« 出資馬近況 | トップページ | フィールザヴォーグ絶望的 »

フィールザヴォーグデビュー延期

社台公式サイトによる出資馬の近況。

◆フィールザヴォーグ
先週3/12(土)になって、右前脚の膝裏部分に熱感がみられました。そのため、騎乗調教を見合わせて患部のケアを行っています。徐々に治まりつつあるものの、まだ若干の熱感が残ることから、本日3/16(水)に念のためエコー検査を行いましたが、幸い腱の異常は認められませんでした。ただし今週のデビューは見送り、治療のため近日中にグリーンウッドトレーニングへ放牧に出す予定です。

近況を読んでがっくり、何とか抽選をくぐりぬけて今週末新馬戦デビューをと願っていましたが、デビューどころか外厩に出戻りです。
ラフィアンの馬と違って、社台の馬はこんなのばっかりですね。
一体全体デビューはいつのことになるのやら。
治療1か月、調教1か月で入厩しても、デビューは早くても6月。
また3回ほど走って時間切れでお終いなら、もう莫迦らしくてやってられないですね…

|

« 出資馬近況 | トップページ | フィールザヴォーグ絶望的 »

フィールザヴォーグ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/51139000

この記事へのトラックバック一覧です: フィールザヴォーグデビュー延期:

« 出資馬近況 | トップページ | フィールザヴォーグ絶望的 »