« 雑文的日記 | トップページ | 社台・サンデー出資馬検討 »

社台地方競馬オーナーズ入会

社台・サンデーに入会したのは2005年、入会当初は3年間様子を見て、そのあと継続するかどうか判断するつもりでしたが、当たりの馬を引いた訳でもないのに、そのまま継続して今年で7年目を迎えました。
社台・サンデーは、何といってもハイリスク・ハイリターン、いつかは一発の夢があるものの、当たりの馬がいないので、収支面では苦しい限りですが、ラフィアンでは不満がたまる一方なので、今年度も社台・サンデーに出資する意欲で満々。

とはいうものの、いつもの募集馬一覧発表、価格発表と続いても、あまり出資馬の検討をしていません。
というのも、昨年度あっという間に全馬売り切れたように、このご時勢でも応募が殺到し、1頭出資するのに、どうすれば確実に出資できるのか考える方が重要で、本来の馬選びとは程遠い状態。
今年はリシアンサスの補償があるので何とか確実に出資しておきたいところ。
そんな中で、出資方針の大きな変更をすることにしました。

地方競馬の馬主資格を取得して、地方競馬オーナーズで出資します。

元々一口馬主を始めたのは、いつかは馬主にという希望があってのこと。
地方競馬の馬主資格なら既にクリアしていましたが、南関東中心なので、現地観戦できない競走馬の馬主になっても仕方ないと思って入っていませんでした。
しかし、一口馬主になって10年経過したことから、一度は当初の希望を叶えるために、馬主資格をとって、社台の地方競馬オーナーズに入ることにしました。

これで出資の選択幅が広がることになります。また、ファンド出資馬なら廃止される補償制度もオーナーズなら継続されます。
地方競馬で収支が見合うのかという問題もありますが、地方競馬なら大きな収益も見込めない替わりに、とんでもない不成績に終わることもないと思っています。
現地観戦できない地方競馬の競走馬に出資するくらいなら、美浦厩舎入りの競走馬に出資した方がいいのでは、という単純な疑問はこの際は忘れておきます(笑)

|

« 雑文的日記 | トップページ | 社台・サンデー出資馬検討 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/51945961

この記事へのトラックバック一覧です: 社台地方競馬オーナーズ入会:

« 雑文的日記 | トップページ | 社台・サンデー出資馬検討 »