« フィールザヴォーグようやく入厩 | トップページ | クリスマスキャロル復帰戦 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ソルシエール
マイネソルシエールは、レース後も順調。目立ったダメージもなく、騎乗を始めています。手塚調教師は「少し太かった点は反省材料。腰が甘くてスピードに乗るのに時間がかかるので、もう少し早く動きたかった」と振り返っていました。次走は2月6日、小倉のあすなろ賞・芝2000mの予定です。

◆マイネソーサリスの09
マイネソーサリスの09は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。引き続き普通放牧のみで管理しています。しょう液がたまっている左ヒザの腫れはだいぶひきました。歩様もスムーズになっていますが、この時期は焦る必要もないためもう少し休ませて患部の不安を取り除いてあげたいと思います。姉のMソルシエールと違っておっとりしていて、どっしり構えています。

社台公式サイトによる出資馬の近況。

◆フィールザヴォーグ
予定どおり、1/28(金)に栗東TC・宮本厩舎に入厩しました。まずは新しいトレセンの環境に慣らしながら、ゲート試験合格を目指して進めます。

何はともあれ祝入厩。ところでこの仔はゲート大丈夫でしょうか…

|

« フィールザヴォーグようやく入厩 | トップページ | クリスマスキャロル復帰戦 »

フィールザヴォーグ」カテゴリの記事

マイネソルシエール」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/50713929

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« フィールザヴォーグようやく入厩 | トップページ | クリスマスキャロル復帰戦 »