« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の40件の記事

ラフィアン2次募集馬カタログ

ラフィアンから2次募集馬のカタログが送付されてきました。
書くまでもありませんが、出資する気は全くないので、カタログをパラパラッとめくってそれで終わりです。
ここで出資する会員さんってどれくらいいるんでしょうか…

| | トラックバック (0)

リシアンサス格上挑戦

リシアンサス、限定未勝利は出走できず、格上挑戦となりました。

◆リシアンサス
阪神競馬 2日(土) 7R 500万円下 鮫島 ダ1800m 16頭      

出走相手をみると、同様の未勝利馬が他に5頭もいますが、1頭除いて二桁着順続き。
限定未勝利戦に出走できなかった馬が無理を承知で出走するんですね。
この時期こんなことになっているとは知りませんでした。
リシアンサスはここで力量を測って今後を決めるのでしょうか。

サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆リシアンサス
今週10/2(土)阪神7R・ダート1800m戦(500万下)に鮫島良騎手で出走が確定しています。このレースは16頭立てになりました。阪神・3歳限定未勝利戦はどのレースも出走間隔の関係から除外が確実だったため、このレースへの出走を決めました。条件的に厳しいものはありますが、持てる力を出し切ってほしいものです。

| | トラックバック (0)

ムジカ出走確定

ムジカ、予定通り出走が確定しました。

ラフィアン公式サイトによる出走情報と調教タイムです。

◆ムジカ
阪神競馬 2日(土) 1R 2歳未勝利 浜中俊 ダ1800m 16頭             

9/26 助手 栗東坂 良 - - - 52.7 38.9 26.7 14.3 - 強目に追う
コスモアジル(新馬)一杯を0.2秒追走0.1秒先着
9/29 助手 栗東坂 稍 - - - 51.4 37.9 25.8 13.5 - 叩き一杯
ビートブラック(古1000万)叩一杯を0.4秒先行0.6秒遅れ

| | トラックバック (0)

出走予定情報など

ラフィアン公式サイトによる出走予定。

◆ムジカ
阪神競馬 10月2日(土) 1R 2歳未勝利 浜中俊 ダ1800m

馬三郎によると出走予定頭数は21頭ですが、出走できるようです。
鞍上は久々に好騎手を確保。関西馬なので当たり前になってほしいのですが。

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆クリスマスキャロル
レース後変わりありません。前走は休み明け緒戦で初の芝レースということを考慮すると、上々の内容といえます。次走は10/24(日)福島・芝2000m(牝)戦を予定しており、引き続き国分恭騎手が騎乗します。前進を期待したいところです。

次走はやはり関西では適鞍がないので福島遠征となりました。
中3週での牝馬限定戦は妥当なところでしょうか。
対戦相手にもよりますが、必勝を期待したいところです。

◆リシアンサス
今週10/3(日)阪神・ダート1400m戦への出走を予定していますが、出走想定時点では出走間隔による出走順で除外が確実です。また、その他の阪神および中山の3歳未勝利戦へ回ることを検討していますが、どのレースも除外が確実か、または同一出走間隔の馬による抽選となることが予想されるため、明日の出馬投票締め切り時点まで他馬の動向を見ながら出走できそうな確率の高い未勝利戦、もしくは500万クラスへの格上挑戦も含めて出馬投票するレースを検討していきます。馬の状態自体に変わりはなく順調で、9/29(水)はポリトラックコースでしっかり追い切られ、6ハロン 79.5-63.6-49.7-36.9-12.2のタイムをマークしました。

馬三郎では2日中山3Rの想定とありましたが、出走は難しい模様です。
優先出走権を持たないまま限定未勝利戦に挑戦するのは私は初めてなんですが、同馬はまだ2走しただけ、何とか出走してほしいものです。
結果は伴いませんが状態は良く、評価も高いので、この時点で格上挑戦の言葉もあることから、ひょっとすると、未勝利に終わった場合は地方競馬転籍もあるかもしれません。

後になって記事の追加がありました。

出走想定を確認したところ、阪神・3歳未勝利戦はどのレースも出走間隔の関係から除外が濃厚です。その場合は10/2(土)阪神・ダート1800m戦(500万下)に鮫島良騎手で出馬投票をおこなうことになりそうです。現時点でこのレースはフルゲート16頭にたいして11頭が出走意思を示していますが、他のレースから廻ってくる馬がいるかもしれず流動的です。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ラロンハ
マイネラロンハは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧の生活を送る分に問題はありませんが、まだ蹄の内部に膿がこもっているのか、挫跖による歩 様の違和感がなかなか解消しません。トラブル続きで休養が長引いています。馬体が太くなってきていますが、まだ乗り出すわけにはいかない状況。現在の管理 でもうしばらく経過を観察します。

◆ソシオ
マイネソシオは、きょう28日(火)に札幌競馬場からビッグレッドファーム明和へ移動しました。今後の具体的なプランは検討中。放牧するか、福島開催を目指すか、いまのところはこの2つのどちらかになる見込みです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬近況。

◆ソシオ
マイネソシオは、25日(土)札幌12R十勝岳特別に出走し、6着でした。この後はビッグレッドファームに移動します。
From RaceCourseのコメント
丹内騎手「1コーナーまでは良い位置に入ったと思ったが、3、4コーナーでは前が詰まってさばききれなくなってしまって」

優先出走権もとれなかったので、やはり一旦放牧です。
ところで先日一口馬主掲示板で、どこが月曜日の近況更新だとお怒りの書き込みがありましたが、私も同感です。
出走後コメントのコピペとレース結果と、せいぜい馬の動向だけではねえ…

| | トラックバック (0)

