« ラフィアン2次募集馬カタログ | トップページ | ムジカ関西初出走も惨敗 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ムジカ
マイネルムジカは、2日(土)、阪神1Rのダート1800mに浜中騎手で出走します。29日(水)の追い切りで51.4秒をマークしました。これは当日に坂路入りした2歳馬の中では2番目に早い数字。先週末からかなりの負荷をかけてきています。中村師は「ずいぶん良い時計が出たが、欲をいえば終いの踏ん張りが少し足りなかった。状態は函館にいたときと変わらない。ダートで変わってくれないか」と話していました。

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆フサイチエアデールの09
帯締めや洗い場での足洗い等の初期馴致は終了し、ウォーキングマシン内を歩かせる訓練も無事クリアしました。現在はウォーキングマシン運動60分と、ロンギ場で常歩とダクを合わせて20分間というメニューとなっています。とても大人しく賢い馬で人の指示にもしっかり反応できるため調教もスムーズに進んでいます。馬体面でも日に日に成長が見られ馬体重も徐々に増えてきています。9月牧場見学ツアー時の測尺では、体高155.5cm、胸囲172cm、管囲20cmで、現在の馬体重は425㎏です。

セゾン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ドリームマジシャン
宇治田原・優駿ステーブルで調整中。現在は600mダートトラックコース1本ダクにて体をほぐした後、同コースを3本キャンターでハロン20秒程度のペースで消化し、その後は800m坂路1本18秒程度のメニューで乗り込まれています。併せて週に2本800m坂路で15秒程度のスピード調教も取り入れています。引き続き好調をキープ出来ている様子で重心の低いフットワークで軽快に坂路を駆け上がっています。担当スタッフは「動きは良く状態は上がっているのですが、もう少し毛ヅヤが良くなってくれば尚良いですね」とコメントしていました。状態を宮本調教師に報告した所、馬房の調整が付き次第入厩させたいとの事。復帰戦に関しては福島開催を目標にする事になりました。今後もこのまま乗り込みを続け帰厩に向けて備えて行きます。

|

« ラフィアン2次募集馬カタログ | トップページ | ムジカ関西初出走も惨敗 »

ドリームマジシャン」カテゴリの記事

マイネルムジカ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/49618257

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« ラフィアン2次募集馬カタログ | トップページ | ムジカ関西初出走も惨敗 »