« 出資馬近況 | トップページ | ソルシエール出走登録 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ムジカ
マイネルムジカは、栗東で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。特徴として手足の運びに少々の重さがあり、動き自体は地味ですが、すでに体力は一定以上に向上している印象。トレセン移動後、初めての追い切りとなった13日(水)、ゴールまで渋太くがんばっていました。中村師は「入厩時に疝痛や熱発があったし、飼い食いもちょっと細いから今週の出走は見合わせたい。京都開幕週のマイル(23日)が目標」と述べています。

入厩後に疝痛等があったので今週出走はなかろうと思っていましたが、やはりクラブは出走させるつもりだったようです。
それでも来週出走の予定が明示されました。出走できるかどうかわかりませんが…

◆ソルシエール
マイネソルシエールは、13日(水)に美浦の手塚厩舎に入厩しました。23日(土)の東京の新緑賞・芝2300mへの出走を予定しています。師は「(自厩舎で有力視されると思われる)エチゴイチエもそのレースを予定している。でも、この馬には合っていそうな条件。ぶつかってしまうのは仕方ないと思う」と話していました。

予定通り10日競馬で来週出走の予定が明示。わかりやすい出走予定ですねえ。

社台公式サイトによる出資馬の近況。

◆フィールザヴォーグ
この中間も、右前脚への治療を継続しており回復に専念しています。腫れの症状はほとんど回復してきていますが、大切な場所だけに見切り発車はできません。歩様も改善されたことより、ウォーキングマシン運動を午前と午後の2回(計2時間)に増やしています。運動後には脚元へ入念なケアを行っており、状態は安定しています。まだ北海道は寒さも残っていますので、無理をせず気候が和らいでから徐々に騎乗調教を再開していく方針です。現在の馬体重は500㎏と休ませていますが、それほど太め感はありません。

半ばあきらめていますが、少しは残り時間も考えてほしいものです。
逆算して間に合わないと判断した時点での未出走引退は覚悟しています。

セゾン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ドリームマジシャン
宇治田原・優駿ステーブルで調整中。現在は600mダートトラックコース1本ダクにて体をほぐした後、同コースを5本キャンターでハロン20秒程度のペースで消化し、その後は800m坂路1本18秒程度のメニューで乗り込まれています。併せて週に2本800m坂路で15秒程度のスピード調教も取り入れています。乗り込みを進めるにつれて状態はどんどん上がって来ており、あと何本か追えば態勢は整う印象です。最近では騎乗者の指示にしっかりと従って、折り合いもしっかり付くようになっておりこちらも良い傾向です。担当スタッフは「だいぶ良いイメージに近づいて来たと思います。調教をやりながらも馬体は増えていますので状態はかなり良いですね」とコメントしていました。状態を宮本調教師に報告した所、来週か再来週での入厩を検討して行きたいとの事でした。今後はこのまま乗り込みを続け入厩に向けて備えて行きます。現在の馬体重は500kgです。

来週入厩の予定。少し休んだだけの復帰となりそうです。

|

« 出資馬近況 | トップページ | ソルシエール出走登録 »

ドリームマジシャン」カテゴリの記事

フィールザヴォーグ」カテゴリの記事

マイネソルシエール」カテゴリの記事

マイネルムジカ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/51397926

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 出資馬近況 | トップページ | ソルシエール出走登録 »