クリスマスキャロル復帰戦

クリスマスキャロル、阪神競馬第8R芝1800m牝馬限定戦に出走しました。

クリスマスキャロルは3月出走後に山元トレセンに移動、何も問題がないにもかかわらず、晩成型の血統ということから成長を期待というだけで何もせずに放置、夏になってようやく乗り込みを始めて、このたび復帰戦を迎えることになりました。
アグネスタキオン産駒の良血馬から私としては期待が大きいだけに、この復帰にはようやくの感とあわせて一抹の不安も。
また、血統的には芝適性があるはずですが、これまでダートばかりで今回初めての芝レースで、どのような走りになるのかも一大関心。
という注目の復帰戦は地元の阪神競馬出走というので、私はもちろん現地観戦。

半年振りの対面となったパドックのクリスマスキャロル、馬体重は前走比+2キロの428キロであいかわらずすっきりした馬体で、半年の休養は何の効果もありませんでした。
競馬ブックの予想は本紙△、馬三郎、グリーンチャンネル等の予想でも好評価。
一方で人気はさっぱりで、同じ社台馬のネヴァーフェイドとサンデーミューズに人気が集中、クリスマスキャロルは単勝32.2倍の7番人気と低人気。

さてレース、各馬そろったスタートから、クリスマスキャロルは中団に位置取ってレース進行。
全体にスタートからそれ程の差がなく大きな塊となった感じで向正面を進んで、3~4角へ。
3~4角でクリスマスキャロルは外で周って直線勝負、各馬叩き合いからジリジリと上がっていき、集団から人気2頭が抜け出しますが、これによくついていき3着で入線しました。

レース内容といい3着入着といい注目の復帰戦は大満足の結果に。
何はともあれ芝で好走できたので一安心、今後が大いに楽しみとなるレースでした。
優先出走権は確保したものの次走以降適鞍がなかなかないので、どこで使うのでしょうか。

社台公式サイトによるレース解説。

9/26(日)阪神8R・芝1800m(牝馬限定)戦に☆国分恭騎手51kgで出走、馬体重は+2の428kgでした。五 分のスタートを切ると、無理せず中団9~10番手辺りにつけていきました。4コーナーを8~9番手の外で周ると、直線よく前との差を詰め、勝ち馬から0.2秒差の3着で入線しています。レース後国分恭騎手は「軽い走りで、芝もまったく問題ありません。道中も折り合いがつき、終いもしっかり伸びていました。もう少し距離が伸びても大丈夫そうです」とコメントしていました。

| | トラックバック (0)

ソシオ入着ならず

ソシオ、札幌競馬第12R十勝岳特別(牝馬限定戦)芝1800mに出走しました。

復帰後4走目となったソシオ、得意の北海道での最後のレースで、成績上位を狙いたいところ。
比較的小頭数の12頭立てだけに最低入着、そろそろ勝ち負けを期待。
このレースは、自宅でグリーンチャンネル録画観戦。

パドックのソシオ、馬体重は前走比ー2キロの434キロとさすがに細化。
予想は専門紙は購入していなかったのですが、週刊誌では結構好評価。
しかし、人気は単勝15.7倍の7番人気とそれ程高くありません。

さてレース、まずまずのスタートから内枠を活かして先行の一団に、1~2角を周るところで4、5番手につけます。
向正面も同じ位置取りでレースを運び、3~4角を周りますが、前が詰まってしまった状態で直線へ。
直線勝負、先行勢に何とかついていきますが、行き脚がなく、そのまま6着で入線しました。

好位置につけ、良い感じでレースを運びましたが、3~4角で前が詰まってしまい、入着ならず残念な結果に。
頭数が多い訳でもなかったので、外に出すなりうまくさばけば、最後は脚を使ってもっと上位にいけたと思いますが、この鞍上では望むべくもないのでしょう。
優先出走権も取れなかったので、次走以降どうなるのでしょうか。

ラフィアン公式サイトによる騎手コメントです。
丹内騎手「1コーナーまでは良い位置に入ったと思ったが、3、4コーナーでは前が詰まってさばききれなくなってしまって」

下手くそなのは自覚しているようですが、いつまでたっても同じでは、ただ周っているのと一緒…

| | トラックバック (0)

1歳出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる1歳出資馬の近況です。

◆マイネソーサリスの09
マイネソーサリスの09は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧を行いながら坂路で軽めのキャンター1100m1本の運動をしています。馴致から坂路での調教まで手が掛かることもなく順調に進みました。そろそろ放牧だけの生活にして一息入れる予定にしています。左ヒザはまだ腫れたままですが、調教には支障ありませんでした。育成主任は「従順で物覚えが良い。母らしい硬い感じはあるが、身のこなしは柔らかく父の産駒といった感じ」と話しています。馬体重は493キロ。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ソシオ
マイネソシオは、25日(土)、札幌12Rの十勝岳特別・牝馬限定・芝1800mに丹内騎手で出走します。22日(水)に70−40から終いを伸ばす追い切りを済ませ、その日のうちに函館競馬場を出発。ここまですべて予定通りです。担当の調教厩務員は「今週も馬場入りを拒んでいた。叱りつけると逆効果になるから、なるべく怒らないようにしている。時間はかかるが、気持ちが向くのを待った方がかえってスムーズ。お嬢様タイプなんです。状態は良い意味で平行線。がんばって欲しい」と話していました。

◆ムジカ
マイネルムジカは、きょう24日(金)に函館競馬場から栗東トレセンへ移動しました。特に問題はなく、無事に到着しています。中村調教師は「週末、来週と追い切ったうえで阪神最終週のダート1800mに出走する予定。大きく変わったところはないが、輸送のダメージは感じられないし状態はキープできている」と述べていました。騎手は現在調整中です。

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆リシアンサス
今週の阪神・中山戦は除外が確実だったことから、出馬投票は行いませんでした。来週10/3(日)阪神・ダート1400m戦への出走を目指します。

◆フィールザヴォーグ
この中間も引き続き常歩4000m、ダク1200mと周回コースで普通キャンター1200mを消化しています。また、直線コースでも1000mの距離を2本、元気に駆け上がっています。加えて週1回はハロン15秒ペースの強め調教も取り入れ始めました。だいぶ馬体に見合うだけのパワーを身につけてきましたが、もっと良くなる余地があるはずですので、このまましっかりと負荷をかけて鍛えていきます。現在の馬体重は530㎏です。

| | トラックバック (0)

