« 出資馬近況 | トップページ | ラフィアン2010年成績 »

出資馬2010年出走成績

昨日で今年の中央競馬も終了、今年の出資馬の出走成績の総括です。

◆全馬出走成績 (出走数、1着-2着-3着-4着-5着-着外)

全成績 46走 3-0-3-6-3-31

◆各馬出走成績(出走数、1着-2着-3着-4着-5着-着外)
トラヴェル 3走 0-0-0-0-0-3
ラロンハ 4走 1-0-0-1-0-2
ソシオ 9走 0-0-0-1-1-7
スペラーレ 7走 0-0-1-1-0-5
クリスマスキャロル 5走 0-0-1-1-0-3
リシアンサス 3走 0-0-0-0-0-3
ドリームマジシャン 8走 1-0-1-2-2-2
ムジカ 3走 0-0-0-0-0-3
ソルシエール 4走 1-0-0-0-0-3

昨年と比べて出走数は上回り、勝ち星も3勝をあげましたが、獲得賞金では大差なく、それほどいい成績ではありませんでした。

トラヴェルは夏場にほぼ1年振りの復帰を果たすのがやっとで、3走していずれも惨敗、7歳にしてついに引退してしまいました。
今は金沢競馬で6勝、2着1回と好成績で頑張っています。

ラロンハは約半年振りの復帰後、4月に見事3勝目をあげましたが、昇級戦を1走しただけで休養、その後あちこちと故障を発症し、先週引退が決まりました。
故障ばかりで出走数は少なかったのですが、3勝は立派なものでした。

ソシオは5歳で9走、トラヴェルよりも2歳も下なのに通算35走と頑張りましたが、入着が精一杯で、事実上の定年引退となりました。
去年今年と私の出資馬では最多出走の功労馬でした。

スペラーレは相手に恵まれて入着するのがやっとで、明らかに力不足で未勝利引退。ラフィアンでは2年連続して未勝利となりました。
今は園田に移籍してでボチボチとやっています。

クリスマスキャロルは昨年12月に勝ち上がって大いに期待していたのですが、出走数がわずか5走と少なすぎました。
11月のレースの最下位を除いて成績は悪くなかったのに、これではやっていけません。

リシアンサスは何はともかくデビューが5月と遅すぎました。力を発揮するまでもなくわずか3走で引退に。
昨年のアスペンアベニューに続いて、姉妹で大失敗に終わり、2頭で約100万の大金をどぶに捨てることになってしまいました。
今は佐賀で走っていますが、移籍から3連勝の後は連敗と、佐賀でこれでは先が思いやられます。

結局、今年最も好成績を残したのはドリームマジシャンで、1月に勝ち上がり、目下3連続入着と好走中。
意味不明の半年の放牧を挟んで、なおこの馬が最高成績という時点で、今年の出資馬の低迷振りが現れているようです。

2歳馬では、ムジカはデビューしたものの力不足で3走して惨敗して放牧、今は故障も発症し、余程の改善がない限りお先真っ暗状態。
ソルシエールは語り草になりそうなデビュー戦惨敗の後の奇跡の好走で勝ち上がりましたが、転厩のゴタゴタもあり、その後は2走しただけ。勝ち上がったのがまぐれでないことを祈るばかりです。
最後にフィールザヴォーグは年末に北海道から出るのがやっとでした。

振り返ると、成績も悪いのですが、年間を通じて出走できた馬がソシオ1頭しかいませんでした。
半年程度の休養が当たり前のような状態で、まずはコンスタントに出走してくれないことにはお話にならないといった1年間でした。
来年は出資馬数自体も少ないので、できるだけ好走し、数を使える好循環になることを願っています。

|

« 出資馬近況 | トップページ | ラフィアン2010年成績 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/50417914

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬2010年出走成績:

« 出資馬近況 | トップページ | ラフィアン2010年成績 »