« 出走レース解説 | トップページ | ラフィアン募集予定馬発表 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ムジカ
マイネルムジカは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター600m3本程度の運動をしています。飼い食いが細いのは相変わらずですが、遅いなりにも食べていてペースを上げても460キロと体が減りすぎないのは良い傾向といえるでしょう。追い切りも織りまぜており、先週半ばの3本目に15−15を消化。この馬なりに頑張っていました。以前痛めた繋靱帯が張り気味になるときがあるので気をつけて攻めていきます。来週にも栗東へ入厩する予定。

ここでも10日競馬。出走制限明けにすぐ走らせるために早くも来週入厩させるようです。
明らかに能力不足だと思うのですが、立て直すつもりなどさらさらないようです。
調整もしないまま走らせるのなら、前走後に引退でも構わなかったのですが。
同じフジキセキ産駒で仲良く同じレースでどん尻1,2着を決めたハミルトンも引退決定しており、このクラブは最後の引退まで見苦しくなる一方になってしまいました。

社台公式サイトによる出資馬の近況。

◆クリスマスキャロル
レース後は馬体に変わりありません。前走はもったいない一戦となってしまいました。馬にダメージはありませんが、今後はメンバー的に手薄になりそうな函館開催での滞在競馬を目指す方針です。明日5/12(木)に一旦グリーンウッドトレーニングへ放牧に出し、その後社台Fで調整する予定です。

コメント通りもったいない一戦となった前走でしたが、次走は適鞍がなく、牡馬相手でもやむなしかと思っていたのですが、何とここで一旦休養を挟んで函館出走を目指すとのことで、思わずめまいが…
現時点での番組表では6月26日に芝1800mの牝馬限定戦があるので、早くてこのレースが目標でしょうか。
目標レースを絞り過ぎてろくに出走しません。アンソロジーでもそうでしたが、クラブに数を使う気があるとは思えませんね。
ラフィアン、社台と使い方が両極端で不満ばかり、まともに使ってくれるのはセゾンだけ。

|

« 出走レース解説 | トップページ | ラフィアン募集予定馬発表 »

クリスマスキャロル」カテゴリの記事

マイネルムジカ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/51645787

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 出走レース解説 | トップページ | ラフィアン募集予定馬発表 »