出走確定など

ソシオ、クリスマスキャロルは出走が確定しました。
一方でリシアンサスは除外となりました。

◆ソシオ
札幌競馬 25日(土)12R 十勝岳特別 丹内祐次 芝1800m 12頭

◆クリスマスキャロル
阪神競馬 26日(日)8R 500万円下(牝) 国分恭介 芝1800m 17頭

ラフィアン公式サイトによる調教タイム。

◆ソシオ
9/17 助手 函館ダ 稍 - - - 69.6 54.8 41.1 13.7 9 叩き一杯
9/22 助手 函館ダ 稍 - - - 69.8 53.6 39.3 13.4 6 G前仕掛け   

社台公式サイトによる出資馬近況。
文面間違っていたので修正しています。

◆クリスマスキャロル
9/26(日)阪神8R・芝1800m(牝馬限定)戦に☆国分騎手51kgで出走が確定しています。このレースは17頭立てになりました。9/23(木)は坂路コースで追い切りを行い、54.4-39.9-26.3-12.8秒の時計をマークしています。まだまだ成長途上の本馬ですが、芝変わりでどこまでやれるか楽しみにしています。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆クリスマスキャロル
9/26(日)阪神・芝1800m牝馬戦に国分恭騎手で出走を予定しています。出走間隔が空いているので除外の心配はありません。10/3(日)阪神・ダート1800m牝馬戦での復帰を考えていましたが、一度芝を試してみることにしました。馬体は春先とそれほど変わった印象は受けないものの、仕上がりは良く初戦から力を発揮してくれそうです。9/23(木)に追い切ってレースに臨みます。

当初の予定を変えて週末の芝レースに出走することに。
いつかは芝でと思っていたので、これは嬉しい出走です。
それにしても半年もかけて何をやってたのかガックリするようなコメントですな。

◆リシアンサス
10/3(日)阪神・ダート1400m戦が第一希望ですが、出馬ラッシュで出走できるかどうか不確実です。そのため、今週の中山・阪神のダート1200m戦に使うことも検討したのですが、出走間隔から除外が確実な状況です。他の馬の動向もみながら出走レースを検討します。今週は9/23(木)に併せ馬を行う予定です。

馬三郎でも週末のレース出走予定とありましたが、除外確実とのこと。
さらに目標レースでも不確実とは、限定未勝利戦に出走できるのか怪しくなってきました。
優先出走権を確保していないので仕方ありませんが、まさかこれで終わりということには…

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬近況です。

◆ソルシエール
マイネソルシエールは、きょう21日(火)に経由地のビッグレッドファーム鉾田からビッグレッドファーム明和へ。長距離輸送による熱発もなく、無事に到着しました。あす、あさってから昼夜放牧を行う予定です。

| | トラックバック (0)

ソシオ出走登録

ソシオ、予定通り、25日(土)札幌競馬十岳勝特別に出走登録しました。
登録頭数は18頭、前走入着なのでもちろん出走できます。

| | トラックバック (0)

牧場見学記

9月も中旬となり、ようやく暑さが収まり涼しくなってきました。
先々週に北海道に行ってから、その時の強行軍がたたり(普段より睡眠時間が短く、かなり動き周ったので…)、体調が思わしくありません。
さらに休養すればいいのに2日続けて地元神戸の阪神中日戦の観戦に行ったりしたので、疲れた状態が続いており、この3連休はのんびり休んで復調したいところです。

さて、そんな休みなので、北海道遠征時の牧場訪問記と出資馬レース観戦記をようやくアップしました。
牧場見学記はここにあります。
それまで北海道自体に1度も行ったことがなかったのに、この5年間でツアーと単独で毎年2~3回牧場に行くようになりましたので、我ながら牧場マニアになったものです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ソシオ
マイネソシオは、函館競馬場で調整中。ダートコースを中心に乗り込まれています。きょう金曜日に単走で追い切りを消化。5ハロン69秒程度だったとのことですが、馬場の外目を通っていて数字以上の負荷はかかっていると思われます。担当厩務員は「まだ気難しいところはあって、何か気に入らないと馬場入りを拒否するなど反抗的な態度を見せるときがある。でも最近は機嫌を損ねないようにやっているので馬自身は気分が良さそう。飼い葉も食べて体も維持できている。前走と同じくらいの調子では出走できる」と話していました。水曜日の追い切り後に札幌競馬場へ移動し、来週の十勝岳特別・牝馬限定・芝1800mに丹内騎手で出走する予定です。

また丹内騎手ですか…

◆ムジカ
マイネルムジカは、函館競馬場に滞在中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。調教の動きは良くも悪くも平行線。もう少しシャープさあればと思わせる脚さばきです。出馬投票するために必要な馬房が確保できてダート1700mに投票しましたが、結局は除外でした。今後は栗東トレセンに移動します。23日(木)に出発する予定。阪神最終週のダート1800mを目標にしています。ジョッキーは未定。最初に声をかけた松岡騎手には先約がありました。

残念ながら札幌競馬での出走ならず、栗東に移動。
地元での初出走となりますが、鞍上未定が不安…

| | トラックバック (0)

ムジカ除外など

札幌競馬に出走を予定していたムジカ、除外となりました。
次週以降に出走できるといいのですが。

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆リシアンサス
9/19(日)阪神・ダート1400m戦へは、出走間隔で除外が確実なため投票しませんでした。来週以降の出走に目標を切り替えます。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ソルシエール
マイネソルシエールは、11日(土)に栗東トレセンからビッグレッドファーム鉾田へ移動しました。熱発などのトラブルもなく無事に到着し、日曜日からウォーキングマシンによる運動で管理しています。初めての場所ですが、それほど敏感になっている感じもなく、日中はサンシャインパドックでのんびり過ごしている様子。来週出発する馬運車でビッグレッドファーム明和へ移動する予定です。

