募集価格×4といわれているので、実績210の私では、これも信じがたいところです。
ということで、何で決定したのかわかりませんが、とにもかくにも決定です。

さて確定したのはいいのですが、ひやかし半分での申し込み、本当に当たったらどうしようという申し込みだったので、正直なところ結果通知を見て嬉しいよりもびっくりしてしまいました。
何と言ってもフサイチエアデールの09は募集価格2400万円、一口60万円の高額牝馬。
コードネームの09でも私にすれば高いのですが、はるかに予算超過になってしまいました。
手持ち資金が少ないおり、いつまでこんな博打を続けていていいのかと自問自答しつつ、今度こそはと期待せざるをえません。
これで最後、これで最後って、やはり博打中毒でしょうね…

| | トラックバック (0)

トラヴェル2走連続惨敗

トラヴェル、阪神競馬第9R鷹取特別ダート1800mに出走しました。

中2週での復帰2走目のトラヴェル、前走より多少ともなり着順を上げることができるかどうかが課題。
私は仕事のため、帰宅後にグリーンチャンネルで録画観戦。

トラヴェル、馬体重は前走比-6キロの480キロ。
予想は低く、人気は単勝218.6倍の14番人気。

さてレース、ゆったりしたスタートからトラヴェルは控えて集団後方に。
1~2角を回って向正面、最後尾から5番目あたりの後方で集団追走。
3~4角から直線、集団後方のままレース映像からフレームアウト、最後は13着で入線しました。

後方追走で全く見せ所のないまま二桁着順に終わってしまいました。
これで復帰して2走続けての二桁着順で、次走が正念場となりそうです。

ラフィアン公式サイトによる騎手コメントです。

渡辺騎手「稽古では引っ掛かると聞いていたが、競馬ではとても乗りやすかった。反応していたが、直線の伸びがもうひとつ。背中の感触は良い。きょうは少しもこもこしたような少し重い感触だった」

| | トラックバック (0)

ラフィアン出資馬申し込み

ラフィアンの出資馬の申し込みを投函しました。

今年はマイネソーサリスの09に申し込むことを早くから決めており、クラブからの情報提供は追認作業のみ。
値段は少々張りますが、希望通り関西の佐々木厩舎入厩、牧場で実馬を見ても好感を得たことから、申し込みすることにしました。
あまりにも人気がないので、少々不安もありますが、初志貫徹します。

このほかの馬ですが、クラブから募集馬カタログが送付されたものの、ほとんど見ないまま先週BRFツアーに参加。
展示会場で社長の解説を聞きながらようやくカタログをじっくり見ました。
社長の解説では、ロージズインメイは見限った、なので今年の産駒は厳選した、さらに格安価格としているということでしたが、確かに見栄えの良い馬が結構揃っていたように思います。
その中で関西入厩馬、なじみの母系ということから、牡馬でダイイチコパンの09、牝馬でベリーリズミックの09が好印象でした。
牡馬で安い馬を1頭と考えていたので、それならダイイチコパンの09にしようかと思いました。

しかし、社台で安馬とはいえ1頭、ラフィアンで高馬を1頭申し込むと予算をはるかに超えてしまうので、今回の申し込みはマイネソーサリスの09だけしました。

ダイイチコパンの09については、人気がないので満口になりそうにないことから、このあと順調に成長して、全姉のマイネロサリラが走りそうで、さらに私の現役出資馬が活躍し資金が好転するようなことがあれば、追加申し込みをするかもしれません。

| | トラックバック (0)

社台・サンデー結果通知

私のところには届いていませんが、一口馬主競馬板等を見ると、社台・サンデーの結果通知が早くも届き始めたようです。
公式サイトで、首都圏などでは7月3日(土)に、遅くても週明け7月5日(月)には届くとあったのですが、例年は週明けにならない届かなかったので、今年はいろいろと違うようです。

なお、一口馬主掲示板等によると、ラッキーナンバーは0の模様。
私は1なので、第1希望のはずれ確定です。

| | トラックバック (0)

社台・サンデー申し込み状況発表

社台・サンデーで第1次募集終了時点での募集馬申込み状況が発表されました。

今年は以前とは異なる中間発表だったのですが、最終発表も随分と詳しくなりました。
申し込み状況ですが、社台では、デアリングダンジグ09の124通をはじめとして60通以上が6頭、41通以上が12頭。
サンデーでは、メインスルー09の205通をはじめとして60通以上が21頭、41通以上が10頭で、なんと関西入厩馬で満口になっていないのはわずか2頭しかいません。

多くの馬が満口となる申し込み状況には驚きましたが、それ以上に上位馬の人気集中がすさまじく、100通以上が8頭もいます。
以前は100通を越える馬がいるかいないかで、人気は分散していたものです。
社台の方はほぼ同じような傾向なので、サンデーへの一極集中といっていいかもしれません。
出資できないと困るので、出資確実な馬に申し込んでいたはずですが、今年は募集頭数も減って、多くの会員が駄目元で申し込んだのかもしれませんね。

さて、私の申し込んだ馬ですが、第1希望のフサイチエアデール09は94通で抽選通過は絶望的。
第2希望のコードネーム09は満口になっておらず、このまま出資確定となりそうです。
今年は第1次で申し込みが外れたらそれで終わりと決めていましたが、6年連続出資となりました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆トラヴェル
マイネルトラヴェルは、4日(日)、阪神9Rの鷹取特別・ダート1800mに渡辺騎手で出走します。馬場入りの時間帯が遅かったこともあって調教タイムに掲載されていませんが、ウッドコースに入った27日(日)に6ハロンから84秒程度をマーク。1日(木)の追い切りにおいては坂路で3ハロンから37.7秒のタイムを出しました(4ハロンからはエラーだが、当日の一番時計だった52.1秒に近い数字は出ていたものと思われる)。柴田師は「汗取りを着けてきたが、あまり絞れていない。でも、久々の前走に比べれば今回の方が良いのは確か」とコメントしています。

中2週での出走となりました。
叩き1走、前走よりは好走を願いたいものですが…

◆ソシオ
マイネソシオは、30日(水)に函館競馬場の畠山重則厩舎に入厩しました。翌日から早速、ダートコースでの乗り込みに取りかかっています。週末からペースを上げていく予定。追い切りの動きや息遣いが一定のラインに達しているなら、最終週の牝馬限定・ダート1700mに投票する方向でいます。

函館競馬場に入厩。
芝出走を期待していましたが、何でダートにこだわるんでしょうかねえ…

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆フィールザヴォーグ
この中間も順調で、常歩4000m、ダク1200mと周回コースで普通キャンター1200mを乗った後、直線ダートコース に入って1000mの距離を1本、ハロン18秒ペースで乗られています。体調面は安定していますが、まだ馬体に似合わず非力なところがあり、下半身のパ ワーアップが課題です。こればかりは地道なトレーニングを重ねて、鍛錬していくしかありません。現在の馬体重は524kgです。

まだこれからのようです。
秋以降の入厩のようなので、ここはじっくりと。

◆リシアンサス
7/2(金)からコースでの調教を再開しました。2週間ほど休ませましたが、調教後の息遣いが悪くなく、思っていた以上の動きを見せています。慎重さを欠かさないように注意して調教の負荷を高めていきます。

動きはいいようなので、問題は鼻出血。
大事無く早期復帰できるといいのですが…

| | トラックバック (0)

トラヴェル出走確定

トラヴェル、登録通り出走が確定しました。

◆トラヴェル
阪神競馬 7月4日(日) 9R 鷹取特別 渡辺薫彦 ダ1800m 16頭

| | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »