« 出資馬近況 | トップページ | ペンタグラム骨折 »

ラフィアン募集馬価格発表

ラフィアンから今年の募集馬の価格が発表されました。
募集価格のみで、東西振り分け、入厩先はまた後日です。

募集価格をみると、最高価格がウエスタンシャープの10・牡馬(父ブライアンズタイム)5000万円で、続いてマイネソーサリスの10・牡馬(父ディープインパクト)4200万円、ノーチェリンダの10・牡馬(父ディープインパクト)3600万円、ハナノメガミの10・牡馬(父ディープインパクト)3600万円、タカラカンナの10・牝馬(父アグネスタキオン)3600万円と、都合5頭が3000万以上。2000万以上がさらに10頭で、都合15頭が2000万円以上です。

昨年は2000万円以上は11頭だったので高額募集馬の頭数は増え、全般的な価格も昨年以上の高値となっています。
一口馬主掲示板等では、補償制度がなくなるので、募集価格がどれだけ安くなるのかという予想がありましたが、社台と同様に、全く価格には反映されていません。

個別の馬をみると、ブライアンズタイム産駒が最高価格というのには時代遅れの印象は否めません。
ディープインパクト産駒は3頭で、社台で牡馬は6〜8千万と予想していたところ、実際はかなり安くなったのと同様に、ここでも安めになっています。
ということで、私の注目していたマイネソーサリスの10は4200万円と、1億円はもちろん、大幅に私の予想を下回りました。
なお、この3年間は全て100口募集でしたが、3000万円以上の募集馬は200口募集になっています。
やはりこのご時世で高額馬を100口で募集というのは売れないとみたのでしょう。

さて、かねてより表明しているように、今年は新規出資する予定はありません。
元々出資する気があったのがマイネソーサリスの10だけだったのですが、予想よりも安くはなったものの、栗東厩舎に入厩してくれないことには…

|

« 出資馬近況 | トップページ | ペンタグラム骨折 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/51691633

この記事へのトラックバック一覧です: ラフィアン募集馬価格発表:

« 出資馬近況 | トップページ | ペンタグラム骨折 »