とりあえず無事に北海道まで帰れますように。

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆クリスマスキャロル
この中間も順調に調教ピッチを上げており、9/15(水)は坂路コースで追い切り、54.9-40.1-26.3-13.1秒の時計をマークしています。まだ良化途上の感もありますので、来週の動きを見ながらですが、10/3(日)阪神・ダート1800m(牝)戦が復帰戦となりそうです。

馬三郎によると調教も順調の模様。
復帰戦は芝ではなく、またダートですか…

◆リシアンサス
今週9/19(日)阪神・ダート1400m戦への出走を検討していますが、想定からは出走間隔の関係で除外が濃厚です。そのため、来週もしくは再来週のレースへ向かう見込みです。本日9/15(水)はPコースで追い切られ、6F84.5-67.3-50.9-36.7-11.8のタイムをマークしました。前走を叩いて状態は確実に上向いています。

ないとは思いますが、今週末出走予定にはびっくり。
最終週出走ではなく、来週末出走はありそうですが、距離が合わないような…
同じく馬三郎によると調教の動きはいいようで、本番で実力を発揮できますように。

セゾン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ドリームマジシャン
宇治田原・優駿ステーブルで調整中。現在は600mダートトラックコース1本ダクにて体をほぐした後、同コースを3本キャンターでハロン20秒程度のペー スで消化し、その後は800m坂路1本ハッキングで乗り込まれています。前走後も緩めず乗り込みを進めていますので馬体は良い状態をキープしており、疲労も全く感じられない様子です。担当スタッフは「出走間隔調整が目的ですので緩めずに乗り込んで今の良い状態を維持させて送り出してあげたいですね」とコメントしていました。今後は出走が叶いそうな時期を見計らって帰厩する予定。現段階では9月下旬頃を予定しています。

すぐに出走できるように体調を維持してほしいですね。
あとはちゃんと予定通り帰厩できるかどうか。
3歳未勝利勢が一斉に退厩して馬房が空くはずなんですが。

| | トラックバック (0)

ムジカ出走予定

ラフィアン公式サイトによる出資馬の出走予定。
何とか札幌滞在中に出走したいのですが、除外の可能性があります。

◆ムジカ
札幌競馬 9月20日(月) 1R 2歳未勝利 中谷雄太 ダ1700m

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ラロンハ
マイネラロンハは、ビッグレッドファーム明和で休養中。左前肢の挫跖の影響もあってパドックで休んでいましたが、だいぶ歩様が回復したのでこの中間から昼夜放牧へ移行しました。まだ膿が抜け切れていないようで、多少肢を気にしている感じがあり、「調教を行うまでにはもう少し時間が掛かりそう」というのが育成主任の見解です。腰の筋肉痛については触診する限り問題はありません。焦っても仕方がなく、歩様の回復を待って調教を再開します。

| | トラックバック (0)

トラヴェル引退精算

ラフィアンから経費と配当金の明細書が送付されてきました。

早くも引退したばかりのトラヴェルの精算金が計算されていました。
内容は引退通知通りですが、これで同馬の通算収支が確定(今年は賞金を稼いでいないので、源泉税の分配もありません)、26,691円の赤字となりました。
トラヴェルは3勝した割りに入着が少なく、元々獲得賞金が少なかったので、結局収支もそれほど良くありませんでした。
とはいえ、この金額で6年間楽しめた訳ですから、私としては充分満足できます。

| | トラックバック (0)

資金不足

先週北海道に行っての牧場見学記等は、今週は野球観戦で忙しかったので(笑)、また後日。

さて、毎年何回も北海道に行って、職場におみやげを持って帰ると、何しに行ってるのと尋ねられることが多いのですが、北海道の自然が好きなのであちこちドライブしてると答えるようにしています。
・・・うそじゃないですよね。行き先は牧場ばかりですが。

さらにツアー以外はマイレージで行くので、よくそんなに貯まるなあと言われることも多いのですが、光熱水費、通信費、ガソリン代をカード払いにしてると結構貯まりますよと答えるようにしています。
…うそじゃないですよね。社台の支払いの方が多いのですが。

そのマイレージ、住宅ローンでもマイルが貯まっていたのですが、先日お知らせがあり、今期限りでこのサービスが廃止されることになりました。
1年で1万マイルほど貯まることになっていたので、このサービス改悪にはがっかり。
いわゆるおいしい獲得方法だと思っていたので、やはりという気もしないでもありません。

この住宅ローン以外でマイルが貯まるのは、もちろんカード払いが多いからで、家計の話しになるのであまり詳しいことはいえませんが、実は通常の月々でも結構な支払い額になっています。

そんななか、先日カード支払い額と他の口座引去額がかなりの額になり、銀行口座資金が回らなくなってしまいました。
自家用車の保険代+修理費+タイヤ交換に約30万円、そして社台とラフィアンの出資金に約90万円と、夏のボーナスをはるかに越える金額が銀行口座から引き去られることに。
既にボーナス自体が住宅ローン返済で大半が消えているので、あわてて貯金を取り崩して銀行口座に回した次第。

いい歳して扶養家族もいないので、しっかり貯金をしておかなければいけないのですが、貯金するどころか、取り崩すようでは先々思いやられます。
何やら競馬とは関係のないお金の話しを延々と書いてしまいましたので、競馬に戻して、後はサンデーで出資したフサイチエアデールの09に頑張ってもらうしかないですな、ということで締めさせてもらいます。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ソシオ
マイネソシオは、札幌競馬場から函館競馬場へ移動しました。レース後も特に問題はなく、落ち着きがあって良い雰囲気です。次走は3週目の十勝岳特別・牝馬限定・芝1800m。

