« 出資馬出走予定 | トップページ | 出資馬近況 »

フィールザヴォーグ絶望

社台公式サイトによる出資馬の近況。

◆フィールザヴォーグ
9/22(木)にPコースで併せて追い切りを行ったのですが、調教後の上がり運動で、少し右前脚の出にスムーズさを欠いたためすぐにレントゲン検査を行いました。幸い骨には異常はなかったため、獣医師からは軽い筋肉疲労と診断されています。そのため無理せずに今週の出走は控 えることにいたします。治療を行いながら、改めて来週の出走を目指すことになりそうです。

夕刻に馬三郎から出走回避のメールが届いていたので、嫌な予感があったのですが、またも故障発症です。
程度の違いはあれ、春の出走前に起こしたものと同じ症状でしょう。
来週には間に合わないのは確実で、最後の出走すらできなくなってしまいそうです。
春といい、この時期といい、出走前に追い切りを重ねただけで故障するようでは、元々の体質が弱すぎたのでしょう。
春に故障を発症し、出走すらできずに引退を覚悟していましたが、最後の最後で故障発症とは全くもって情けない事態です。

|

« 出資馬出走予定 | トップページ | 出資馬近況 »

フィールザヴォーグ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/52813697

この記事へのトラックバック一覧です: フィールザヴォーグ絶望:

« 出資馬出走予定 | トップページ | 出資馬近況 »