« 北海道遠征3日目 | トップページ | ドリームマジシャン半年振りの出走 »

リシアンサス2走目も完敗

リシアンサス、新潟競馬第6R3歳未勝利戦ダート1200mに出走しました。

5月末に何とか初出走に臨んだものの14着の惨敗に終わり、その後調教で鼻出血を発症したため、残り少ないこの時期にようやく2走目となったリシアンサス、調教での動きはいいとはいえ実戦慣れしておらず、残り時間から見て絶望的な中での出走となりました。
最後の限定未勝利戦に向けて、何とか入着を果たして優先出走権は確保しておきたいところ。

私は北海道滞在中のため、宿泊先でグリーンチャンネルの夜の番組でレース観戦。
さすがに静内のホテルではグリーンチャンネルが当たり前のように映ります。

リシアンサス、馬体重は前走比+4キロの490キロ。
今回も調教の動きは良く、専門紙優馬では◎もある印の厚い本紙△の好評価。
これを受けて人気も単勝10.2倍の6番人気と好人気。

さてレース、スタートからリシアンサスは出遅れてしまい、先行集団から離され、最後方から4、5番目で集団を追走します。
そのままに位置取りで向正面から3~4角を周り直線へ入ります。
先行集団から離された直線、映像には全く映らないままゴール、最終的に7着で入線しました。

直線で最後に追い上げたようですが、上位半分に入るのがやっとでした。
素質はあるのかもしれませんが、前走、このレースと全くレースになりませんでした。
叩き1走、またレース慣れに期待して、最後のレースにかけるしかありません。

サンデー公式サイトによるレース解説。

◆リシアンサス
9/5(日)新潟6R・ダート1200m戦に津村騎手で出走、馬体重は4kg増の490kgでした。レースでは、後方から4番手あたりのうちでレースを進めました。そのまま脚を溜めて4コーナーを内で周ると、外めに持ち出しながら直線勝負に賭けましたが、伸びひと息のまま、最後は勝ち馬から1.2秒差の7着でした。レース後津村騎手は「スタートが遅くて後ろからになりました。道中も体が重い分行きっぷりがもうひとつでしたね。叩いてよくなりそうなので、限定未勝利戦の前にここを使えたのはよかったと思います」と振り返っています。また、臨場した調教助手は「この馬のベストは1400mでしょうか。1200m、1800mの中山戦もありますし、いろいろ考えながら次走を決めていくことになると思います」と話しています。

|

« 北海道遠征3日目 | トップページ | ドリームマジシャン半年振りの出走 »

リシアンサス」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/49393567

この記事へのトラックバック一覧です: リシアンサス2走目も完敗:

« 北海道遠征3日目 | トップページ | ドリームマジシャン半年振りの出走 »