◆ムジカ
マイネルムジカは、函館競馬場に滞在中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。この中間は普通キャンターでの乗り込みで様子を見ました。前走の疲れも取れていて、状態は良い意味でも悪い意味でも変わった感じがありません。当初はこのまま乗り進めて栗東トレセンへの移動を考えていましたが、中村師から「来週の札幌の馬房に都合がつくかもしれない」との連絡がありました。「中2週での出走だし、追い切りは1〜2本で十分態勢が整う」とのジャッジです。その馬房次第で、来週の札幌、ダート1700mへの出走を予定しています。

◆ソルシエール
マイネソルシエールは、栗東に滞在中。小倉競馬場からの帰厩後も目立つほどの疲れは見せていません。レースで負った外傷も幸い大したことはなかったとのことです。レース直後は続戦を予定していたものの、同馬に合う芝1600m以上の手頃なレースがないこともあり、無理せず涼しい北海道へ戻して再調整していくことになりました。輸送熱対策を兼ねて、あす土曜日にビッグレッドファーム鉾田へ移動し、現地で軽く一息入れて来週中にも北海道へ向けて出発する予定に しています。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

セゾン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ドリームマジシャン
9/9に栗東トレセンから宇治田原・優駿ステーブルへ移動し無事に到着しています。前走では、状態自体は悪くなかったものの、休み明けが影響したのか幾分イレ込んでしまいスムーズなレース運びが出来ませんでした。残念ながら優先出走権を確保する事が出来なかった為、ここは一度出走間隔調整が目的で放牧へ出る運びとなりました。宮本調教師は「松山騎手も上手く折り合えなくて申し訳ありませんと話していました。でもこの馬自身の成長は感じられましたし、ユルめず乗り込んで出走が叶いそうな状況で帰厩させたいと思います」とコメントしていました。現時点で滞在は2、3週間を予定しています。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

社台公式サイトによる出資馬の近況です。

◆クリスマスキャロル
栗東TC入厩後も順調で、本日9/8(水)は坂路コースで半マイル57.4-41.4-27.2-13.6のタイムをマークしました。復帰戦については検討中ですが、9/26(日)阪神・芝1800m(牝)戦か、10/3(日)阪神・ダート1800m(牝)戦のいずれかが候補に挙がっています。

馬三郎からも調教の動きがいいとのメールがありました。
入厩後は順調なようで早くも出走予定が明示、復帰戦が楽しみです。

サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆リシアンサス
レース後変わりありません。前走は休み明けだったことを考えれば、レース内容はけっして悪くありませんでした。また、本馬には坂路コースよりも周回馬場での調整が合っているようです。次走は10/3(日)阪神・ダート1400m戦を予定しており、なんとかラストチャンスを生かしたいところです。

ラストランの予定が明示、正真正銘の限定未勝利戦の最終戦にかけることになりました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

セゾン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ドリームマジシャン
9/5(日)小倉競馬第11レース、国東特別、芝1800m、16頭立て、1枠2番、松山弘平騎手騎乗で出走し、9着でした。まずまずのスタートを決めると鞍上が出たなりでレースを進め、3番手辺りに付けて向正面へと入ります。道中、久々が影響したのか、口を割って行きたがる素振りを見せ、鞍上がなだめながらの追走でした。そのまま3コーナーへと向かいます。その後は1000mの通過が60.9秒という淡々とした流れの中、内で追い出すタイミングを計りながら脚を溜め4コーナーを回ると最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始しすると切れる脚はないもののこの馬なりに反応し脚を伸ばします。しかし前を行く勝ち馬等の脚色が勝り、結局勝ち馬から1.0秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+4kgの474kgでした。騎乗した松山騎手は「休み明けではありましたが、馬は仕上がって良い状態だったと思います。しかし久々も影響したのか行きたがってしまい上手く折り合いをつける事が出来ませんでした。申し訳ありません」とコメント。宮本調教師は「内枠でスタートも悪くなかったが、久々が影響したのか道中力んで走っていました。状態は悪くなかったと思いますが申し訳ありません」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きますが、優先出走権が確保出来なかった事もあり放牧も視野に入れています。

| | トラックバック (0)

元出資馬の動向

先日中央競馬を引退し、金沢競馬に移籍したトラヴェル、5日(日)の金沢競馬第5Rに出走、移籍後初レースで見事勝利を飾りました。
年齢のせいで以前のような能力はありませんが、まだまだ金沢競馬ではやっていけそうです。

一方、同じく未勝利で中央競馬を引退したスペラーレ、なんと園田競馬で登録されています。
最後のレースで故障したのではなかったのかな。
また、売却代も発生していないので、チャペル同様に処分されたものとばかり思っていました。
全く同じようなケースでドミンゴの例があり、仲介者にタダで譲って後のことは知りませんでしたということでしたが、今回もクラブに確認してみましょうかね。

| | トラックバック (0)

北海道遠征最終日

北海道遠征4日目の最終日。

午前中は、BRF明和とコスモビューファームで出資馬等の見学。
昨日今日と事務所でスタッフの蛯名氏とソルシエールのことや、昨日の新潟2歳でのラフィアン1,2着のことで話をして、あまり馬自体は見ていません。
在厩中の現役出資馬もラロンハ1頭だけでしたからね。
今、ラロンハについて聞くのをすっかり忘れていたことに気付きました。

午後から、ノーザンファーム、社台スタリオン、社台Fで出資馬、種牡馬の見学。
ノーザンファームではスタッフが場内の見学をしてくれ、フサイチエアデール09との写真まで撮ってくれました。

牧場見学は実質1日で、レンタカーで走って、飲んでばかりの今回の遠征でした。
なお、帰宅後に、ソシオのレース録画ミスが判明。
グリーンチャンネル東西見ることができるようになったのはいいのですが、設定をミスっていてガックリ。

| | トラックバック (0)

ソシオ入着

ソシオ、札幌競馬第12R芝1800mに出走しました。

復帰後3走目、得意の夏の北海道芝レースで、成績向上を期待したいところ。
私は北海道遠征中で、本来は札幌競馬場でレースを観戦したかったのですが、牧場見学の予定と合わなかったので、やむなくWINS静内でレース観戦。

