« フィールザヴォーグ引退確定 | トップページ | 出資馬近況 »

フィールザヴォーグ引退決定

社台公式サイトによる出資馬の近況。

◆フィールザヴォーグ
本馬の現状を踏まえて宮本調教師と今後について協議いたしましたが、今週が最後となる限定未勝利戦への出走は不可能であることから、これ以上の現役続行は困難であるとの結論に至りました。そのため、残念ながら本馬をこのまま引退させることにいたします。なんとか限定未勝利戦でのラストチャンスに賭けたかったのですが叶わず、まことに申し訳ございませんでした。なお、詳細につきましては、後日書面をもってお知らせいたします。

協議するまでもないのですが、引退決定です。
兄がある程度は走っており、堅実な血統と期待していたのですが、大外れになってしまいました。
ラフィアンのムジカといい、フジキセキ産駒2頭でこんなことになるとは…
繁殖に上がれないようで、故障発症もあり、地方競馬でも走れそうもないので、これで残念ながらお別れになりそうです。

さて、これまで何度も書いてきましたが、クリスマスキャロルがいるものの、これで3年連続して、3歳夏にデビューするのが精一杯、そのデビューも格好をつけただけといった情けない結果になってしまいました。
出資した方も悪いのですが、こんなに体質が弱かったり、気性が悪い馬ではお話しになりません。
出走するまでが大変ということはわかっているものの、ラフィアンでは大きな故障でもしない限りは何はともあれデビューはしてくれるので、天下の社台・サンデーでこんなに体たらくでは困ったものです。
ボルボレッタ、ラタフィアの10の2頭はもうこんなことになりませんように。

|

« フィールザヴォーグ引退確定 | トップページ | 出資馬近況 »

フィールザヴォーグ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/52848527

この記事へのトラックバック一覧です: フィールザヴォーグ引退決定:

« フィールザヴォーグ引退確定 | トップページ | 出資馬近況 »