« 出資馬近況 | トップページ | 1歳出資馬近況 »

G1サラブレッドクラブ

社台・サンデーから会員向けとして”G1サラブレッドクラブ”のカタログが送付されてきました。

かねてよりネットでは社台系の一口馬主クラブ誕生が取り沙汰されていましたが、それなりに裏付けがあったようで、うわさだけに終わることなく、本当に新規クラブが誕生しました。
ただし、実態はうわさされていたような、追分Fをベースにした社台、サンデーに次ぐ第3のクラブではなく、社台系牧場の生産馬を募集馬とする独立のクラブで、キャロット、グリーンに次ぐクラブだと思った方が良さそうです。
ただ、カタログの代表者あいさつに記載されている設立の経緯からは、社台の全面バックアップがあり、既存クラブ以上の関わりがあるようです。

クラブの概要としては、会費が格安の月1575円、今年の募集馬は20頭で、募集価格が1400万円から3600万円の40口募集となっています。
何が何でも社台系の競走馬に出資したい社台・サンデー会員は、ここに殺到するかもしれません。
もっとも、開業年度ということでそれなりの馬を募集しているはずかと思いますが、募集馬のレベル判断が難しいところでしょう。
来年は募集頭数、その内容とどうなるかわかりませんが、今後しばらくは注目が集まるでしょうね。

さて、私自身は4つ目のクラブに入る余力などありませんが、募集馬の中に、2年続けて出資して大外れだったマクダヴィアの産駒がおり、この馬だけは気になるところです。もし、ここで走ったら…(爆)

|

« 出資馬近況 | トップページ | 1歳出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/49271098

この記事へのトラックバック一覧です: G1サラブレッドクラブ:

« 出資馬近況 | トップページ | 1歳出資馬近況 »