パドックのソシオ、馬体重は前走比-8キロの436キロと連戦のため馬体減。
専門紙優馬の予想では本紙△とまずまずの評価、人気は単勝21.7倍の6番人気。

さてレース、そろったスタートからソシオは集団中団に位置取り。
1~2角を周り、向正面も同じ位置取りでレース進行。
3~4角を大外で周って上位まで進んでいき、直線勝負、じりじりと上がって、最後は優勝馬から0.5秒差の5着で入線しました。

やはり夏の北海道が合っているようで、この馬ならではのジリ脚ながら、後方から上がって入着を果たすことができました。
これで復帰してから2回の入着、優先出走権も確保して、同じ札幌競馬での次走で勝ち負けを狙いたいところです。
この調子なら来年春の引退まで元気に走り続けて、トラヴェルの出走数を抜くことができるかもしれません。

ラフィアン公式サイトの騎手コメント。
三浦騎手「ラストは追ってからしっかり伸びてくれたが、外枠が痛かった。内枠だったらもっといい競馬ができたはず」

| | トラックバック (0)

ドリームマジシャン半年振りの出走

ドリームマジシャン、小倉競馬第11R国東特別芝1800mに出走しました。

2月末のすみれステークスに出走後、何故か美浦の外厩で放牧し、体調を崩したりでなかなか復帰できなかったドリームマジシャン、ようやく栗東に入厩、半年振りの復帰戦を迎えることとなりました。
初勝利後まだまだ上を期待しているので、まずは入着を目指してほしいところ。
私は北海道滞在中のため、WINS静内でレース観戦。

パドックのドリームマジシャン、馬体重は前走比+4キロの474キロ。
専門紙優馬の予想は本紙△のまずまずの評価、人気は単勝29.6倍の9番人気とあまりありません。

さてレース、まずまずのスタートから内枠を活かして先行、集団3番手につけます。
1~2角を周って向正面、折り合いを欠いた感じでややバタバタしながらレース進行。
3~4角を最内で周って直線へ入るところで、やや前が詰まったような形で抜け出すことができません。
直線でもたつくうちに後続勢にあっという間に飲み込まれてしまい、最後は優勝馬から1.0秒差の9着に終わりました。

内枠を活かしていい感じでレースを運んだので期待したのですが、直線では案外の内容でした。
久々の復帰戦ということで割り引いて考えて、可もなく不可もない結果でしょうか。
叩いての次走に期待したいところです。

| | トラックバック (0)

リシアンサス2走目も完敗

リシアンサス、新潟競馬第6R3歳未勝利戦ダート1200mに出走しました。

5月末に何とか初出走に臨んだものの14着の惨敗に終わり、その後調教で鼻出血を発症したため、残り少ないこの時期にようやく2走目となったリシアンサス、調教での動きはいいとはいえ実戦慣れしておらず、残り時間から見て絶望的な中での出走となりました。
最後の限定未勝利戦に向けて、何とか入着を果たして優先出走権は確保しておきたいところ。

私は北海道滞在中のため、宿泊先でグリーンチャンネルの夜の番組でレース観戦。
さすがに静内のホテルではグリーンチャンネルが当たり前のように映ります。

リシアンサス、馬体重は前走比+4キロの490キロ。
今回も調教の動きは良く、専門紙優馬では◎もある印の厚い本紙△の好評価。
これを受けて人気も単勝10.2倍の6番人気と好人気。

さてレース、スタートからリシアンサスは出遅れてしまい、先行集団から離され、最後方から4、5番目で集団を追走します。
そのままに位置取りで向正面から3~4角を周り直線へ入ります。
先行集団から離された直線、映像には全く映らないままゴール、最終的に7着で入線しました。

直線で最後に追い上げたようですが、上位半分に入るのがやっとでした。
素質はあるのかもしれませんが、前走、このレースと全くレースになりませんでした。
叩き1走、またレース慣れに期待して、最後のレースにかけるしかありません。

サンデー公式サイトによるレース解説。

◆リシアンサス
9/5(日)新潟6R・ダート1200m戦に津村騎手で出走、馬体重は4kg増の490kgでした。レースでは、後方から4番手あたりのうちでレースを進めました。そのまま脚を溜めて4コーナーを内で周ると、外めに持ち出しながら直線勝負に賭けましたが、伸びひと息のまま、最後は勝ち馬から1.2秒差の7着でした。レース後津村騎手は「スタートが遅くて後ろからになりました。道中も体が重い分行きっぷりがもうひとつでしたね。叩いてよくなりそうなので、限定未勝利戦の前にここを使えたのはよかったと思います」と振り返っています。また、臨場した調教助手は「この馬のベストは1400mでしょうか。1200m、1800mの中山戦もありますし、いろいろ考えながら次走を決めていくことになると思います」と話しています。

| | トラックバック (0)

北海道遠征3日目

北海道遠征3日目。

当初の目論見と違って出資馬が札幌で出走しないので、今回は観光路線。
札幌からレンタカーで美瑛~富良野を走り、午後から日高方面へ。
BRFでは明和だけ寄って、WINS静内で出資馬のレースを場外観戦。
自身初の1日3場出走でしたが、リシアンサス7着、ドリームマジシャン9着、ソシオ5着の結果でした。
ようやく2走目のリシアンサスは調教の動きが良く、予想も良かったのですが、前走よりマシとはいえ、着外に。ソルシエールの例もありますので、奇跡のラストランにかけることに。

観戦記はまた後で…

| | トラックバック (0)

北海道遠征2日目

北海道遠征2日目。

出資馬は結局1頭も出走しませんでしたが、せっかく札幌まで来たので競馬場へ。
なじみのあるダイイチコパン産駒のロサリラのレースを観戦しました。
結果は惜しくも4着でしたが、この一族は堅実なので、1勝はするでしょう。
ということで、今年は格安のダイイチコパンの09に出資しようかどうか迷っています。
このあと、ソルシエールの初勝利をモニター観戦して驚いた次第。

