« 出走確定 | トップページ | 北海道遠征初日 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ソシオ
マイネソシオは、5日(日)、札幌12Rの芝1800mに三浦騎手で出走します。適度に力が必要な洋芝が同馬に合っている感じがあり、牡馬との混合戦ではありますがこのレースを選択することに。追い切りは水曜日にダートコースに入れ、70−40ペースで直線だけしっかり追われました。跨がった助手は「雰囲気や動きは前走に比べて大きく変わってないが、この馬なりに良い状態を維持できていると思う。夏場も問題ない」と語っていました。今回は札幌までの輸送があるので多少体が減ってしまうかもしれませんが、頑張ってくれるはずです。

明後日出走、芝の方が合っているはずなうえ、騎手も良くなっているので、入着を期待。
なお、当初は明日のダート出走予定だったので、北海道まで来ていますが、現地観戦できません。

◆ムジカ
マイネルムジカは、レース翌日の29日(日)に札幌競馬場を出発し、拠点にしている函館競馬場に戻りました。到着後も順調です。1日(水)に騎乗を再開し ました。北海道開催中にもう一戦させたいと考えていますが、今後は投票するために必要な馬房が確保しにくい状況です。次走は阪神開催になるかもしれませ ん。2、3週後に予定しているトレセンへの移動までこのまま現地に滞在することになる見込みです。

札幌での3走目は無理なようです。馬房調整は難しいですね。

◆ソルシエール
マイネソルシエールは、4日(土)、小倉2Rの芝1800mに和田騎手で出走します。1日(水)の追い切りのパートナーは動く馬。こちらが2馬身程度先行してラスト併入する予定通りのメニューを消化できました。前走後、2週間程度楽をさせ、次の2週間で負荷をかけてレースをむかえることについて、佐々木調教師は「動きは大きく変わったところはない。調教量は足りているが呼吸音は変わらず、そのあたりがどうか」と述べていました。乗り味の良さは厩舎でも評価されており、前進を期待したいものです。

専門紙でも同じようなコメントで、やることやったけど、DDSPなんで後は知らないよ、ということのようです。
これでどれだけ走れるかに注目ですが、前走同様の結果なら覚悟が必要でしょう。

社台公式サイトによる出資馬の近況。

◆クリスマスキャロル
この中間も順調に調教ピッチを上げて、週2回の速め調教もコンスタントに消化できていることから、復帰を目指し明日9/4(土)に栗東TCへ入厩する予定です。

ずっと秋の復帰と言っていましたが、遂にというか、ようやくというか、入厩です。
私にとっては、ドリームマジシャンと並ぶ期待の馬なので、このまま順調に進みますように。
また、多分10月復帰だと思いますが、最低でも3,4回くらいは走ってほしいものです。

|

« 出走確定 | トップページ | 北海道遠征初日 »

クリスマスキャロル」カテゴリの記事

マイネソシオ」カテゴリの記事

マイネソルシエール」カテゴリの記事

マイネルムジカ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/49339262

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 出走確定 | トップページ | 北海道遠征初日 »