« トラヴェル出走確定 | トップページ | 社台・サンデー申し込み状況発表 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆トラヴェル
マイネルトラヴェルは、4日(日)、阪神9Rの鷹取特別・ダート1800mに渡辺騎手で出走します。馬場入りの時間帯が遅かったこともあって調教タイムに掲載されていませんが、ウッドコースに入った27日(日)に6ハロンから84秒程度をマーク。1日(木)の追い切りにおいては坂路で3ハロンから37.7秒のタイムを出しました(4ハロンからはエラーだが、当日の一番時計だった52.1秒に近い数字は出ていたものと思われる)。柴田師は「汗取りを着けてきたが、あまり絞れていない。でも、久々の前走に比べれば今回の方が良いのは確か」とコメントしています。

中2週での出走となりました。
叩き1走、前走よりは好走を願いたいものですが…

◆ソシオ
マイネソシオは、30日(水)に函館競馬場の畠山重則厩舎に入厩しました。翌日から早速、ダートコースでの乗り込みに取りかかっています。週末からペースを上げていく予定。追い切りの動きや息遣いが一定のラインに達しているなら、最終週の牝馬限定・ダート1700mに投票する方向でいます。

函館競馬場に入厩。
芝出走を期待していましたが、何でダートにこだわるんでしょうかねえ…

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆フィールザヴォーグ
この中間も順調で、常歩4000m、ダク1200mと周回コースで普通キャンター1200mを乗った後、直線ダートコース に入って1000mの距離を1本、ハロン18秒ペースで乗られています。体調面は安定していますが、まだ馬体に似合わず非力なところがあり、下半身のパ ワーアップが課題です。こればかりは地道なトレーニングを重ねて、鍛錬していくしかありません。現在の馬体重は524kgです。

まだこれからのようです。
秋以降の入厩のようなので、ここはじっくりと。

◆リシアンサス
7/2(金)からコースでの調教を再開しました。2週間ほど休ませましたが、調教後の息遣いが悪くなく、思っていた以上の動きを見せています。慎重さを欠かさないように注意して調教の負荷を高めていきます。

動きはいいようなので、問題は鼻出血。
大事無く早期復帰できるといいのですが…

|

« トラヴェル出走確定 | トップページ | 社台・サンデー申し込み状況発表 »

フィールザヴォーグ」カテゴリの記事

マイネソシオ」カテゴリの記事

マイネルトラヴェル」カテゴリの記事

リシアンサス」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/48777457

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« トラヴェル出走確定 | トップページ | 社台・サンデー申し込み状況発表 »