« 出資馬近況 | トップページ | ドリームマジシャン連続入着 »

クリスマスキャロル殿負け

クリスマスキャロル、福島競馬第5R芝2000mの牝馬限定戦に出走しました。
連続入賞していたので、勝利を期待していたのですが、結果はまさかの殿負けに終わってしまいました。

実は必勝を期して現地観戦する予定だったのですが、母親が入院したので行けなくなり、レースはグリーンチャンネルのテレビ観戦。
中舘騎手が素人目にもひどい騎乗で、実力を発揮できないまま惨敗、現地観戦できなかったのが複雑な気持ちでした。

社台公式サイトによるレース解説です。

◆クリスマスキャロル
11/20(土)福島5R・芝2000m(牝)戦に中舘騎手で出走し、馬体重は前走から増減なしの430kgでした。レースでは、五分のスタートを切ると、控えて中団やや後方内から脚を溜めていきました。3,4コーナーもロスなく最内を周って、直線勝負に懸けました。しかし、いざ追い出すと反応がもうひとつで、伸び始めたところで今度は前が狭くなってしまってブレーキをかけると、その後はそのままゴールに流れ込み、最後は先行から抜け出した勝ち馬から1.6秒差の15着でした。騎乗した中館騎手は「道中もスローで、最後は前が詰まってしまいました。すいませんでした。」と頭を下げてコメントしていました。また石坂師も「もったいない競馬になってしまいましたね。残念ながら次走への優先権も取れませんでしたので、ここで無理せずひと息入れてあげたいと思います。明日11/21(日)に山元TCへ競馬場から直接放牧に出します。」と話していました。

レース解説通り、中団後方最内でレースを進行したところ、最後は前が詰まって、ブレーキをかけてそれで終わりでした。
内枠を活かしてもう少し前目でレースを運べなかったのか、詰まる前に馬込みを抜け出せなかったのか等々不満の残る騎乗でした。

レース結果に加えてがっくりしたのが、ここで放牧とのこと。
確かに殿負けですが、馬自身の実力ではないのは明らかで、連続入着もしていたことからなお勝ち目もあるはず。
半年間の山元TC放置後わずか3走で放牧とは、莫迦らくして一口馬主なんかやってられないですね…

|

« 出資馬近況 | トップページ | ドリームマジシャン連続入着 »

クリスマスキャロル」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/50084922

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスキャロル殿負け:

« 出資馬近況 | トップページ | ドリームマジシャン連続入着 »