午後からは競馬場を出て小樽まで行って市内観光。
競馬場のソルシエールの一人祝杯、小樽での地ビール、夜の札幌での飲み食いと朝から晩まで酒ばかり飲んでいた一日でした。

| | トラックバック (0)

ソルシエールまさかの初勝利

ソルシエール、本日の小倉競馬第2R2歳未勝利戦芝1800mに出走しました。

前走新馬戦では競馬にならず惨敗したソルシエール、いきなり土俵際に追い込まれてしまい、DDSPの影響か、調整不足か真価が問われるなかでの2走目となりました。
事前の調教師コメントではやることはやっといいうことで、レース内容に注目。
私自身はこれで駄目なら引退も覚悟してのレースでしたが、事前に予定していた北海道遠征中で、札幌競馬場でモニター観戦。

パドックのソルシエール、馬体重は前走比ー2キロの448キロ。
見た目は変わりなくまずまずの感。
予想は専門紙の優馬では△もありましたが、やはり人気はなく、10頭だての少頭数というのに単勝68.1倍の8番人気の低人気。

さてレース、そろったスタートからソルシエールは先行勢を追走、4、5番手ながら上位集団に何とかついていきます。
1~2角を周って向正面も同じ位置取りでレースを進行。
3角に入ったあたりから大外に持ち出して一気に上昇、4角から直線に入ったあたりで、先頭とほぼ横一線に。
これはと思った残り200あたりで一気に抜けて先頭に立ち、後続勢を抑えてそのままゴール、まさかの初勝利となりました。

母ソーサリスと同じ小倉競馬での初勝利で、前走の惨敗は一体何だったのかというような完勝でした。
佐々木師が前走はゲート試験で手間取りほとんど叩いていないとコメントで、このレースはじっくり叩いてきたので、これが好結果を迎えたようです。
DDSPの方は今日は影響なかったとしか考えるしかないでしょう。
何はともあれまさかの初勝利で、DDSPの不安を抱えながらも、この時期での勝ち上がりに今後が楽しみになりました。

冒頭に書いたように。私はこれで駄目なら手術どころか引退を覚悟していたので、レース映像を見ていて嬉しいよりも唖然。
また、私は出資馬の勝利を生で映像で眺めていたのは初めてのこと。
まさかの初勝利に、何で札幌競馬場で見てるんだと思ってしまいました。
さらに、単勝68.1倍もの低人気での勝ち星は私の出資馬で記録更新。
私は出資馬のレースでは、いつも応援馬券として単勝1000円買うのですが、成績低迷馬ではやはり買い控えており、このレースも単複100円ずつ買っただけ。
もっと買っておけばと、勝ったら勝ったでいろいろと複雑な思いのレースでした。

最後にラフィアン公式サイトによる関係者コメントです。

和田騎手「イレ込んでいたが、レースに集中していたし、行きっぷりが全然良くなっていた。道中の手応えも良く、進路がなかったので外に出したら、一気にまくり切った。まだまだ成長の余地がありそうだし、先々が楽しみ。もう少し気性の成長が欲しい」
佐々木調教師「またがった誰もが乗り味をほめる馬。結果が出せて良かった。次走については戻ってから検討したい」

| | トラックバック (0)

ソルシエール勝った

只今札幌競馬場、何とソルシエール小倉で勝ちました!
まさかの勝利、信じてあげれなくてごめんなさい。
これで引導を渡されるものと思っていました。
応募馬券も単勝100円しか買ってませんでした。

|

北海道遠征初日

北海道遠征初日です。
と言っても、仕事を終わった後に神戸空港から新千歳空港に飛んで、札幌で泊まっているだけです。

いつものマイレージの無料航空券での移動ですが、明日の札幌競馬にムジカかソシオが出走するだろうと思って競馬観戦するつもりで、前日夜到着便を予約していたのですが、両方とも出走しないため、無駄に宿泊するはめになってしまいました。
明日は何して時間をつぶしましょうかねえ…

なお、日曜日にレンタカーで移動して、日・月曜日にBRFと社台F・ノーザンFを見学する予定です。
今から思えば、社台の秋のツアーに現地集合で参加して、うわさの新クラブのネタを収集すればよかったかもしれませんね。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ソシオ
マイネソシオは、5日(日)、札幌12Rの芝1800mに三浦騎手で出走します。適度に力が必要な洋芝が同馬に合っている感じがあり、牡馬との混合戦ではありますがこのレースを選択することに。追い切りは水曜日にダートコースに入れ、70−40ペースで直線だけしっかり追われました。跨がった助手は「雰囲気や動きは前走に比べて大きく変わってないが、この馬なりに良い状態を維持できていると思う。夏場も問題ない」と語っていました。今回は札幌までの輸送があるので多少体が減ってしまうかもしれませんが、頑張ってくれるはずです。

明後日出走、芝の方が合っているはずなうえ、騎手も良くなっているので、入着を期待。
なお、当初は明日のダート出走予定だったので、北海道まで来ていますが、現地観戦できません。

◆ムジカ
マイネルムジカは、レース翌日の29日(日)に札幌競馬場を出発し、拠点にしている函館競馬場に戻りました。到着後も順調です。1日(水)に騎乗を再開し ました。北海道開催中にもう一戦させたいと考えていますが、今後は投票するために必要な馬房が確保しにくい状況です。次走は阪神開催になるかもしれませ ん。2、3週後に予定しているトレセンへの移動までこのまま現地に滞在することになる見込みです。

札幌での3走目は無理なようです。馬房調整は難しいですね。

◆ソルシエール
マイネソルシエールは、4日(土)、小倉2Rの芝1800mに和田騎手で出走します。1日(水)の追い切りのパートナーは動く馬。こちらが2馬身程度先行してラスト併入する予定通りのメニューを消化できました。前走後、2週間程度楽をさせ、次の2週間で負荷をかけてレースをむかえることについて、佐々木調教師は「動きは大きく変わったところはない。調教量は足りているが呼吸音は変わらず、そのあたりがどうか」と述べていました。乗り味の良さは厩舎でも評価されており、前進を期待したいものです。

