« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

ペンタグラム絶望

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ペンタグラム
マイネペンタグラムは、19日(木)に美浦トレセン内の診療所でレントゲン検査を行い、以前手術をした左前肢のヒザに骨膜が出ており、全治3ヶ月以上の診断(見舞金11号の対象)がくだされました。20日(金)に美浦を出発して北海道のビッグレッドファームに移動する予定です。

診断結果が出ました。全治3か月の骨膜炎で、BRFで療養生活です。
故障発症で引退を覚悟していたので、正直なところ現役続行には驚きました。

全治3か月で、調教再開が早くて4月、再調教をして出走するまでには3か月かかるとみると、復帰戦は8月。
これで最速のスケジュールですから、到底未勝利戦に間に合うとは思えません。
ましてや昨春に一度故障させてしまったBRFで、2度目の故障を発症した馬の管理ができるはずもありません。
例によって、馬の状態も把握できないまま調教を再開して、またパンクさせるのが目に見えています。
馬のことを考えても、ここで引退が適切だと思うので、現役続行は大いに疑問です。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

マイネペンタグラム」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/53776509

この記事へのトラックバック一覧です: ペンタグラム絶望:

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »