« ドリームマジシャン2勝目 | トップページ | 出資馬近況 »

ドリームマジシャンレース回顧

セゾン公式サイトによる出資馬の近況。
例によって詳しいレース回顧です。

◆ドリームマジシャン
1/8(土)京都競馬第8レース、4歳以上500万下、ダート1900m、16頭立て、2枠3番、幸英明騎手騎乗で出走し、見事優勝しました。まずまずのスタートを決めると鞍上が軽く出して行きます。先手を主張したウインドミネーターを前に見る形で4番手の内で1コーナーを回り向正面へと入りま す。道中は特に掛る事もなくそのまましっかりと折り合い3コーナーへ。その後は1000mの通過が62.6秒という淡々とした流れの中、徐々に前との差を詰めると手応え良く外へと持ち出し追い出すタイミングを計りながら、4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始すると鋭く反応して脚を伸ばします。ジリジリと前との差を詰めゴール手前で前を捉えると、最後は余力を残してフィニッシュ。見事先頭でゴール板を駆け抜けました。馬体重は前走から+2kgの486kgでした。騎乗した幸騎手は「今回は特に掛かる事なくレースを進められました。淀みの無い流れならスムーズにレースが進められ、上のクラスへ行っても競馬もしやすいかも知れませんね」と笑顔でコメント。宮本調教師は「厩舎としても何とか勝ち星をという気持ちで挑みましたのでまずは勝てて良かったと思います。上手く折り合いさえ付けばこれからも十分に通用すると思いますし、力も付けて来ていますので今後にも期待しています」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。

|

« ドリームマジシャン2勝目 | トップページ | 出資馬近況 »

ドリームマジシャン」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/50560500

この記事へのトラックバック一覧です: ドリームマジシャンレース回顧:

« ドリームマジシャン2勝目 | トップページ | 出資馬近況 »