« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

出資馬収支状況

ラフィアンから1月分の経費と配当明細書が送られてきました。

明細書には12月に相次いで引退したラロンハとソシオの引退精算が記載されています。
このクラブは引退時に分配金の清算をせずに、現役馬と同様に3月に分配金の配当があり、さらに源泉徴収税の還付もあるのですが、既に金額はわかっているので、これで両馬の収支が確定しました。

ラロンハは出資時の一括支払割引があって、ぎりぎりで黒字で確定しました。
一応は私の出資馬で4頭目の黒字馬ということにしておきます。
ソシオは逆にぎりぎりで黒字になりませんでした。
一時は黒字確実と思っていたのですが、最後に成績を残せず、繁殖にも上がれなかったので達成できませんでした。

さて、私は出資馬の収支状況をEXCELで記録しているのですが、ホームページの収支状況を1年振りに更新しておきました。
ちなみに現時点での出資馬ごとの収支状況およびこの集計、年次集計を公開しています。

昨年の収支状況がひどいことは先月にも書いたとおりですが、一口馬主を始めてちょうど10年にして、経費総額が1千万円を超えました。
現時点での赤字は約500万円を突破、収支は悪化の一途をたどっています。
純粋に金銭面だけ考えると莫迦莫迦しい趣味ですが、社台に入ってからというもの、予算をはるかに超過しているので、社台の出資馬で1頭くらいは黒字になってほしいところです。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/50884082

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬収支状況:

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »