« 出走確定 | トップページ | 出資馬近況 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆トラヴェル
マイネルトラヴェルは、栗東で調整中。小さめの角馬場でダクを行い、その後広めの角馬場を使って長めにキャンターを行うのがいつものメニューです。これはコースに出して掛かってしまいエネルギーを浪費するのを避けたい、という厩舎サイドの判断から。柴田調教師は「週末はウッドコースでハロン14秒くらいをやる予定。運動量は足りているのであとは来週1本追えば態勢は整う」と述べていました。来週、小倉の天草特別・ダート1700mに出走予定です。

次走、正念場のレースですが、あまり切迫感を感じない調教師コメントですね。

◆ソシオ
マイネソシオは、18日(日)、函館12R・牝馬限定・芝1800mに出走します。今週の追い切りはダートコースで5ハロン70秒をマーク。引き続き体調は良さそうで、稽古の感触も悪くありませんが、中間はときどき気性の難しさを見せるようになってきました。トレーニングを積んできて苦しくなることに嫌気がさしてきたのかもしれません。畠山調教師は「気難しい面が見られるが、現地からは状態はいいとの報告を受けている。函館は初めてだけど小回りの福島や札幌で好走しているので、好結果を期待している」と語っていました。

走る意欲が随分と薄れてしまったようですね。
得意のはずの芝で好転するといいのですが。

◆スペラーレ
マイネスペラーレは、18日(日)、新潟2Rのダート1800mに出走します。優先権利を持っている馬が結局2頭だけです。牝馬限定戦も考慮に入れていましたが、松岡騎手が確保できてメンバーに恵まれたこちらを選びました。日曜日の追い切りでは調子がいまひとつに感じたものの、それが良い刺激になったのか水曜日は終い重点とはいえしっかりした動きを見せました。2歳2頭を追いかけるかたちで、直線は並ぶ間もなく差し切っています。畠山師も「だいぶ良い頃の状態が戻ってきた感じ」と評価していました。

レース選択をして相手関係はかなり恵まれたようです。
この馬でも実績では上位勢、後はレース運び次第。
転厩後それほど時間はたっていないのですが、良い頃なんてあったのかなあ…

◆ソルシエール
マイネソルシエールは、栗東で調整中。この中間は坂路1本とゲート練習のメニューで進めています。まだ環境に慣れていないのか、牧場滞在時に比べてテンションが高めです。馬房でそわそわしているだけでなく、ゲート練習にいっても落ち着きがありません。きょう金曜日には4回ほど駐立までの練習を行ったところ、2度は寄り付きの際に躊躇しており、駐立でもまだ少し不安定でした。佐々木師は「きょうからメンコを着けたのだが、その効果があって駐立は前回ほどガタガタしていなかった。苦手意識を1度植え付けると後が大変なので、ゲートは慎重に進めていきたい」と述べていました。

入厩したので順調かなと思いましたが、やはり先行きは怪しそうです。
ラフィアンの馬でこんなゲート練習の様子は初めてです…

|

« 出走確定 | トップページ | 出資馬近況 »

マイネスペラーレ」カテゴリの記事

マイネソシオ」カテゴリの記事

マイネソルシエール」カテゴリの記事

マイネルトラヴェル」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/48893494

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 出走確定 | トップページ | 出資馬近況 »