専門紙でも同じようなコメントで、やることやったけど、DDSPなんで後は知らないよ、ということのようです。
これでどれだけ走れるかに注目ですが、前走同様の結果なら覚悟が必要でしょう。

社台公式サイトによる出資馬の近況。

◆クリスマスキャロル
この中間も順調に調教ピッチを上げて、週2回の速め調教もコンスタントに消化できていることから、復帰を目指し明日9/4(土)に栗東TCへ入厩する予定です。

ずっと秋の復帰と言っていましたが、遂にというか、ようやくというか、入厩です。
私にとっては、ドリームマジシャンと並ぶ期待の馬なので、このまま順調に進みますように。
また、多分10月復帰だと思いますが、最低でも3,4回くらいは走ってほしいものです。

| | トラックバック (0)

出走確定

出走予定の出資馬4頭、出走が確定しました。
リシアンサスは結局新潟競馬のダート1200mに出走することになりました。

◆ソルシエール
小倉競馬 9月4日(土) 2R 2歳未勝利 和田竜二 芝1800m 10頭

◆ソシオ
札幌競馬 9月5日(日) 12R 500万下 三浦皇成 芝1800m 14頭

◆ドリームマジシャン
小倉競馬 9月5日 (日) 11R 国東特別 松山弘平 芝1800m 16頭

◆リシアンサス
新潟競馬 9月5日(日)6R 3歳未勝利 津村明秀 ダート1200m 15頭 

ラフィアン公式サイトによる調教タイムです。

◆ソルシエール
8/26 助手 栗東坂 良 - - - 55.4 39.9 25.5 12.7 - 一杯に追う
ディアブラーダ(古500万)強目を0.6秒先行同入
8/29 助手 栗東P 良 - - - - 58.1 41.9 14.0 8 馬ナリ余力
エリモロワイヤル(新馬)馬ナリの外同入
9/1 助手 栗東坂 良 - - - 54.4 39.5 25.4 12.6 - 一杯に追う
ディアブラーダ(古500万)馬ナリを0.4秒先行同入

◆ソシオ
8/26 丹内 函館ダ 良 - - 85.4 69.1 54.0 39.7 13.0 7 一杯に追う
9/1 助手 函館ダ 重 - - - 70.5 54.3 39.4 12.8 8 一杯に追う

セゾン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ドリームマジシャン
9/5(日)小倉競馬第11レース、国東特別、芝1800m、16頭立て、松山弘平騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後4時10分です。9/1には松山騎手を背に坂路で最終追い切りを消化。単走で4ハロン53秒台、2ハロン26秒台、ラスト1ハロン12.8秒の時計を一杯に追われてマークしています。初めての起用という事もあり、最近見せ始めているなまズルイ部分もありますので、追い切りに跨ってもらい感触を掴んでもらいました。宮本調教師は「約半年振りのレースとなりますが、久々を感じさせない動きで仕上がりは悪くないと思います。松山騎手も追って味があるタイプと感触を掴んでくれたみたいですし頑張って欲しい所です。気になるのは輸送と暑さですね」とコメントしていました。ご声援ください。

サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆リシアンサス
新潟競馬場の馬房が確保できたこともあり、9/5(日)新潟・ダート1200m戦に津村騎手で出馬投票をおこないます。ダート1200m戦は(日)は2鞍あるため、現時点では出走が可能とみています。
9/5(日)新潟6R・ダート1200m戦に津村騎手で出走が確定しています。このレースは15頭立てになりました。

| | トラックバック (0)

ラフィアン第2次募集

ラフィアンから早くも第2次募集馬のラインナップが発表されました。

第1次募集では満口馬が募集馬の3分の1の21頭、その他の売れ残った馬ではほとんどが半分以上残口があり、完売とは程遠い状態ですが、セール購入馬を中心に16頭が発表されました。

買ってきた馬ばかりなので価格が高めですが、どれだけ売れるのでしょうか。
このところ一部の馬に人気が集まる傾向にあるのですが、2〜3頭だけ売れてそれで終わりのような気もします。さて、どの馬に人気が集まるのでしょうか。

例によって、私は第2次募集には関心がありませんので、応募はしません。

| | トラックバック (0)

出走予定情報など

今週末は出資馬が大挙出走予定です。
特別競走に出走登録しているドリームマジシャンに続き、ソルシエール、リシアンサスも小倉競馬に出走予定。また、ソシオも札幌競馬に出走予定です。
ただし、ソシオは4日ダート1700mの当初予定が5日芝1800mになっており、リシアンサスは馬三郎では4日芝1200mになっており、最終的にどうなるのかわかりません。

ラフィアン公式サイトによる出走予定です。

◆ソルシエール
小倉競馬 9月4日(土) 2R 2歳未勝利 和田竜二 芝1800m

◆ソシオ
札幌競馬 9月5日(日) 12R 500万下 三浦皇成 芝1800m

セゾン公式サイトによる出走予定です。

◆ドリームマジシャン
小倉競馬 9月5日 (日) 11R 国東特別 芝1800m 松山弘平騎手

サンデー公式サイトによる出走予定です。

◆リシアンサス
今週9/5(日)新潟・ダート1800m(牝)戦か、同じ日の小倉・ダート1700m(牝)戦のいずれかに出走する予定です。想定からは新潟戦は除外の可能性があり、小倉戦だと確実に出走できる見込みですので、小倉戦に回ることになると思われます。騎手は調整中です。本日9/1(水)はCWコースで併せ馬で追い切られ、6F79.3-64.6-50.7-37.0-12.1のタイムをマークしました。デビュー戦については参考外と言ってよく、ここでこの馬の本領が発揮できれば、巻き返しは可能とみています。

| | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »