« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

クリスマスキャロル惨敗

クリスマスキャロル、札幌競馬第12R大倉山特別芝1800mに出走しました。
なかなかの強豪相手も入着を期待していましたが、11頭中10着と惨敗に終わってしまいました。
社台公式サイトによるレース解説です。

◆クリスマスキャロル
8/13(土)札幌12R・大倉山特別(芝1800m・牝)に吉田隼騎手で出走し、馬体重は前走から+2の426kgでした。レースでは、良いスタートを切ると積極的に先行して、逃げ馬を見ながら好位2番手から流れに乗りました。4コーナーから前を捕まえに追い出して行きましたが、逆に直線に入ると手応えがなくなってしまい、最後はレコード勝ちした勝ち馬から1.3秒差の10着で入線しています。騎乗した吉田隼騎手は「調教師から先行して欲しいと言われたので、積極的に乗りました。道中はしっかり流れに乗れていましたが、少しペースは速かったですね。最後はいっぱいになってしまいました。」とコメントしており、石坂師は「今後のためにこういう競馬をしておいた方が経験になると思います。今後は無理せず、一旦8/16(火)に社台Fへ放牧に出してから、回復状態を見て決めていきます。」と話していました。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

クリスマスキャロル」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/52476647

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスキャロル惨敗:

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »