« トラヴェル最後のレースか | トップページ | トラヴェルついに引退へ »

ソシオも惨敗

ソシオ、函館競馬第10R芝1800mに出走しました。

復帰戦の前走は4着と復活の兆しをみせたソシオ、今回は中1週での出走で、好調を持続しており、相手関係からも最低入着、さらに上位進出を狙いたいところ。
私は遠い小倉競馬からモニターでのレース観戦。

パドックのソシオ、馬体重は前走比+2キロの444キロで好馬体を維持。
専門紙1馬の予想は本紙△、馬三郎では何と◎の好評価、これを受けて人気は単勝8.9倍の4番人気。

さてレース、ソシオは出足がつかず、集団最後方でのレース進行。
1~2角をまわり向正面でジリジリと外目を上がっていき、集団半ばに。
3~4角で外目から内をつきますが、前が詰まっていて直線に。
直線では前走のような上がる脚がなく、他の馬にも抜かれて最後は9着に終わりました。

前走以上の好走を期待していただけに惨敗にがっかり。
直線では他所を向いたまま走っており、走る気があまりなかったようです。
外目を走ってコーナーで内をついたものの前が詰まっており、コース取りに不満の残るレース運びでした。
残念ながら一歩後退して次走に期待するしかありません。

ラフィアン公式サイトによる騎手コメント。
うまく乗れなかったことは自覚しているようです。

丹内騎手「位置どりが悪くなったので、ペースが落ち着いたところで動いていったが内の馬がどんどん張り出してきて外をまわらされてしまった。もっと前に行ければ、コースロスをなくすことはできたが、そういう脚はなかった。うまく乗れなくて申し訳ありません」

|

« トラヴェル最後のレースか | トップページ | トラヴェルついに引退へ »

マイネソシオ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/49042445

この記事へのトラックバック一覧です: ソシオも惨敗:

« トラヴェル最後のレースか | トップページ | トラヴェルついに引退へ »